中高年の皆は老後の仕事や生活資金をどうするつもりなのか

【40代、50代は どんな老後対策をしているのか】

・中高年の仕事の現況

40代後半から50代になると、

もう定年も近いとか、

あと何年仕事ができるだろうか?
と、老後までの仕事のことや、
老いてからの収入のことが気になってきます。

友人達は、厚生年金の人もいれば、
国民年金の人もいるし
定年後も今の会社にいられそうとか
定年の年齢が延びて、
60歳を過ぎても仕事が確保できている人もいます。


自営業者は、老後どころではなく
明日どうなるかわからない、
来月の支払いができるかどうか心配だ、
と言う奴もいれば、

経営好調で、税金対策を考えている人とか、
設備増設や人員の増員で、
いい悩みを持っている奴もいます。


スポンサードリンク

・対策をしている人、対策していない人

でも、それなりに みんな歳を取って来たので、
老後のことを言うようになってきています。

若い頃から一緒遊んでいた友人達も、
みんな歳をとってしまっています。

「もう、おじさんなんだ!
俺たちが年金のことを言うなんて・・・」

「老後のこと、なんかやっている?」
年金しかないだろう?」
「年金なんて、当てにならないよ」
「みんな老後の金の対策を何かやっている?」

「それどころじゃないよ

時より、同い年位の人と話すことがあると

こんな話をしています。

「これからどうなるのかな?」

「今は、忙しいけど、会社は、儲かってないらしいよ」

「おれんとこは、人を募集しても誰も応募がないよ」

「それに、給与 全然上がらないよ」

「子供に金がかかって、毎月いっぱい いっぱいの生活だよ

「ホントだよなあ、いいことなんか 全然ないよなあ・・・」

お金の心配

・老後の生活資金は、預貯金

50代のみんなに老後資金はどうした方がいいと聞くと
貯金がいいと言います。
というか 預金するしかない という感じです。

利息は付かないけど、
損はしないからという意見が多いです。

下手に投資して、失敗したら
お金がなくなってしまう
からです。

でも預金をしていても利息がつかないので、
それば不満です。

しかし 何に投資していいかわからず、
安心できるのは預金だけです。

あとは。「働 く」という意見が多い気がします。

「貯金するしかないよ。お金貯めなきゃね
「金使ってアパート建てても駄目だろう。
アパートも余っているって言う話だし、
株買っても損するんだろう」

「自分で事業やったとしても
うまくいかないだろう? 働きに行った方が確実だ」
とサラリーマンは言います。

事業をやっている奴らは、
「雇われるのは嫌だ!」
「でも、勤めた方が楽だよなあ」
「会社に行ってりゃ、金もらえるもんなあ」

すると、
すぐに「宝くじが当たれば・・・」
って 決まり文句で終わるのです。

でも、貯金できる人ばかり出なく、
貯金できる余裕がない
私のような中高年もたくさんいる筈です。

・自営業者は老後対策は考えていない人も多い

老後のお金のこと、どうしようか?
と不安ですが、何もできない状態です。

私の友達たちの中には
老後のことを心配している人もいます。
サラリーマンもいれば
親の後を継いでいる自営業や会社経営者もいます。

会社経営は
今のところ仕事がある友人が多いので、
「このまま働いていられたらいいなあ」

という感じで
老後もそのまま働き続けるつもりなのです
その為、改めて老後の仕事という意識はないようです。

お店や工場をやっている個人業者は、

かなりやばい!

と思っているようです。

大工さんなど手に職があったり、や
農民のように土地を持っている人などの、
仕事がなくなる心配がない人達は

いつまでも働けると思っているようで

老後の仕事や生活資金を
考えているようなことはないようです。

いつまでも働くつもりでいます。

・サラリーマンの老後の収入、仕事に対する考え

サラリーマンをやっている友人は、

定年があるので、
サラリーマンの方が
しっかりと老後のことを考えているような感じです。

定年退職の心配もありますが、
退職後も
同じ会社に再就職できるといいと言っています。

「あとは、年金でどうにかなるだろう?」

といいう会社員の友人です。

あと、生活資金は
嫁さんに任せている
何もしていない 今の生活でいっぱい
「一人だから、少しは貯金しているよ」と色々です。
こんな感じで、みんなそれぞれです。

そんな感じです。

・中高年の 公 務 員 の老後の考え

郵便局や市役所に行っている知人らは

そういう老後資金の心配事はいいません

市役所関係に勤めている友人は、
定年後も市役所の仕事ができます。

市が運営している
外部団体や公園や体育館などの施設に勤めることができます。

共済年金や、高額な退職金がもらえるので
何も心配はないようです。

やっぱり公務員はいい。

子供の職業は絶対に公務員がいいです
これからはさらに公務員以外に いい仕事はありません。

スポンサードリンク

・独 身 の友人の老後の生活資金

独身の中高年で長く同じ会社に勤めている人は、
かなり貯金をしているようです。

実家住まいの人も多いので、

親の家に住んでいる友人らは
住宅を買っていないので
その分貯金ができているようです。

給与は 全部自分一人だけの為に使えるので、
給与を普通にもらっていれば
贅沢な生活もでき、貯金もできているようです。

また、自分しかいないという気持ちが、
頼るものは、お金しかない
というなり
貯蓄をしっかりとしているようです。

株投資を少しして、

ほとんど定期預積み立てをしているようです。
ボーナスも ほぼ貯金です。

女性で独身の人は自炊もできるし、節約が上手なようで、
かなり高額の預貯金をしているようです。

老後はたぶんオイやメイにお世話になり、
オイやメイに財産を残すのかもしれません。

【50代前後のみんなの老後の仕事やお金の対策は?】

・ま と め

・高所得の奴らは、厚生年金、共済年金 と退職金があるので大丈夫。

・定年退職した後や老後も、今の会社などで働くつもり

・老後の為に預貯金をしている。

しかし、貯金できている人とできない人がいる
・お金のことは妻任せが多い
・株投資もしている奴もいる
・独身の奴らは貯金がたくさんある。

でも今の生活で精いっぱいで
老後のお金のことを考えている余裕などない。

・個人業は何も対策していない、

・経営者は 現在の業績により色々。

自営業関係の人は
老後の対策はあまりしていないようです。

しっかりと計画を立てているのは、勤め人のような気がしました。

これは私の周りだけかもしれません。

皆がしている老後の生活資金対策は 

◆ 何歳になっても 仕事をするか、

◆ 現役時代にお金を貯めるか、

◆ 貯めたお金で投資して、その分配金

◆ 老後は、退職金と年金でしょう。

私は、預金もできないし、年金ももらえない、退職金もない・・・

やっぱり、動けるうちは働くしかない!

そう思いました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加