意外な仕事や変わった仕事で稼いでいる人、稼げる仕事もあるのか

こんな仕事で、こんなに稼いでいる人がいるの?
と聞くことがあります。
私の身近で意外に稼いでいる人達がいるようです。

【ガス溶接の工事を全国でして1千万円超】

一回だけあったことがある 40代後半の奥さんに聞いた話です。
ガス溶接の資格を持っていても、
なんの意味もないと聞いたことがあるのですが、
それはその人が、その資格を生かしていないだけで、

ガス溶接の資格で大変稼いでいる人もいました。

ある奥さんが、いつも一人で住んでいてストレスがたまって
おかしくなったという話を聞きました。

でも、とてもいい生活をしています。
この人の旦那さんは、ほとんど家に帰ってこないそうです。

一年の多くを、自宅から離れた遠い所で、
泊まり込みで仕事をしているそうです。
水道管かガス管の鉄の管を溶接する仕事をしています。
道路の下に埋まっているガス管などを溶接しているそうです。
ガス管か、水道管か忘れてしまいましたが、
日本中で工事しているそうです。
この人の旦那は、一人で年収一千数百万は稼ぐそうです。

その為、税金も高くて支払が大変だそうです。

また全国で工事をしますから、
年間のほとんどがホテル住まいだそうです。
仕事をくれる工事会社の従業員との飲食費も大変かかり、

仕事を取る為の接待交際費にかなりお金がかかるそうです。

旦那さんが長期出張なので、
奥さんは、結婚当時はついていったそうです。

しかし子供ができると、

全国の工事現場に子連れでついていくことはできず、

実家のある所に住まいを設けて、子供と暮らしていたそうです。
子供は奥さんが一人で育てたようなものらしいです。

お金は大変稼ぐ夫ですが、
親子が離れて暮らして来たので、寂しかったようです。

そんなことを寂しそうに言うので、
お金持ちなのに少し同情してしまいました。

お金も大事だけど、家族との生活も何とかして欲しかったようです

旦那さんは、
もう少し働いたら仕事を辞めようかと夫婦で相談しているようです。

しかし、ガス溶接の仕事で、1千数百万円も稼げるなんて始めて聞きました。

スポンサードリンク

【高級セダンで重要な小物専門の運送業をする人】

知り合いの知り合いで、
数百万円もする高給セダンを、常に乗っている中年の人がいました。

どんな仕事をしているのか聞くと、会社をやっているそうです。
社長専用車かと思ったら、これが貨物車だというのです。

営業にも使うけど、
高級セダンで、荷物を運んでいるというのです。

貨物車でないのにそんな仕事があるのかと思うと、
高級車で運送の仕事をしている人がいました。

普通、運送業というとトラックを使うのかとおもったら、
そうでなく、その高級セダンで荷物を運んでいるそうです。

大手の運送会社の主たる取引先には、大企業があります。

大企業に頼まれても荷物の品違い、数量不足が起こるらしいのです。

運送会社の手違いもあれば、依頼する企業の手違いの場合もあります。

また、重要な資料を急に確実に運ばなければならない時もあるのです。

そういう本の少しの荷物を運ぶのに、
自社の従業員やトラックを使うとコストがかかります。
また人材もいません。

そこで、運送会社に 絶対的に信頼がおける荷物を運べる外注
欲しい時があるそうです。

そんな隙間の仕事をこの人はやっているのです。

そういう運送会社からの
荷物違い、数量不足の商品、重要書類など配達依頼に対して
急に依頼がきても、すぐに運べるようにしています。

そう言う依頼は代金が買いそうです。

高級セダンは社長の趣味なのですが、
そんな高級車を使っても元が取れるのだそうです。

そういう緊急の荷物や重要書類を運ぶ仕事をやっているそうです。

この仕事の内容は、秘密らしいですが。
運送屋も色々な職種があるようです。


【人が嫌がる仕事(廃棄物の処理の仕事)で稼ぐ人】

廃棄物の処理の仕事も儲かるそうで、
近所の人の親戚の40代の人で
産業廃棄物関係の仕事をしている人がいます。

産業廃棄物の処理、リサイクルの仲介や相談をしているそうです。

産業廃棄物の仕事も規制などが厳しくなってきて、
捨てる場合にも、保管する場合にも、
法律や
近隣の目が厳しくなっていて、業者もこまっているようです。

廃棄物は、ごみなのでみんなが嫌がりますが、
