会社や仕事で上司や客の暴言で、自律神経失調症や体調不良になる

【入社と辞めるの 繰り返しに疲れる】

転職と退職を何回か繰り返していると、
もう人に雇われて働くことが嫌になってくることもあります

会社に勤めていると、
上司の命令が怒号のようにきつくて嫌になる場合もあるようです。

かなり感情を込めて、きつい口調で言われると
「もう嫌だ、辞めたい」
「こんな会社辞めてやる」と思います。
独身時代ならあっさりと辞められるでしょう。
辞めたとしても、次の仕事を見つけるまでお金がなくて不安です。

しかし、家族がいれば辞めるわけにはまいりません。
そこで、家族がいると頑張ろうとします。

この頑張りで、おかしくなることもあるようです。

どこの会社にいっても嫌なことを言う上司や、
支配的な圧力のかかった言葉を浴びせる上司や経営者はいます。

上司が嫌で退職して、
次の仕事先でも、同じように上司や他の人間関係で辞めることを
繰り返していると、
やがて、勤めに行くことが嫌になってくるのです。

スポンサードリンク

【体調不良などで、就職できない人になってしまう 】

勤務していた会社で、上司に怒鳴られて辞めた場合など
何かの心のショックが大きすぎると自律神経失調症や体調不良になり
次の就職が、なかなかできなくなる場合もあるようです。

強烈なことを言われたり、されたりすると、
自律神経失調症や体調不良の他に
対人恐怖症になったり、心因症になったりして
働くことができなくなってしまいます。

私も、仕事上の言われなき文句で、
精神的ショックで胃がおかしくなったり、
震えが止まらなくなったりすることがあります。

こういうのも自律神経失調症や体調不良、心因症と言うらしいです。
知人でも仕事でパニック障害になり、会社に行けなくなる人もいます。

自律神経失調症や心因による体調不良の場合、
しばらく休養を取らないと社会復帰ができなくなる場合もあるようです。

心を休めて体と同じようにケアしなければならないようです。

しかし、
あまりに長く休んでいると
今度は就職することができなくなるようです

再び働こうと思っても、あの時の嫌な経験と感覚を
思い出し働けなくなってしまうこともあるようです。

仕事で、新しい人とかかわることが嫌になってきたら
精神的に疲れているのかもしれません。

特に担当の客を受けもったりする営業職などは
そう言うことを聞きます。

精神的なショックで会社を辞めた場合
ある程度の期間を区切って休息し、
その後は嫌でも働く と決めないと
会社に行くことができなくなってしまうかもしれません。


【顧問先のむこの暴言で耳鳴りになり心因症と診断された】

会計事務所に勤めている友人は、40歳の時
担当先の建設会社の決算をする為に、その会社に行きました。

社長の奥さんと決算の話をしていました。
利益が大きく出たので、税金が出ることを告げると、

隣の部屋で話を聞いていた社長の娘の夫(専務)が出てきて
「税金をこんなに払うために働いてんじゃねぇ」
「何とかしてくれよ!」
と強い口調で言われました。。

「俺、節約して頑張ってんだよ!」
「これじゃ、節約せずに使っていた方がいいじゃないか」
「うちは、そんなに儲かっているわけねえ。計算が違ってんじゃねぇか?」

「計算し直せよ!」

しばらく利益が出なかった建設会社で
ムコには、給与をそんなに出していないのです。

それに対してすごく不満があったようで、
義理の母に直接文句が言えない為
会計事務員の友人に強く言ってきたのです。

そのムコは20代後半、そんな年下に大声で言われ、
かなり頭に来たようですが、グッとこらえたそうです。
ここで言い返せればよかったのですが、こらえたのです。

この会社は売上がない時が続いたので、存続が危なく、
友人がこまめに経費節約を指示し、金融機関からの借入でやってこられたのです。

その節約の指導などを苦労してきた友人に取っては、
すごくショックでした。

友人はその帰り、急に「キーン」という音が聞こえるようになってしまいました。

自律神経失調症や体調不良が普段からあったようですが
これが決定打になり
その時から耳鳴りがするようになってしまいました。

内科、耳鼻科にいっても治らず、
心療内科で、心因症による耳鳴りだと告げられました。
会計事務員も、
担当する会社の中に性格が悪い人がいたり、
わがままな経営者夫婦がいたりすると
精神的におかしくなってしまう人もいます。

努力をしても、それを分かってもらえず、
叱責され、馬鹿にされ続けると精神的なショックで体がおかしくなります。

経営不振で困っている時に無料でやってあげたこともあるのに、
心が通じない経営者家族でした。

この会社とは顧問契約を解除したそうです。

【住宅の営業マンが支店長の暴言で自律神経失調症になる】

ハウスメーカーの営業の人の話です。
2社目のハウスメーカーの会社に入りました。
そこでも成績は普通でしたので、問題はありませんでした。

しかし、その営業所の支店長が変わってからおかしくなったようです
その支店長が、
その営業マンの営業方針に指示をしてきたのです。
「お前の、営業は長い。パパッとすませて、次の客に行け」
「くだらないトークはいい。もっと大事なことだけ話せばいいんだよ」
「客と楽しそうに長話してんじゃない。もっと手際よく売れ」
と言うようなことを怒鳴って言うらしいのです。

頻繁に怒鳴ってくるので、もう耐えられない
と言っていました。

展示場や事務所で、この営業マンとお客さんとの会話を
支店長が聞いているのだそうです。

その人の営業方針は、
お客さんと仲良くなって、お互いにわかり合って、
どんな人かを知った間柄になってから
住宅を買ってもらおうという営業方法で仕事をしていったそうです。

その、今までの自分のやり方を否定されて、
誇りを踏みにじられたかのようで ショックだったそうです。

それに、いつも見張られているようで
営業所で商談することが、辛くなってしまったそうです。

体調が悪くなるようになり、
めまいやフワフワ感、頭痛がするようになって行ったそうです。
こういう自律神経失調症や体調不良の症状もあるようです。

◆そんなある日の朝、出勤をしようとしたら めまい で倒れてしまいました。
これはやばいと思い、医者にかかると、

自律神経失調症か心因症で、
しばらく休暇を取るべきと診断されたそうです。

休暇をもらおうと診断書を持って、支店長のところに行くと
「今は、休むべきでない」と言われたそうです。

そう言われ、めまいなどがするなか、今日も出勤しています。

体調不良で、心もおかしくなりそうだと言っていました。
40歳代前半の家族持ちの人です。

スポンサードリンク

【言い返しても地獄、文句を言われても地獄】

あっちでも、こっちでも、
仕事のストレスで体がおかしくなる人の話を聞きます。

私だけでなく、私の友人や生活の中に出てくる人の多くに、
言葉による仕打ちで体が悪くなる人がいます。

社会はどうなっているのかと、心配してしまいます。

怒鳴り、文句を言う方は、何とも思っていないようですが、
言われる方は相当ショックなのだと思います。
その人の人生をかけている仕事のこと、
懸命にやっていること
心を込めてしている仕事のことに

何の考えもなく文句をつけてくる客や上司に
体を壊されてしまいます。

言い返せればいいのでしょうが、
顧客や上司に、言い返すと仕事がなくなってしまいます。

仕事がなくなってしまうと生活ができません。

怒鳴られ、暴言を吐かれても、我慢していると
自律神経失調症や体調不良になってしまいます。

言い返しても生活ができなくなる、我慢しても体が壊れて生活ができなくなる、
どうすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加