社員旅行なんか行きたくない。嫌な会社の慰安旅行の私の断り方

【社員旅行に行きたい人奴がいるのか】

会社に入ると、従業員の為の慰安旅行という嫌なものがあります。
私は一回だけ行ったことがあります。

気を使う会社の人達と旅行に行く何て大嫌いです。

バスでの団体旅行なんて、日帰りでもお断りです。
人手ごった返した所に遊びといえでも行くのは嫌な方です。
社員旅行は、仕事で行くので苦痛以外の何物でもありません。

【社員旅行なんか 行くわけがない】

・仕事が終わった後の夜や休日の為に生きているのに

好きでない仕事をしていたり、辛い会に勤めたりしていると、
一日の仕事が終わった時に、やったーっと、解放されます。
早く家に帰りたいのです。
自宅に帰ってからの自分に家で過ごす夜は短いですが、
大事な夜の時間なのです。

また、祝日や日曜日などの休みの日も、楽しみでうれしい、自分の自由時間です。

そんな大事な時間をくだらない社員旅行などに取られてはたまりません。
家で自由にくつろぎたいし、やることもあります。
仕事が終わった夜や休みの日の自由な時間まで、
仕事関係者の為に使いたくはありません。

どうせ、旅行に行っても
「あれしろ、これしろ」と自分たちのいいように使われるだけです。

自分の時間まで、社長たちにこき使われるのは嫌です。

会社の人達の遊びに、なんで付き合わなければならないのでしょうか。
腹が立ってきます。

遠くまで連れて行かれて、朝からずっと拘束されるのは絶対に嫌です。

スポンサードリンク

・社員旅行に行っても残業手当がつかない

社員旅行は、
会社の人達と仲良くなる為や
社員同士の結束を深める為に行くようです。

また
取引先も一緒に連れて行って、
取引先の人達とも旅行を通じて仲良くなることも目的だというのです。

それなら仕事のはずです。

先輩に、
社員旅行に行った時の時給は、いくらになるか聞くと

「そんなの出るわけがないだろう」と言うのです。
「ええっ! 仕事の為に行って、残業手当も、休日手当もつかないんですか?」
「それ、ただ働きだ!」

社員旅行の目的が、仕事の為と言うのだから、
てっきり休日出勤手当や残業手当が出ると思っていたら出ないそうです
本当に出ませんでした。

しかも、土日に行ったのです。
さらに代休もありませんでした。

そんなバカなことがあるのかと、がっかりしたことがあります。

大きな会社だと、
会社の仕事に関する講習会に行く時も手当が出るそうですから、
社員旅行も仕事が目的なら、
手当が出ると思っても間違いではないと思うのです。


【社員旅行に行った友人に聞く】

社員旅行に行ったことがある友人達に、
どういう条件なら社員旅行に行きたいかと聞くと

無料で、仲のいい社員と、好きな場所なら行ってもいい と言うことです。
「それ以外じゃ、行きたくない。」のだそうです。

聞いた人は勤務年数が長い人なので、
仕事も会社の人達も嫌いじゃないのだから
そう言っているのかもしれないと思いました。

【誰が社員旅行に行きたがるのか】

社員旅行に行きたがるのは
社長、社長の奥さん、役員、会社で威張っている人などだと思います。
知合いの社長の奥さんでも、行きたくない人はいます。

社長や上役の年より達は、
「従業員の慰安の為だ」
従業員の為にお金を使ってやると言わんばかりですが、

そんなの結構です。

遊ばせてもらっても、別にありがたくありません。

遠くに連れて行かれて、仕事の時みたいに威張られて、
気を使って嫌なんですから。
どうせ、家族旅行の気分で、しかも経費にできますから、損はしないでしょう。

年配の先輩社員達は、旅行に行っても威張っていられますから
気分はいいでしょうが、

こっちは、本当は仕事のない休みの日なのですから、
休日まで仕事になり、気を使って嫌です

私の他にも 社員旅行なんか行きたくないという人はいます。
冗談じゃないという感じです。

大きな会社に行ってる友人達は、社員旅行を嫌がる人が多いです。

やっぱり私と同じく、
休みの日まで会社の嫌な奴らと一緒にいたくない、
気を使うので嫌だと言っています。
不思議なことに、
中には社員旅行が嫌でない人もいるのです。
食べたり、飲んだりすることや、旅行自体が好きなようです。