そのゴミを出したのもみんなです。

でもその処理に大変悩まされています。

そういう悩みごとの仕事はお金になるようです。

昔から 人が嫌がる仕事は、お金になる と聞いたことがありますが、
この人も家族で、高級外車に乗っています。

一体いくら稼いでいるのかわかりませんが、
すごそうなことを聞きました。

【 住宅セールスの高給取り 】

あまり聞いたことのない
地方の住宅販売会社の住宅のセールスマンです。
40歳後半の男性です。

昨年の給与は900万円だったそうです。
私の住んでいる県にある住宅メーカーです。

こんなことを言っては失礼なのですが、
あまり質のいい住宅でない ということを聞いたことがあります。

そこで働いている人に会って話を聞いたのは初めてです。

自信たっぷりな感じの人で、元気に大きな声で話す営業マンでした。

そういう評判の良くない住宅メーカーでも、
稼ぐ人は稼げるんだということを知りました。

欠陥住宅と言うことでなく、大工さんから見たら、
「ちゃちい、家だよ」と言うことですから、
住宅づくりの職人さんから見ると、

しっかりしていないと思うだけで
実際はきちんとした家なのかもしれません。

住宅の営業も、できる人は稼ぐことを知りました。

【 接骨院で儲ける人 】

仕事の件で何回か会ったことのある接骨院の経営者の方です。

その人から直接聞いたのですが
その柔道整復師の方は、月100万から200万の売上があったそうです。

私の趣味の釣りのことを聞きいてくるので、教えていたら
今度は、自分の仕事のことを話してくれました。

接骨院で、月100万円も200万円も稼ぐには、
一人じゃできないようで、
昔は従業員2人雇っていたそうです。

でも、50歳を超えた時、
もう疲れた、いつ辞めるかわからない と思い、
雇っていた若い2人に辞めてもらって
今では一人でやっているそうです。

柔道整復師の仕事は体力も使うそうなのです。

今は一人でやっていますが、
それでも月100万円近くある時もあると言っていました。

申し訳ないのですが、
治療、施術はぜんぜん効果がないような話で、
その人の知りあいからは、良い評判ではないようです

低周波とホットプレイトとかけるだけの治療らしいです。

ぜんぜんよくならないようなことを聞きます。

それでも、近所に同業者がいなかったせいもあり、
話術も長けているので相当稼いだようです。

私はかかってもいない癖にどうのこうのと言えないので、
かかろうと思ったのです。

しかし肩こり首痛でかかろうと思ったら、
温めて、電気を充てるだけだ と言いうので辞めました。

他に針をやっているというので、
熱と電気だけじゃ稼げないから
針で稼いでいるのかと思いました。

やさしそうな柔道整復師の方で、商売は上手なようです。

アパート経営もやっていて、
アパートも古いものなのでとっくに元は取った ようです。

商売が上手な人はいるもんだと思いました。

スポンサードリンク

【国道沿いの大地主の農民 何もしなくても月100万超!】

ある農民の人が、大金を稼いでいることを
ある金融機関で聞いてしまったのです。

別に盗み聞きしたわけでないのですが、融資の相談に行った時、
相談の応接セットが隣同士だったので聞こえてしまったのです。

隣の応接セットにいる大地主の人は、
農民の方で、毎月多額の地代を得ているそうです。

ホームセンターが土地を貸してくれと来たそうで、
農業では、手に入らないような地代で貸す契約をしたそうです。
月の地代は150万円です。
私が、たまに行く近所のホームセンターでした。

「うわーあの店は、毎月150万円も払っているんだ」
一挙に大金持ちになったようです。

もう農業はほとんどやらなくて済むそうで、
他にもたくさん土地があるから、また貸したいようです。

そのお金をどうするか相談に来ていたようです。

それだけでなく、スーパーも借りに来ていると言っていました。

そっちは、月50万円で貸すようなことが聞こえてきました。

背が大きく体格もいい老人ぽい人でした。

遊んでいても月収200万円か! すごいな!

世の中不公平だとつくづく思いました

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加