季節の変わり目に体調不良、頭痛で仕事に行けない。自律神経が原因

【 季節の変わり目の体調不良で 仕事が辛い 】

季節の変わり目になると、
体調が悪くなって

仕事をすることが辛くなることがあります。

春から夏へと暖かくなる頃、
秋が深まって寒くなりだす頃、
体がおかしくなる人もいるかと思います。

そんな時会社に行くことは、辛いと思います。

春からしばらくは、
花粉症を伴って、咳き込んだり、
のどが痛くなったりして苦しいのです。

マスクをしている人を見かけることが多いと思いますが、
マスクをしていると鼻が楽です。

でも、営業職など
職業によってはマスクをしながらだと
仕事に支障が出る場合もあり、
そう言う人は本当に辛いと思います。

そして、
6月7月の梅雨の時期、雨や晴れで
暑くなったり、寒くなったりする時期に、
さらに体調を崩す時があります。

この時期にも、
くしゃみと鼻水で、仕事に支障がでることもあります。
気圧が変わったりする季節が
苦手な人も多いと思います。

その時期は、頭痛や腰痛、歯痛の他、
めまいや、立ちくらみをする人も少なくないようです。

私も、季節の変化や気候の変化によって
体調を崩しやすいのです。

スポンサードリンク

・寒くなり始める秋の終わり頃も、体調不良になる

私の場合、寒くなり始める秋の終わり頃になると
極端に体調がおかしくなります。

くしゃみ鼻水が止まらなくなる花粉症と
目にゴミが入ったようになることも多いのです。

以前は、頭痛にもよくなりました。

体が痛いとか、体調が悪い時期が続くと、
仕事をすることが辛くなります。

季節の変わり目の、痛みや体調不良で
会社を辞めざるを得ない人もいると思います。

どうしたらいいのでしょうか?

年末に向けて、仕事が忙しくなってくると、
イライラして

余計おかしくなってくるのかもしれません。

頭痛、腰痛になり、仕事ができなくなる人もいます。
男の人よりも 女の人の方が
季節の変わり目に体調を崩しやすいと聞きます

季節の変わり目に古傷が痛む人、

特に、寒くなり始める時に、

古傷が痛くなる人が多いようです。

【 痛みやめまいの原因は 三半規管 】

・痛くなる前に 酔い止めを飲む

季節の変わり目の体の異変、頭痛や古傷の痛みについては、
三半規管も影響しているようです。

季節の変わり目は、気圧が変わり
自律神経のバランスが崩れるのが原因だそうです。

耳の奥のバランスをとる三半規管が
季節変化による気圧によって、おかしくなり、
自律神経がバランスを崩したり、
血の流れが悪くなったりして、
めまいや頭痛になったり、
気持ち悪くなったりするようです。

その対処として、
おかしくなる前に酔い止めの薬を飲むといい
テレビの健康番組でやっていました。

ネットでも 検索すると専門家によって説明されています。

【 気温の変化は、自律神経を不安定にしやすくする 】

季節の変わり目は、気温が一定でなく、
急に暖かくなったり、寒くなったりして
気温の差が激しくなる のです。

気温の高い時は、副交感神経が活発になり、
気温が低い時は交換神経が活発になるそうです。

急激な気温の変化が、自律神経を不安定にします。

自律神経がバランスを崩すと、
いろいろな症状を起こしてしまうようです。
頭が痛い、古傷が痛む、胃腸がおかしいなど
症状は人によって色々なようです。

病気のようになり、体のことが心配になると、
冷静な判断ができなくなって、仕事に支障が出てしまいます。

・血管の膨張などが原因の頭痛、まぶしさ

自律神経の乱れにより、
血管が委縮し、
頭の周りの 血管周りの神経に影響を与えるようで

頭痛になり、めまいがする人や

腰痛 首痛になる人もいます。
目がちかちかするとか、まぶしいと言う人もいました。

知りあいの女性で、まぶしい と言う人は、
つばの長い野球帽をいつもカブっています。

働いている女性は、
季節の変わり目の体調不良で仕事に行けないとか、

仕事に支障が出るといいます。

お客さん回りをする時、
だるくなってやる気もうせてくるそうです。

・季節の変わり目に体調を崩す人の性格

私の勝手な思いですが、
性格と、季節変化による体調不良は
関係しているような気がします。

気温の変化や環境の変化で

仕事ができないほど
頭がいたかったり、体がだるくなる人は、

気が弱そうとか、こだわりがありそう、
心配性の性格、
人が気にしないようなことが
気になって仕方がないような人に多そうです。

女の人では感情が急に高ぶり
激変する怒りっぽい女性も、

頭痛持ちが多いようなきがします。
以前の職場に、
そういう急激に感情が変化して怒りっぽくなる人がいて
困ったことがありました。

そういう人といると、
頭が痛くなることも、胃が痛くなることもあります。

おおらかな人には、
あまり季節の変化によって体を壊すような人は
いないような気がします。

【ストレスと季節の変わり目の温度変化で頭痛になる】

仕事でとっても嫌なことがあり
その夜はとても蒸暑い夜でした。

夜遅く、急に頭が痛くなったのです。

頭痛が、止まらなくなったことがありました。

救急病院に行きましたが
たいした検査もしてもらえず、
頭痛薬をもらって帰りましたが、治りませんでした。

翌日他の病院にも行きましたが、偏頭痛といわれ

「満席的なものかな?
ストレスか、急激な気温の変化で頭痛になったのだろう?
しばらく様子を見て」

と言う診察結果を受けました。
薬をもらうとき薬局の人が

気圧の変化で頭痛になる人も多いですよ。
仕事で辛いことがあると、なおさらなるかもしれませんね

と教えてくれました。

確かに頭が痛くなった日は、
仕事で大変嫌なことがあり、その晩は蒸し暑かったのです。

そのせいかも知れないと思いました。

スポンサードリンク

【季節の変わり目に、リラックスできるように】

気温や気候の変化があって
自律神経がバランスを崩しそうになっても

安定させるようにすれば、
仕事にいけるようになると思います。

おこうやアロマをしている人もいます。
マッサージ機を持っている人も結構いて、
それがいいという人もいます。

サプリメントや漢方薬のようなものを
飲み続けている人もいるのです。

仕事中は 交感神経が優位になりますが、

自宅に帰ってリラックスすると
副交感神経が優位になるので
この切り替えもうまくできないと
体調が崩れてしまうのです。

家に帰ってからも
仕事関係者からの電話があると おかしくなるので、
スマホの電源を切ることもいい方法かもしれません

季節の変わり目は、自宅に仕事を持ちこまない方がいいです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加