人手不足の時期は転職のチャンス。良い会社・良い仕事を探せる時

【 人手不足の今が、転職のチャンス 】

現在は大変人手不足だそうで、
バブル期と同じ位働き手が足りないようです。

それは求人広告を見てもわかります。

70歳位まで求人の募集はあるし、
バイトの時給も、1000円、1200円超と
大変高額になってきたことからもわかります。

仕事先が多いということは、安心しますが、
それでも 自分に合った仕事、良い職場は
なかなかないかもしれません。

でも、この時期に、
こんな働き手側にいい時に、
自分に合う仕事がないということは

自分が思っているような理想的な勤め先は
存在しないのかも知れません。

自分の理想とする仕事が、今見つけられなかったら、
もう自分がいいと思う仕事は ないかもしれません

きちんと現実を見極めて、
いい仕事先を真剣に見つけなおすチャンスです。

生涯できそうな仕事に就けるかどうかは、
今が最高のチャンスだと思います。

今しかないです。

スポンサードリンク

【転機を見逃さないで、良い会社に勤められる時】

普通の時代なら、
就職先を見つけることも、アルバイト先を探すことも難しいと思います。

少子化やオリンピックの問題が一段落したら
もしかして、

仕事がなくなり、

仕事を探すことが大変になるかもしれません。

ましてコンピューターの発達により
多くの職業がなくなってしまうと騒がれています。

この人手不足の時に
できるだけ、自分の理想に合った会社を
探すべきかもしれません。

普通なら入れないような会社でも
入れるか可能性が高いと思います。

入ったら後は自分の力を試せます。

例え力及ばす、辞めることになっても
上級の企業に勤められた経験や人脈、仕事の経験は

財産になります。
この人手不足は、ステップアップのチャンスです。

こんないいチャンスはないと思います。

十分に検討して
良い企業に転職してみようと 考えてもいいのではないかと思います。

【 人手不足の時に良い会社に入れた友人 】

今と同じような人手不足の時に、転職をした友人がいました。

転職も多く、自分が納得できる仕事がなかったようです。

生きていく為に、
嫌な仕事も我慢して勤めていたようですが、

この人も人付き合いがうまくなく、
嫌な上司や客との人間関係に悩むと、

腰痛になったり、眠れなくなったりして、
心の悩みから体を壊してしまうタイプです。

その為、何回も転職をしていました。

そして、何回目かの転職の時、
それなりに満足できる会社に入ることができました。

平成の始めの頃のバブル期の人手不足の時期
地元の製品管理をする会社に入れたのです。

地元ではいい方の会社のようでした。

【 大手工場製品の受入れと出荷が仕事 】

バブル期に友人が転職したのですが、人手不足でもあり
地元では割といい大学を出ていないと
入れない会社に入れました。

地元の会社ですが、取引先が大手の製造工場だったのです。

大手製造工場の仕事をするので、
休みも多く、給与も、そこそこ良かったようです。

その友人が入社した会社は、
大手製造工場の製品を保管する会社です。

大手製造工場から製品が送られてきたら
倉庫に保管し、出荷の依頼が来たら
トラックに積め込み、
送り先の会社に行って、出荷の受け渡し確認をします。

大手製造工場の製品を、他の会社から注文が来たら、
すぐに運び出せる状態にしておく為の倉庫的な会社でした。

【 景気が悪くなってきた 】

忙しかったバブル期もやがて終わる時が来て
景気が低迷してきた時、

友人が勤めていた会社も、
縮小していき、人員が削減されてきました。

友人がいた会社も、
解散かも知れないと 思ったそうです。

友人がいた会社には、
親会社から出向されてきた人もいたそうです。

そういう人は、
子会社的な存在の会社では人員削減できません。

仕事も減ってきて、どうなるのかと心配していたそうです。

周りの他の工場も閉鎖されてきていました。

スポンサードリンク

【大手製造工場の子会社になる!】

バブル景気崩壊後も、
大手製造工場の仕事をしていました。
大手は不況にも強いです

大手工場の資本も多少入っていたようで、
バブル後も会社は存続できていました。

景気が良くなさそうでした。
自分がいた会社はどうなるのか?
と、心配していた日が続いていました。

そんなある時、友人が勤めている製品管理会社を

なんと、大手の製造工場が吸収したそうです!

友人がいた会社は、大手製造工場の子会社になりました

事務所も倉庫からビルの一室に移転し、
友人は在籍できていて、
大企業のグループ会社の従業員になったのです。

給与も大企業の人に近づいたそうです。
給与は少し、良くなったぞ!」

退職金も規定が変わりある程度もらえるらしいのです。

友人は変わった形で、
大企業のグループ会社の従業員になれましたが、

あの時の、人手不足の時に、
普通の時代には入れないような 地元では良い会社に
中途採用してもらえたことが良かったのだと思います。

人手不足の時は、仕事はチャンスです。
やる気があれば、良い会社に入れるチャンスがきます。

当時いい仕事場に就職できた人は、他にもいると思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加