高齢者ばかりの街、自分ももうすぐ高齢者だ。年金以外の稼ぎも考える

【60歳定年後、再就職や起業を真剣に考えるべき】

・老後を考えるべき中年層

近隣のちょっと大きな市のホームページを見ると
65歳以上のことを高齢者と言い、
人口の33%を超えているようでした

あの市は、3人に1人は65歳以上の人だ!
65歳の知人を思い浮かべると
「あの人も、高齢者になるんだ!」
そうは思えないけど、年金もらっている筈だから
高齢者といわれてもおかしくないだろう。

それも驚いたけど、
65歳という年齢に、私も遠くないということを 
恐ろしいことだと思ってしまいます。

高齢者が、どんどん増えているので
色々な問題が 今更になって出てきています

保険料がどんどん上がって行くし、

親の住んでいた家を相続すると負債になるとか、

従業員の年齢が上がって行くので、

給与が上がって会社が赤字になるとか

人手不足だから、
高齢者でも働きやすいように
研修を設けたり、
システム作りを考えている企業もあるそうです。

消費者の年齢も上がっていくので、
高齢者をターゲットとした商売が多くなっているようです。

食べ物も服も、家も お店も、ホテルも、旅行も、
高齢者を客層と考えての商品がたくさん出ています。

介護施設、訪問介護、介護士という新しい仕事も出てきました。

商売も、就職先も、会社も
高齢者をターゲットにしたものが増えてきています。

そして、高齢者の為に、
若い人が働いている状態になってきている気がします。

スポンサードリンク

・今の高齢者はたくさんお金を持っているからいいが

いまの高齢者は、
繁栄時代に働いていた人が多く、

事業もやっている人もいるし、
貯蓄もたくさんある人もたくさんいます。

退職金もたくさんもらっているでしょう、
貯蓄もたっぷりある筈です。
その証拠に
昼間に会員制のスポーツクラブに行っても
高齢者であふれています。

ファミリーレストランも、焼肉屋も回転寿司も

高齢者がたくさんいます。

高級ホテルも高齢者たち、

道路を走っている高級車にも 高齢者が乗っています。

今の高齢者は、金もたくさん持っていて、
時間もあって、元気だし、最高の人生です。

年金受給

今の高齢者は、
厚生年金や共済年金をたくさんもらっているようです。

でも、高齢者の割合が、
人口の3割を超えて来ていて、

この状態が今後も続くものなのか?

この状態はおかしくないのかと、思ってしまいます

いくら昔働いたとは言え、

現在働かないのに
どうしてそんなにお金が使えるのだろう?

どれだけお金を持っているのだろう?

私のようなものから見るととても不思議です。

お金を持っていない人間からすると
どうしてそんなにたくさんお金があるの?・・・と

・金がない年寄りになりそう・・・

高齢者を
お客さんとした商売が増えてきていますが、

それは 高齢者がお金を持っているからこそ、
商売が成り立つものです。

しかし 高齢者にお金がなかったら、
高齢者には 誰も見向きもしなくなると思います。

年金を、我われも もらう年齢がもう直ぐ来ますが、

現在の年金より金額は はるかに低くなりそうな気がします。

私達も

年金受給の年齢がどんどん近づいているようです。

それと同時に、老後の不安も拡大してきます

「我々は、老後年金だけで暮らしていけるのか?」

という不安を
多くの現役の働き手の人々が思ってきていると思います。
私は、金がない年寄りになりそうです。

きっと誰も相手にしてくれず、
生活はしていけないんじゃないかなあ という不安があります。


スポンサードリンク

・年金大丈夫か?

毎月の平均年金が、
厚生年金で14万円弱とか言われています。
厚生年金ですらこの金額で、
老後の生活は不安視されています。

自営業者がもらう国民年金だと
月5万円以下だといいます。

毎月5万円のお金で生活できるわけありません。
個人業者は何歳になっても、
どんなに年を取っても
働き続けないと生活していけないことになります。

個人業者は、好きな仕事をやっているようですから、
働くことは辛くないと思います。

でも、仕事がなくなって、商売がやっていけない状態です。

商店街を見ればわかりますが、
個人商店は もうやっているお店はないように思えます。

また大工さんや内装業などの建築業者は
個人業者が多いようです。

今のところ、建築土木は大変忙しいからいいですが、
この忙しさがいつまで続くのか分かりません。

そして少子化になってくると
住宅を建てる人も減るし
公共事業も減ってくると建築土木業も仕事が心配になります。

個人業者の老後は本当に心配です。

・負け組の高齢者

私は老後、
年金で生活できるくらいの金額はもらえないと思います。

私も、これから高齢者になりますが、
貯金だって全然ないし、仕事だってなくなって行くと思います。

60過ぎてから若い人に使われてもいいのですが、
人間ができていない若者に
馬鹿にされた口調で働くのは嫌だし、

体と精神がもつかなあ?
と心配しています。

やっぱり高齢になっても、仕事をするなら
なにか稼げる事業を自分で始めないと生きていけない気がします。

いつも、起業や副業を考えているのですが、
これだ! と自分が思える仕事がなかなか見つかりません。

私の友人達も同じ思いです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加