女は匂いに敏感、会社の臭い人と言われると体臭で仕事も大変だ

【夏は汗をかく。会社の臭い人になりたくない】

暑くなってくると、汗をかき

体臭が気になってくることが多いようです。
消臭スプレーなどが売れてくるようです。
外仕事が多い人はあまり気にならないのですが、

内仕事、事務仕事や接客の仕事をする場合には、

「汗臭い!」と嫌われると心配してしまうようです。
若い女性はなぜかとても体臭を気にするのですが、

そんなに鼻がいいのかなあ と思います。
人の体臭が気になるから、女性はよく香水をつけるのでしょうか?
毎日の仕事で臭いに気を付けている人が結構います。

スポンサードリンク

・会社の臭い人 働くおじさんが臭い

動物が臭いのは自分の縄張りを示すものらしく、
オスの方が臭いのは縄張りを強く示す為らしいです。

犬のマーキングをよく見かけるので納得できます。
発情した場合も臭いらしいし、
強いオスほど臭い場合もあるようです。
よほど臭いきついという場合もあるようです。

人間も、そうなのかなと思うのですが、

体臭が強い人は、結構嫌われます。

私も自分が臭くて迷惑をかけないか気になる時もあります。

夏の暑い日は、じっとしていても汗をかきます。
仕事仲間はもちろんのこと、
お客さんや取引先の人のところに行って
臭くないか気になるようになってしまいました。

普通でさえ、おじさんは、臭い、加齢臭がする
ということを良く聞くようになりましたから。
仕事で、よく会う相手が臭かったら、

その人と付き合いたくなくなります。

・臭いと仕事を断られることもあるのか

パソコンのリース契約の話です。
リース会社は、契約先に毎月行きます。
業務用パソコンは常に、操作方法が変わるらしいので
ちょくちょく、担当の人から説明を受けなければなりません。
リース会社の担当の人と、リース期間中
お付き合いをしなければならなくなります。

知合いの会社経営者が、パソコンを借りていました。
リース契約が、切れて新しいリースになる時、
パソコンのリース会社の営業の人が来ました。

その営業の人のことを、社長の奥さんが嫌がりました

「あの人の体臭が、どうにも我慢ができない」
というのです。

旦那さんは気にならなかったらしいのですが、

奥さんが「嫌な人の臭いがする」と言うのです。

それで、その会社とは リース契約はしませんでした

体臭で契約が取れなくなることもあります。

・ツンと来るワキガ

よく友達の奥さんが言うのですが、
「夫の、ワキガが絶えられない」というのです。
わきが恐怖症のようです。

「夫のわきがは かなり臭く、
仕事で取引先のところに行ったら、絶対に嫌われてしまう

夏に他人のわき汗を見ると、
その人のわきの臭が、臭ってきそうだというくらい敏感になっていました。

聞いていて、友人のワキガを思い浮かべると
「オエェ!」 ときそうになります。

生きているのだから仕方がないと思いますが

その奥さんにも感情もありますから

嫌なものは仕方がありません。
それを、意地悪く言うか言わないかもあります。

じゃあ やさしく言えばいいと言えば
それでも言われた人は傷つくと思います。

でも、周りに迷惑がかかるくらい体臭があるなら、
やさしく教えてあげるべきなのかもしれません。

陰で「くさい臭い」といわれる方がショックです。

私も臭いですから、他人事ではありません。

家族だと体臭に気づかないかもしれませんが、
自分で気づくのは難しいです。

・夫が臭くて仕事ができないと大変だから…

奥さんは、夫の臭いチェッカーのようになり、
わき汗やシャツを洗う洗剤などにも
気を使っているそうです。

仕事中は、
わきスプレーや汗止めのパッとなども使っているようです。

日常、夫の清潔に気を使っています。
夏などの汗をよくかく季節は特に注意しているそうです。

得意先の家に上がる時は、
シャツを取り替えたり、消臭スプレーを使うようにしています。

最近、友人は妻の勧めで、ワキガ治療をしました。

ワキガの臭いが出るところがわきの下にあるそうで、

その治療もしたそうです。
それから、ワキガのことはあまりいわなくなったようです。

【その人の臭いで 落ち着くことも】

体臭が、すべて嫌なことばかりではないと思います。
体臭も、いい方が違えば、
その人のぬくもりや、その人の香り という言い方もあるように
良く取ら得られることもあると思います。

ほのかなシャンプの香りがする女性にあこがれたこともあります。
まあ、かわいい子に限ってですが…

だからと言って、
人口的な匂いが、すべて良いと言うわけでもありません。

香水の好みもあります。

強い香水が、体臭と交われば悪臭になることも多いです。

最近は、洗剤でも柔軟剤でも
気持ち悪くなるくらい、強いものもあります

好きな人や、やさしい人の体臭が、好きになることもあります

人はある程度、体臭があって仕方がない もので
それをやたら毛嫌いするのも、
敏感過ぎておかしくなるかもしれません。

夏の仕事で汗をかいたら 毎日お風呂やシャワーに浴びて衛生にし
消臭剤や汗止めなどを使い
仕事場にも下着やシャツ、靴下の
履き替えようを持って行っていればいいと思います。

それで、臭いといわれてもお互いさまです。

スポンサードリンク

【体臭対策やあせ予防は、仕事のマナーやエチケット】

あまりにも臭い人は、どうしたらいいのでしょうか?

そういう場合、汗パットや消臭剤を利用すればいいと思います。
また、体の臭いがキツイ人は、強い香水をつけたがるのですが

その強い体臭と強い香水が入り混じって、
余計臭くて気持ち悪くなります

香水は辞めた方がいいです、匂いが余計飛ぶ のです。

衛生に気をつけ、消臭力の強いものを使った方がいいです。

通勤の電車内でもオフィス内でも大勢の人がいます。
仕事で汗をかいたり、大勢の人がいる会社にいたりすると
体臭は仕方がないと思います。

「働く人が、臭いだなんて、仕事をしている人を馬鹿にするな!」
と言えばおとなしくなった時代もありました。

しかし、「働いているのはお互い様だ、エチケットだろう!」
と言い替えされる時代です。

働く人の汗がきれいだ、と言われていた時代ではなく

「臭いのを何とかしろ」と言われる時代なのです。

仕事場は、女性の社会進出により、
衛生にも、臭いにも、敏感に厳しくなっています。

私も気をつけます。

働くおじさんは、夏はさらに肩身が狭くなります。
汗臭くてすいません。
足も臭いですか?
お邪魔する時は靴下を取り買えるようにしています。
エチケットに気を使い、衛生の時代ですからね。

泣きそう・・・

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加