【嫌な社員旅行に行った経験】

・強制的に社員旅行に行かされた時

私が若い時にある会社に勤めていた時でした。
一度だけ社員旅行に行かされたことがあります。

行く気がありませんでしたから、断っていましたら
社長に直接、
「行かなければだめだ」と言われました。
・自分勝手なのはだめだ。

・みんなとの団結力を身に付ける。

・集団で仕事をするのだから、一緒に行動してくれ。

それで、社員旅行に一泊二日で行ったことがあります。

行っていいことなんかありません。

マイクロバスで温泉やどこかの湖を見た記憶があります。
面白くなくて、バスに酔うし、狭くてたいくつでつかれるだけでした。
夜の宴会も食事をしたら、静かにロビーや外に出て、
コーヒーを一人で飲んでいました。

何とか宴会の会場に出たり入ったりして、
宴会が終わりそうな時間を見計らっていました。

カラオケをやらされたリ、
お酒次もしてし、飲まされそうになることもありました。

酒は面倒でもつぎに行きました。
「どうそ、宜しくお願いします」
「お疲れさまです」と行ってみんなに一回つぎに回りました。

一日中気をつかい、バスでグルグルどこかに行って、
見たくもない公園と、か高い所に登ったりして何かを見ては、
またマイクロバスに乗って疲れました。

スポンサードリンク

【社員旅行を断る】

 ・しつこく社員旅行を強要する先輩

社員旅行を無理に行かせようとする年配の社員がいる ことがありました。
どういうわけか、「なんで行かないの?」と聞く人がいるのです。
「なんで行くの? 行きたいの?」こちらが聞きました。

「おいしいもの食べられるぞ」と言いますが、
自分の金でも食べられますし、旅行に生きたければ自分で好きに行けます。

「自分で行けばいいじゃないですか」
みんなと一緒に行けるからいいんだろう
え!みんなと行くから嫌なんでしょう。
 自由にできないし、会社の時みたいに威張られて気を使うし・・・」
「その みんな が嫌でしょう」

バスでの団体行動も嫌いです。
あんな狭い空間で、
偉そうにしている人や話が合わない人達と
一日中、いや二泊三日も一緒にいるのは絶対に嫌です。

これ以上しつこく誘うならこんな会社辞めようと思ったこともあります。
別に転職は慣れています。
また職探しすればいい?と若い時は思っていました。


【社員旅行の断り方】

・旅行に行かない理由は、「行きたくないから」

社員旅行を断る理由は、
自宅以外で寝ることができない、体調が悪くなる。
バスに酔って気持ちが悪くなる。
食べ物が合わないことがあるので旅行には行けない。
などを言ったことがあります。

聞き入れてもらえる時も、これでは弱い時もあります。

女性は、家事があるので断れるようですが

男はしつこく命令されることが多いです。

ペットの面倒がある」が通じることもあるようです。

しかし、断りたくても社長や上司に命令されるとちょっと断れません。

上記に書きましたが、
以前他の会社に勤めた時
社長に「団体の行動を乱すような勝手は許さない」と言われたことがあり
その時は社員旅行に行きました。

もっともそうな意見ですが、
若い時だったので言い返せませんでした。

でも今ならはっきりと断れます。

夜や休みの日まで、会社に拘束されたらおかしくなってしまう
夜や休みの日は、家でのんびりさせてくれる思いやりはないのか?」
と言えると思います。

年を取ってくると自分の意見が堂々と言えるようになってきます。
もっと若い時から言えばよかったと思っています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加