求人募集が少ない月など、仕事を辞めてはいけない時期、月がある。

【仕事を辞めてはいけない時】

・仕事を辞めてはいけない時期、辞めてはいけない月

仕事は、辞めてはいけない時期、辞めてはいけない月があると思います。
辞めてはいけない時期は、子供にお金がかかる教育期間中で、収入が一時でも途絶えてしまうと困るような期間だと思います。
次の仕事を決めてから退職するならまだいいですが、それでも実際に転職してみたら、聞いていたことと全く違って結局続けられなかったということも起こります。

転職するとボーナスがなかったり、ボーナス払いの借金があったりすると大変です。
前職の給料より少なくなることも考えられ、生活費さえ足りなくなることもあると思います。

辞めてはいけないは、ボーナス支給日直前や求人がない月のことです。
もし辞めても、次の仕事が見つかないと思ったら、今の仕事がどんなに辛くても辞めるわけにいかないと思う筈です。

【私の失業経験より春は絶対に辞めてはいけない】

・河原に黄色い菜の花が咲くころには求人数は少ない!

3月4月頃、どうしたらいいか悩んでいました。仕事先、バイト先がなかなか見つからなく、どんな仕事をやっていいかわからなくて苦しかったのです。
事務系の仕事をやってみたいと思って探しても男の事務員の募集はありませんでした。
男の事務員の募集は少なくて、あっても経験がないと電話で断られます。

行く場所がなくて、河原に行ってどうしようか悩んでいました。

3月4月は、求人がとても少ないのです。
3月から4月前半は職安にいっても新しい求人は出ていません。
コンビニで求人誌を買っても、できそうな仕事は全くなく、早くどうにかならないかなあと思っていました。
河原には黄色い菜の花がたくさん咲いていて、春を思わせるような雰囲気ですが、
こっちはちっとも春なんか来やしない! と憤っていました。

躍動の季節で、テレビでは新入学、新社会人の躍動的な放送が多く、それに比べてやることがない自分、お金がない自分がもどかしくもあり、みじめでもあり行く場所もなく大変辛い思いでした。
仕事がないし、何をやっていいかわからず、河原に言って悩んでいることが多かったのが春の3月頃です。
菜の花を見るといつも、20代前後の不安と苦しんだ日を思い出します。

スポンサードリンク

・仕事がない、行きたくもない、行く場所もなくて苦しい

20代の若い頃、家にも、お金が全くないし、何の仕事をしていかもわからず、
自分に続けられる仕事はあるのか不安だし、どこかの学校に行っても勉強なんかしたくないのです。
どうすればいいか本当に苦しみました。

親は「どうする!」「どうする!」とやっきになって言ってきます。
「仕事をしなければ生きていけない。」
「だれでも働いている、なんでもいいから仕事しろ」
「きちんとした会社に入って我慢してずっといろ」
親の変な知り合いも出てきて、説教したり、圧力をかけたりしてきます。
でもどうしたらいいか分からないので、困りました。

新卒の新入社員が一斉に会社に入る時期、3月4月は求人が大変少なく、求人誌にも職安にも求人数は大変少ないのです。
求人誌を見ても、職安(ハローワーク)に行っても、いつも募集しているような私にはできそうもない仕事しか募集がないのです。

そんな時期にも募集しているところは、 誰も働かないような会社や、募集が終わっても自社の広告の為に載せているところのようです。

どんなことをして生きて行けばいいかわからず、ほんとうに苦しみました。
仕事が嫌だと人生は真っ暗な気がします。嫌な仕事に就くと、寝れなくて起きられなくて仕事に行けなくなります。

・求人が出る月、ゴールデンウイークなどがチャンス

ずっと職探しをしているうちに、求人数が多い月と、全くない月がある ことが分かりました。
地獄の4月も後半になってくると求人が増えてくるのです。
職安の人もいっていました。
「入社してすぐにやめる人がいるから、4月後半になると求人が増える時がある」と。

また、ゴールデンウイークの為、観光施設やお店など人手不足になります。
それ以外でも長期休暇を従業員が取ると、操業を止められない仕事は、その時だけバイトを雇う会社があります。

そういう時に高速道路の売店で働いたり、レジャー施設の駐車場のアルバイトなどをしたことがあります。すると短期のはずでしたが、もう少し働いてみないか とか、他の部署で勤務してみないかとなることもありました。

スポンサードリンク

・ボーナス直前の6月7月は求人が少ない

5月後半から7月前半まで求人は、少なくなった気がします。
たぶんボーナスがあるからです。ボーナス間近で辞める人はいない と思います。だからこの時期は求人が少ないと思います。

同じように11月12月も求人がすくないですが、
夏のボーナスの時と違って12月のボーナス時期は求人はそんなにないと思います。
正月から無職は嫌だ。
年末年始の長期休暇があるから辞めなくても、休みで会社に行かなくて済みます。
正月休みもあるから、1月初めまでは辞める人が少ない筈です。

1月後半や2月頃は、4月になれば新卒が入社するから、人手不足でももう少し我慢すれば新入社員が入るからと従業員を募集しないと思います。
1月2月も転職者は厳しいかもしれません。

しかし、この時期入学や入社、転勤などで多くの人の引越が盛んで運送業や電気店、不動産業などは大変忙しくなります。
また年度末で予算を使い果たす為、道路工事をするので土木建設業の仕事も忙しい と思います。
業種によって人手不足になる仕事もあるのですが、臨時のアルバイトは多いかもしれません。

【辞めてもいい月は ありません。】

仕事を辞めてもいい月何なんてありませんが、辞めると求人が少ない月は辞めるべきでない と思います。あくまで私の求職経験と勝手な推測です。
3月4月 6月 11月12月 は仕事を辞めない方がいいと思います。
特に4月

3月から4月上旬は、辞めても次の仕事がすぐにみつかりにくいと思います。
気候がいいのですが、躍動の季節に自分だけがとり残されたようで、この時期本当に求人数が少ないです。何回もウツになりそうになりました。

11月12月は、3月4月よりは仕事があると思いますが、陽も短く、寒いく暗い季節で仕事がないとウツになりそうです
クリスマス時期で華やいでいるし、正月気分で浮かれている人が多いのでギャップを感じて辛いです。
でもみんなが年末年始の長期休暇なので、自分も長期休暇だと思い、若い時は友達と一緒にいられたから春よりは辛くなかったです。

とにかく仕事がないと、いつでも辛いことには変わりがありません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加