モンスタークレーマーに、どうして嫌みや文句ばかり言うのか聞く

【 60歳代の男のクレーマー 】

・知り合いの60歳代のクレーマーのこと

知人にクレーマーがいます。
この人は60歳代前半で、1人で会社をやっている人です。
親は公務員をやっていました。

親の実家が農民の為、田畑をたくさん持っています。
お金には全く困っていません。

大変気が小さく、自分が馬鹿にされると思うと、
すぐに怒り出します。

性格的に問題な点として、お金の支払に対して、
相手に攻撃的になります。

そして自分に甘すぎて、人に対して厳しい性格です。

共通の知人がいて、ある程度打ち解けて話せる間柄ですから、
色々な事情も知っています。、
さらに多くの場所でトラブルがあることも聞いています。

60歳を過ぎたこの男性は、
よく問題を起こしているので、
深入りしたくないのですが
仕事の付合いもあるので、嫌ですが連絡をする間柄でもあるのです。

・知り合いのモンスタークレーマーの性格

この人は、平気で約束を破り、うそもつく ので、
これでよく会社をやっていられるなあと思う感じの人です。

しかし、良い面もあり、機嫌がいい時も多く
明るくて、きゃあきゃあとよく笑います。
社交的でもあり、多くの知り合いがいます。

私の知り合いにこの人以外で、クレーマーはいないと思います。

どうして人に、ケチばかり付けるのか聞いてみました。

つまらないクレームばかり言ってくる客で困っている人や、
上司がわがままで悩み苦しんでいる人がいたら
参考にしてください。

このクレーマーに困らせられている知り合いもいます。

スポンサードリンク

【その60歳代のクレーマーのトラブル例】

・スポーツジムで、もめた時のこと(自分の不利なことは言わない)

この60歳代のクレーマー(「60クレーマー」と呼びます)が、
話してくれたのですが、
この人は一日おきにスポーツジムに行っています。

60クレーマーが使いたい筋トレマシーンを、
ずっと使っている人がいました。

その人は、いつもその機械を長く使っているそうです。

その日もずっと使っていたそうです。

いつになっても空かないし、
自分が使いたくても待っている時間がもったいないと思い
待ちきれなくなって60クレーマーが、

「待っているのですけど、いつになったらあきますか?」
と聞くと、
急に相手が、筋トレマシーンを
音が出るくらい強くたたいて威嚇した というのです。

その後、いきなり胸ぐらを捕まれ、押し問答になり、
スポーツジムの人が、警察を呼んだとのことです。


しかし、60クレーマーの方だけが叱られてしまいました

ただ、聞いただけなのに、自分の方が悪く取られてしまって不愉快だと
60クレーマーが言っていました。
「警察官に自分が叱られ、何か書類を書かされた。」

「おまけにスポーツジムに、
問題を起こすような人は退会してもらう と言われてしまった。」

「相手は、警察に何も注意を受けたわけでもなく、
ジムもそのまま通っているんだよ」

「不公平だ、なんで俺だけが警官にも注意され、
ジムも辞めさせられたかわからない」

と言うのです。

そんな不公平な話があるのか? と思ったら

同じスポーツジムに通っている知り合いがいたので
聞いてみると

機械を空けてくれと言ったことに対して、
相手が、不服そうな態度をしたそうです

それに対して60クレーマーが、
「やる気か?」
「なにか文句がるならやってやるぞ、外に出ろ」
と言ったそうです。

その言葉に マシーンを使っていた人が強く反応し、
つかみ合いになり、ジムの責任者が警察に通報したのです。

その機械を使っていた人は、普通の人ではないことを
他の人会員たちは、知っていたようで、
ちょっと見れば気が付くはずらしいのです。

そしてそう言う人に対して、
先に「やるか!」と言った60クレーマーの方が悪い、
と警察官が判断したそうです。

その警察の判断により、
ジム側も問題を起こしたクレーマーを退会させたというのです。

60クレーマーは自分が不利になるようなことを言わないのです。

その後も、
「俺がいったい何をしたと言うんだ。」
と言い張っていました。

馬鹿にされると興奮が止まらず、すぐに文句を言ってしまうのです。

・日頃も弱い奴の腹を殴りたがる

どこに行っても、空手をやっていると吹聴していますが、
全然強くありません。
そのことも後でわかりました。

私に会った時も
「俺の腹を殴ってみろよ、
いいから、殴ってみな。」

「あれ、そんなもん、全然効かないな!」

「今度はこっちの番だ、腹を殴らせろ」、
「嫌ですよ」
「軽くだよ、いくぞ」
「痛いっ!」
「腹筋鍛えていないなあ」、

そんなことばかりする人なのです。

【60歳男の普段の生活の状態】

・レストランでも携帯電話が鳴ると、その場で大声で話します。
周りの人のことは気にしません。

・高級車に乗っているのですが、
自動車を運転では、自分がゆっくり走りたい時はゆっくり走り、
後ろが詰まっても絶対に人に譲りません。
なぜか、やたらゆっくり走るのです。

