給与がいい仕事なのに、いじめやストレスで辞める看護師もいる

【 看護師の仕事も辛い、給与が良くても辞める人 】

・病人と一緒にいる仕事で滅入る場合もある

働いても全然稼げない我々からみるともったいない、
給料がいいと思える看護師の仕事を
辞めちゃう人もいるらしいのです。

でも 看護師の仕事を私にやれと言われたら嫌です。
できません。

いくら給料が良くても、
仕事先に困ることがないとか、
威張っていられるからといっても、

向き不向きがあるし、嫌になってくる場合もあります。

きっとストレスが ものすごいのだと思います

私は、気弱ですから、
病気の人とずっといると気が滅入ってしまいます。

強気な性格の看護師の知り合いに会うことさえも
怖い時があるのです。

看護師は、医療の知識があるので、
病気などを
変に怖がらないで済むのかもしれないと思います。

病気人や、けが人を
「何とかしてあげなくちゃ」
という職務意識があるので
その仕事をやっていけるのだと思います。

それでも、病院に勤務したり、
介護施設にずっといたりすると

病気をうつされることもあるでしょう、

とてつもなく
嫌な思いをすることもあるのでしょう,

悲しい思いをしたりして
心が病んでくることもあるようです。

色々な理由で、
看護師の仕事を辞めてしまう人もいるらしいのです。

スポンサードリンク

・なんで看護師をやるの? お金の為!

白衣の天使と言う言葉と、
現実は異なる人も少なくないようで
看護師になるのは
「お金になるから」、
「稼げるから」

という理由でなる人も多いようです。

看護師なら
仕事がなくならないし、

医業の専門知識があるので
多くの病院、公的機関、学校だって

一般の会社だって勤めることができます。

看護師の資格は、
病院に勤めても相当な給与をもらえますが、

病院以外でも仕事場で大切にされ
福利面も給与面もいいところが多いです。

お金になる仕事の代表的な資格、職業だと思います。

看護師になった人に、なんで看護師になったのと聞くと
「お金の為、仕事に困らない為」

という人が多いです。

学校の教師も、
市民の為に働いているという前提の市役所の公務員も同じです。

私達は、誰でもお金の為に働くのです。

ですから 看護師になった場合
勤めた病院の給与が安いとか、待遇が悪ければ

違う病院に勤めなおせばいいし 、

看護師が嫌なら介護施設に行っても、

一般の会社の福利厚生課などに転職すればいいと思います。

良い病院でないのに、
無理に、安い給与で我慢していることもないと思います。

良心的過ぎる考えでいると 自分の体が壊れてしまいます

「患者たちや施設の人達に悪いから」、
「施設の人達を見捨てるようで申し訳ないから」
という理由などで下手に義理立てして、

その病院に勤めていることはないと思います。

そういうストレスは
精神的にも相当辛いのではないでしょうか。

ここの病院は、
「患者によくない」と感じ
「もっといい看護、介助をしてあげたい」という思いで
無理して働いて体を壊してしまった若い看護婦さんもいました。

良い人ほど辛い思いをするのかなあ?と思いました。

「無理しないで辞めちゃえば・・・」
と言ってくれる人がいたら良かったのかもしれません。

・気が強くなるらしい

命に関係する仕事をしていますから、
病人、怪我人を見ていちいち驚いているわけに行きません。

ひどい症状の人、怪我の状態の患者を毎日見ています。

命が絶えることも毎日当たり前のように
目の前で怒ることもあると思います。

きっと我々では耐えられない状況にあると思います。

感受性が強い人や、
ショックが頭からなかなか離れてないと
看護師の仕事はできないかもしれません。

気が強いと思われるくら
いしっかりして行くのだと思います。

そんな看護師の仕事を長年やっている人は、
一般の人から見たら
気が強い、強情、自分勝手と思われるのかもしれません。

強い人でないとできない仕事かもしれないし、
気が弱かったけれど、やっていく内に
気が強くしっかりとした人になっていったのかもしれません。

看護師さん

患者として病院にいった時、
やさしい看護婦さんについてもらうと
とってもありがたくて、

他の患者の対応も見ていると
すごく立派な職業だと思います。

それなのに良い看護師さんが
辛い思いをして辞めてしまうのはもったいない、

スポンサードリンク

・看護師からのいじめもある

看護師の仕事で、
困ることはいくつかあるようですが、
患者のわがまま、看護師間のいじめ、職場の環境などがあるようです。

看護師間のいじめは、実習時代からあるようで

看護学校の授業で、病院に実際に働くようですが、

女性独特のいじめとかがあるようです。

それがかなり辛いと聞きます。

先輩看護師が、
キツイことを言い過ぎることも多いようですが
仕事上、人様の健康にかかわる仕事だから、

真剣さが必要で、ミスのないような看護をしたり、

医業の助手をする必要があります。

そういうことに対して
手厳しくされて当たり前なのかもしれません。

その当然のことを
きついと感じたり、
意地悪ととらえてしまったりするようです。

また、実際に意地悪な看護師がいたのかもしれません。

意地悪な先輩がいるのは、どこの職場でも同じです。

ただ看護師は強い人が多いから、
意地悪の度合いもすごいものかもしれません。

看護婦さんだから、すべての人が天使だというわけではないようです。

患者からも、他の看護師からも、心的ストレスを受け
精神的に参る看護師さんもいるようです。

話を聞くと、
辞める看護師さんもいるのはわかる気がします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加