就職でも独立開業でも、どんな仕事をするか、自分に何ができるか

【会社員が向いていないのか就職しないで独立開業するか】

勤めるのは合わない人や自分で仕事をしたいと思う人がいると思います。
・自分で好きなように仕事がしたい、
・どんどん働いて稼ぎたい、
・自分のアイデアを生かして仕事がしたい
・自由に仕事がしたい
と思う人もいると思います。

しかし「独立は、資金面や仕事を取ることなどで大変だからサラリーマンの方がいい。」
と思う人もいる筈です。

会社に行っていれば給与がもらえるのですから。
また大きな会社に行けば、個人ではできないような大きな仕事ができるし、
大金を稼ぐことができます。

現に公務員や大きな会社の従業員の給与は、個人業では稼げない位の多額です。
ボーナスも並みの額でないし、莫大な退職金をもらうこともできています。
自由がないとか、人的ストレスが辛いという代償もあるようですが、
仕事も壮大なことができ収入面もかなりの額になり金銭的自由があります。

しかし勤めた会社によっては平均以下の給与しかもらえない場合もあると思います。
転職を繰り返している内に就職が難しくなったり、
自分のやりたい仕事がある会社に勤められなかったりして、
満たされない場合もあると思います。

その為、起業を決意することもあると思います。


【どんな仕事で独立するか】

私もどんな仕事をしたらいいか、たいへん悩み苦しみました。
独立開業したいと考えている人の中にも、どんな仕事で独立開業したらいいか悩んでいる人がいると思います。

就職でも、起業でもどんな仕事をしたらいいか悩むことはあると思います。
いろいろ知らべたり考えたりしました。
好きなことで仕事をするべきか、
自分にできること、できるようになることはないか
お金が稼げる仕事は何かないかと考えています。

人に相談しても、相談した人の器によって、良いアドバイスをしてくれる人もいれば、
全然話にならない人もいると思います。

何をやったら儲かるか成功するだろうかと聞いても
「何をやったら儲かるかが分かったら、こっちがやっているよ」
としか言えない人ばかりかもしれません。

「ラーメン屋が多いから ラーメン屋は儲かるよ。ラーメン屋をやればいいじゃない」
と競合の多い業種は儲かっていると思い込んでいる人も多いと思います。

誰もが自分の周りには、いいアドバイスをしてくれる人はいないと思います。

どうしたらいいかわからないのが普通です。
失敗した人も成功した人も、自分で判断して起業しています。
自分で探して、自分でやることを決めるしかないのだと思います。

●好きなことで仕事をする

仕事をする上で長く続ける ことが重要です。
その場合、好きなことや興味があることを仕事にする といいと言いますが、
好きなことを仕事にする理由は
・毎日やることだから 好きなことならできる
・辛くても続けられる
・好きなことや関心があることには詳しい
・好きなことは、既にやっているので器材もあるし、材料や作り方なども知っている。
・仕事が好きなことだと楽しく生きられる
などだと思います。

好きなことを仕事にした場合でも 稼げるか 利益を出せるか
そもそも需要があるのかを調べなければなりません。

楽しみだけで納得し 生活費を稼ぐことができるかなどの 問題もあります。

スポンサードリンク

●自分ができることで起業する

好きとか嫌いとかを考える前に、今自分ができることで起業することもいいようです。

今までしてきた仕事で起業することは、成功しやすいのではないでしょうか?
今自分ができることや、してきた仕事なら、稼ぎ方を知っている筈です。
・お客さんの取り方、値段の付け方が分かっています。
・お客さんとの対応の仕方など収入をあげることを知っています。
・仕入れ先の開拓もするまでもなくしています。
・外注や仕事関係者との関係も既にできています。
・出費も何が係るか知っているのです。
経営のやり方を既に知っているので、
今自分ができることで開業することが成功に近い起業方法だと思います。

まして、年を取っていると新しいことを覚え始めることが大変になりますし、
これから経験をして覚えていくよりは、
すぐにでもお金を稼ぐことを優先すべきかもしれません。

未経験もフランチャイズで独立開業を考える 参考ページ

●お金を稼ぐことを最優先に起業する。 感情は後回し

好きなことでも、できることでもなく
お金を稼げる事を優先に 起業を考えることも重要です
いくら好きな仕事でも、稼げなければ生活はできません。

好きなことは、それは お金ができてから楽しく趣味としてやればいいのです。

今できる仕事でも、稼げなかったり、以前の勤め先ともめたりするようでは、
お金が入ってきません。

まず稼げることを優先に独立を考えるといいというコンサルタントもいます。
でも何が一体稼げるのか、それがわからないのです。

・起業系の本を読んだり、投資系の本、お金を稼いでいる人の本を読む
・身近で稼いでいる人をよく観察する
・いいものを良く見て真似できることを真似する。
・起業コンサルタントに相談する
・起業セミナーや講座に出る

稼げる仕事は、苦労して調べても、周りの人に聞いても見ても稼げる仕事は何かわからにと思います。
調べてもなかなかわからないと思います。
色々なことを自分で知るには時間がとてもかかります。
時間をかけ、調べる手間が嫌なら、お金を払って教えてもらうしかありません。

お金を得るには、お金を払って教えてもらうことが早いという経営者もいます。

でもそれを聞いたからと言ってみんなが成功するわけでもないようで、
そんなものにお金をかけて成功する人はいるのかと疑ってしまいます。
でも自分で稼げる事を見つけるのは大変難しいと思います。

起業しても20%位の人しか商売を継続していけないという話も聞きます。
ほとんどの人が、5年も持たずに閉店しているようです。
でも20%の中に入るにはそんなに難しいことでなさそうなきがします。

スポンサードリンク


【職業が趣味になった人の本などを読んでいます】

嫌なことでも我慢してやっていれば できるようになる。
できるようになると仕事が得意になってくる。
得意なことは、やっていて楽しくなる。

そしてお金も稼げるようになるとその仕事が好きになるらしいのです
好きでなくても お金が稼げれば楽しくなる。
楽しいからもっと稼ぐ。
そういうことで財を成した人の本も出ています。

そういう本を読むと活力がでます。
読んで「なるほど」、「読んでよかった」と思うだけでなく、
実際に行動に移すようにしています。

何かいい仕事はないかと考えて成功者の本を読んでいますが、
どうやったらいいかわかりません。
私には、いまの仕事を懸命にやるしかありません。
とりあえず今できることをやり、
できるだけこちらから人に挨拶できるように心がけています。
何かを見つけていれば、必ず稼げるようになると思っています。
だって現にお金を稼いでいる人達は私の周りにいます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加