ファーストフードの店員のバイトの仕事内容:酔っ払った客が嫌だ

ファーストフードの仕事は
カウンターでの接客業ですから、
人と話すのが好きな人向けの仕事です。

私のハンバーガーのファーストフードでの
バイト体験談を書きます。
ここでも私は、長くもたずにすぐ辞めましたが。

ずっと立っている仕事で、
お客の注文を聞いて
商品を出すことができなかったのです。

ハンバーガーショップの場所
働く時間が悪かった為か
客の品がよくなかったのです。

場所が若者の多く来る繁華街の所にあって、
私は夕方以降にバイトしましたが

お客は、変な若者が多く 嫌になってしまったのです。

酔っ払った若者も来るのでからかわれ
わけのわからないクレームも言われるので
嫌になってしまいました。
また、レジの仕事は、お客さんが並ぶと
あせって早く処理しなければいけないとパニックになり、
いら立つ若い客に強い口調で、
さいそくされて嫌になり辞めてしまいました。

私には向かない仕事でした。
そのハンバーガーのファーストフード店での
体験談を書きます。

ハンバーガーショップ

【ファーストフードで働いた感想】

・ まずは明るく挨拶できることが必要

ハンバーガーなどのファーストフードの販売員の仕事は、
まず元気に明るく
お客様に挨拶できるようにしなければなりません。

バイトを始めると挨拶の練習をさせられます。
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございます」などの
基本的な挨拶がやはり重要です。
どこの販売店でもこれは必ずやらせます。

入りたての頃は、
お店に行っても接客はできませんから、

最初は裏方の仕事になると思います。
先輩達の助手、片付け、準備、整理、
掃除、注文品をテーブルに運ぶなどの
雑用をすることになると思います。

そして メニューや材料を覚えなければなりません。

すぐにレジ打もやらされますから。

レジは緊張しました。

スポンサードリンク

・下見に、客として何回か通うといい

勤めようとするお店に、
何回か通ってお店のことや商品のことをよく
知っておくことがいいと思います。
ほとんどの人が
ファーストフードに食事に行っているから
その仕事はどんな感じか、
どんな商品が扱われているか知っていると思いますが、
お客で行くのと働くのでは立場が全く違います。

お客の横柄な態度に
我慢できなくなることもあると思います。
ファーストフードに行って、
お客さんと店員さんのやりとりや、
それぞれの反応を見るといいです。

マネージャーなどの上司が、
アルバイト従業員に対してどんな言動をとっているか
観察するといいです。

お客さんに大変親切にするということは、
悪い言い方をすると
客にこびへつらう感じにも見えます。

店員を侮辱した態度を取るお客さんもたまにいます。
勤める前に、お客さんの店員に対する言い方や
従業員の仕事具合をよく観察して、

「自分にもできそうだ、やってみたい」
と思ったら
応募すればいいと思います。

スポンサードリンク

・自分がお客さんになった時を考える

そう言うことを観察すると
たとえ勤めなくても、
お客さんとして自分が食べにきた時に
どういう言動を取るべきかわかってくると思います。

お店などに客で来る場合と、
仕事をする側で来るのとでは全く違います。

店長は、従業員に対して
かなり厳しい接客態度の指示をしてくる場合もあります。

お客様あってのお店であるのはわかっているのですが、

あまりにお客にこびることを要求する
店長やマネージャー、上司がいるので困ることがあります。

【お客さんを大事にし過ぎるのが辛い】

飲食業の競争がたいへん激しくなっていますから、

仕方がないことだと思いますが、
あまりにお客さんに気をつかい

失礼のないようにしろと、
うるさく言う店長のもとだと

長く働けないと思います。

自分の尊厳がなくなります。

ファーストフードは、
客に対する礼儀をたいへん重んじるのです。
頭を下げ続け
笑顔を振りまき続け、浮ついた声で注文を聞いて、
そんなに客が偉いのか!」
と思ってしまいました。

私は、繁華街にあるハンバーガーショップで
夜の部でバイトしました。
若い客や酔っ払いのお客さんから
嫌なことを言われたり、
からかわれたりすることもあります。

ハンバーガーができるのが遅い
注文がよく聞き取れないで聞き返すと怒る人や
店員に嫌みなことを言って、
うっぷん晴らしをする若い客もいました。

そして、そんな人にもきちんと対応しました。

こんなことを言うのは、
私にはファーストフードの店員の仕事が
合わなかったからだと思います。

【ファーストフードの店員の仕事のアドバイス】

食材、商品に何があるか覚え、
飲み物の入れ方、ハンバーガーなどの作り方や、
注文の取り方を教えてもらい覚えて、
カウンターに立ちます。

ファーストフードのバイト

お客さんが来たら、
注文を聞き商品を渡し、
お金と交換して取引終了になります。
現金商売の接客業です。

お客さんに
いい気分で買ってもらわなければなりません。
人と明るく話すことができる必要があります。

失礼なお客さんにも
きちんと接しなければならず、
当たり前ですが、
お金の収受や商品間違いなどがないように
心がける必要があります。

また、知らない人と
一時の商品取引の会話が楽しめるようでなければなりません。
実際に働いている女性の中には、
これが楽しいという人もいました。

食事の時間帯や土日は大変忙しく、
お客さんもいらだっていることもあります。

従業員のみんなも慌ただしく、
狭いキッチン内で動き回るので体力も使います。

キッチンでは無理にでも
明るく元気にしていなければなりません。

一緒に働く人達みんなと一体して
ハンバーガーなどの食品の製造・販売をしていく
連帯感が楽しい仕事でもあります。

人と話すのが好きな若い人や
女性向けの仕事だと思います。
接客が苦手な人はもちろん出向かない仕事ですが

女性は、ファーストフードは

夜の部で働かない方がいいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加