・レジで物を買っとき
「ありがとうございました」と言っていないというクレームも言います。
・・・これが気になるそうです。
レジの女の子を泣かせたこともあるそうです。

・待ち合わせして相手が遅れると、
「俺の時間を何だと思っている」
「遅いよ、人に迷惑をかけるな」と言うのですが、

この人は直前にキャンセルすることが大変多いのです。
気が乗らなくなると平気で断る人です。
俺は、仕方がないという理由です。
・車をよく傷をつけられています。たぶん違法駐車しているからだと思います。

・人の料金になんでも「高い 高い」と 文句を言うのです。
そして相手を見てはよく値切ります。

「あいつに、そんなに大金を払う価値がない」
と相手の評価を下げ、お金を払おうとしないこともあります。

・仕事でもよく値切るので、取引先がよく変わります。
なんでそんなに人の料金にケチをつけるのか?
前もって決めた料金なのに、支払いの時になると値切るのです。


【なんでそんなに人に文句ばかり言っているのか聞いてみる】

60歳代のクレーマーにどうして、
上記のような問題について
どうして、お店や他人に文句ばかり言っているのか
なぜ、支払いの時になると値切るのか、
聞いてみました。


当たり前じゃん 俺は客だから
「どうしてお客で行って 我慢しなければならないの?」
「お金を払っているんだよ? お客様なんだよ俺は、」
「お客の言うことを聞くのは、お店としては当たり前だろう」


事前に約束した金額も、後から値切る理由を聞いてみました。

初めに約束した金額だって関係ないさ
だって思っていたことと違うんだもん。」

「その後だって、安くなればその方がいいじゃん

「使った跡だって、食べた後だって関係ないよ
高いと思うものは高いんだから、」

「安くしろって言うに、決まってるじゃん」


「最初に約束した金額は関係ないことになるのですか?」
「事前に了解して、サービスを受けるんでしょう」
と聞くと
「そりゃそうだよ、だけど 俺が納得しないんだもん。」
「俺が、納得したもの出せ!」

「納得させてみろってんだよ!」

「自分も仕事で、そういう人に会ったらどうしますか?
クレームを言ってくる人も、いるでしょう?」

「あっ いるよ、 そう言う奴。
何言いたいこと言ってんだって!」

勝手なことばかり言ってんじゃねぇ!って説教してやるよ

「それ自分と同じじゃないですか。自分が同じことをやっていますよね」

あっ、 俺はいいの? フッ(笑って)」
聞いていて、だんだん頭にきてきました、
自分勝手だ!勝手過ぎると思いました。

「私ともよく待ちあわせをしますが、
私が、時間に遅れるとすごく文句を言うくせに、
自分は遅れることが多いじゃないですか?」、

「それだけでなく、
急に都合が悪くなってキャンセルされることもあるのですが、
それはどういうことですか?」

「うるさいなぁ そりゃ当然だよ。
遅れたら頭に来るだろう。 時間を守るのは当然!
人様を待たせたら行けないんだよ」

「じゃあ 自分はなんなのですか?」

だから俺は、仕方がないんだよ
「遅れることは誰にでもあるの。行きたくなくなることもあるの」

「えっ? 約束しても急に行きたくなくなると、行かないんですか?」

「キャンセルが多いのは、自分の気分で断っているのですか?
急に行きたくなくなると 約束すっぽかしちゃうんですか?」

「うるさいなぁ、そうだよ!」

俺はいいんだよ。 フンッ、 ヘッ
と鼻で笑うのです

スポンサードリンク

【モンスタークレーマーは勝手すぎる奴ってことか】

結局モンスタークレーマーは

自分のことだけしか考えていない人なのか。

相手のことはどうも思っていないやつのことか。

自分は我慢しない、でも相手は我慢しろと言う考えなのか。

他人のことを何とも思っていない人が、
モンスタークレーマーなのか。


こういう人は相手にしない方がいいと思いました。

いずれ誰からも相手にされなくなります

この人は親が公務員で大地主の子で
今でも、親から小遣いをもらっている人です。


友人は、この人が仕事のお客さんなのです。

こんな人がずっと顧客になっているのですごく大変です。

いつも、いつも料金の支払の時に、嫌みを言われるそうです
「すごいなぁ こんなに取って」
「こんなにとられちゃ、苦しくて息もできないよ」

たまりかねて、「だったら取引を辞めましょうか?」
「冗談だよ。わかんないの?」

納品にも文句を言うし、
何かしらケチを見つけてくどく文句を言うので
大変だそうです。
いつまでも、こんなのにかかわっていると
仕事全体が遅くなってしまいます。

友人の会社は、
この60クレーマーと契約を解除することになりました。
私も、会うことを辞めます。
どこの会社も、仕事に支障がでるクレーマーがいます。
面倒なので、クレーマーの言いなりになる企業も多いようです。

それがクレーマーを作る要因になるのですが、
言ったもの勝ちのところもあります。

本来ならモンスタークレーマーは相手にせず、
リンとした対応を取るべきです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加