上司に媚を売って、仕事を覚え出世した人が会社で反感を買う

【年配の上司を呼び、コソコソと教わる50代の新入社員】

・上司に媚(こび)を売って仕事の技術を教わる

そこの不動産・建設会社には、若い女性社員がいません。
最近入ってきた50代の宅建主任者の女性が、女性従業員の中では一番若いのです。

全くきれいではないのですが、きれいぶって、
年配の課長達に近寄って、何やら仕事のことを教わるのだそうです。
友人が勤める建設業と宅建業をやっている会社の話ですが、
社員ごとに専門的な知識を持っている人がいます

課長とコソコソ 測量士とコソコソ
賃貸契約の上手な年配の人とも
コソコソやっているらしいのです。

・誰かと会話していても割って入ってくる女性

課長が、先輩従業員と話をしていても、
「課長、ちょっといいですか」と言って、
手招きして連れて行ってしまうのです

課長もいま話していた人のことは放っておいて
ニタニタしながら、50代の女性の方に行ってしまいます
部屋のすみや、廊下のすみに課長を呼び止めては、
書類で顔を隠しながら、コソコソと相談しているようです。

買主の問題点についてアドバイスを求めていたり、
土地を売る為にどうすればいいかなどの相談をしていたりするようです。
話が漏れて聞こえてくるのです。

課長と話をしていた人は、
その50代の女性が相談し終わるまで 待っていなければなりません
コソコソと何人かの主要な男性従業員と相談していることが多いのです
とにかく、誰かが課長と話していても、
その50代の女性は手招きし部屋のすみで 「コソコソ」するのだといます。

友人は
「何で、そんなにコソコソしているのかな?」
「堂々と聞けばいいのに」
と思っていました。

スポンサードリンク

・コソコソ教わって実力がついた

上司を呼び寄せてコソコソと話をする50代の女性が
入社して1年もすると
彼女は、かなり契約が取れる宅建取引士になっていました。
年配の男性社員にこびって、コソコソ話をして
土地の仕入れや販売、賃貸契約、大家さんとの付き合い方など
上司たちの個人個人のノウハウを得ていたようです。
「おかげさまで教えてもらった通りにやったら、契約が取れました」

「あの時、相談にのってもらった大家さんが、
私に管理させてくれることになりました」

とういう会話が聞こえてきたというのです。
友人より、かなり仕事をとるようになっています。

友人達は、後から入って来た50代の女性に抜かされてしまいました。
その50代の女性は、年配の男性職員の知識を利用したようです。
でも、部下が上司に力を借りただけのように思えます。

人の成功を、友人達がねたんでいるように聞こえなくもないです。

友人も50代の女性のように相談したらよかったのかもしれません。
上司たちに、わからないことはどんどん聞けばよかったと思います。

・自分が稼ぐためなら周りに遠慮しない人

友人達は、
相談したい上司が誰かと話していたら、
割って入ったり、上司を手招きしたりできない と言います。

相手に迷惑がかかるし、
誰かと話しているのに、横から割って入ってきたら、無礼者になってしまう。
話している人達の邪魔はしないようなマナーや、思いやり が必要だといいます。
その女性は、仕事に夢中だったのかも知れません。

他人のことはどうでもいい、
やる気のないくだらない先輩社員たちに配慮などしなくてもいい、
何とか早く仕事ができるようにならなければ・・・
と その50代の女性は思っていたかもしれません。

しかしその女性は、他の従業員にも評判が悪いです
友人は、その50代の女性には、一切協力しないと言っていました。

上司たちにこびを売って、出世したり稼げるようになったりしても
先輩や周りに配慮できない人は、会社内で悪く言われてしまうようです。

仕事を覚えたくて、稼ぎたくて一生懸命なことはいいことだと思いますが、
周りの人達に反感を買うのはまずいです。

仕事ができる人や出世する人 金持ちになる人は
自分のことだけで頭がいっぱいになり、回りに対する配慮が欠けてしまう場合や
自分が認めていない人は、邪魔者扱いしてしまうこともあるようです。

スポンサードリンク

・出世する人の考え

回りの仕事のできない先輩に遠慮していたら、
いつまでも仕事が覚えられず、成績が悪くて稼げるようになりません。

できないやつらに遠慮していることはない
と思っていたのかもしれません。
他の社員のことを、
「やる気のない先輩は放っておいていい」
と眼中になかったのかもしれません。

できる人の気持ちは、仕事ができない人にはわからないかもしれません

成功した人や、出世した人が悪く言われるのは、
こうゆうことなのかと思いました。
自分が一生懸命に働くことが、
周りに配慮がない、自分さえよければいいと思われてしまうのかもしれない。

できない無能な奴は、無視していればいい と
他の人のことを何とも思っていないのかもしれません。
鼻の下を伸ばした年配の上司を利用した汚いやり方で、
マナーのないやり方かもしれませんが
50代の女性がたくさん稼げたことは事実です。
会社に貢献したことも事実です。

友人も愚痴る前に、
自分も迷惑がかからないように教えてもらえばいいのではないかと思いました。
稼いだ人が勝ちなのが経済社会です。

この話を参考にして、私も、頑張って稼がないといけないと思いました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加