また転職か!増税、台風、今度はコロナウイルスで会社がなくなる?

【10%の消費税の増税で景気悪化!】

まさか、本当に消費税の増税をするとは
思ってもいませんでした。
・AI、人工知能で、人の仕事がなくなるとか、
・外国から労働者を大量に受け入れたことにより
日本人の職場はなくなっていくと、心配がされました。

そして大企業の
45歳以上の社員のリストラ問題がありました。
政府は景気がいいようなことをずっといっていたのに、
どういうこと?

これから、本格的に不況になっていくんじゃないか?
という恐怖感も私は抱きました。

そんな8%から10%に増税した時に、
台風で町は大洪水に見舞われてしまいました。

リストラ増税大洪水で、
みんな辛い思いをしていたと思います。

洪水で家電や自家用車を買い替える必要があり、
家の修理代もかかります。
ガス水道などの設備も買い替えなければなりません。

「消費税を、8%から10%に増税しなければ
2%のお金は出さなくて済んだのに…」

台風洪水の被害にあった人たち
みんなそう思ったはずです。
そんな悔しさを抱きながら、
何カ月も経過しないうちに今度は、
中国で発生したコロナウイルスの恐怖に、
襲われることになりました。

中国のことも、とても心配です。
中国を支えたい日本ですが、
今度は日本が、感染してしまいました。

会社が危ない

ウイルス騒ぎで仕事がなくなる

コロナウイルスは、経済にも悪影響を及ぼします。

病にかかれば出社できなくなり、
作業もサービスもできなくなります。
会社では、作業する人が減り、
会社を休んだ人は給与がもらえなくなります。

働く人が減れば
その分会社の売上は下がるかもしれないし、
休んだ人の分の仕事をする為に、
休日出勤や残業をすることにもなり
会社は割増級を支払うことになるので
利益は減ります。
ウイルスが流行すると、
会社を休む人がたくさん増えてくるので、
多くの会社は利益が減ることが予想できます。

給与が減った人が多くなれば、
その人たちはお金が使えなくなるので、
買い物が減りますから、
全体でとらえると、日本の消費は下がる筈です。

消費税の増税分、物価が上がり、
物が買えなくなっているのに
ウイルスで さらに消費は下がることになります。

こんなことになると、多くの会社は
経営できなくなっていくのではないかと
心配になります。

スポンサードリンク

【お客さんも 依頼も 減っている会社は多い】

増税や人件費の高騰や
貿易問題などの原因もあったようで、
私の住まいの近所では、2020年に入って
受注が減ったという町工場もあります。
さらに、ウイルス問題で、ショッピングモール
客が減ったということも言われています。

テレビで騒ぐ前から、
ショッピウングモールや観光地のレストランや
ホテルでは、外国のお客さんも含めて、
お客さんは減ってきていると言っていました。

【次の勤務先、転職を考えるべきか?】

ウイルス問題で、2020年3月以降になると、
経営し続けられない会社は増えてくるかもしれません。
借入金が多い会社は、
売上が下がると返済することができません。

政府や行政からお金を借りられたとしても、
ウイルスによる売り上げの減少が長く続けば
経営はできなくなる恐れがあります。

ウイルス問題で会社の売上が下がったとか、
会社が休みになった場合には
そこでアルバイトやパート、契約社員をしている人は、
今後の仕事がなくなってしまう恐れがあります。
仕事やお金のことで、万が一に備える必要があります。

現在多くの企業で求人はあると思いますが、
ウイルス騒ぎで、社会がどうなるかわかりませんから、
しばらくの間は、
できるだけ転職は控えた方がいいような気がします。

建築業、設備業などは、ウイルス騒ぎの影響を
ホテルやショップほど受けていないだろうし、
介護施設病院は、
余計に人手不足になっているはずですから、
これらの職業は今後も仕事があるのでいいかもしれません。

こんな状況では、会社を辞めても、
自分のやりたい仕事をやっている次の勤務先が
みつからないことも考えられます。

でも、ウイルスの心配がなくなれば
求人の募集はあると思います。
工場だって、しばらく経過すれば
これまで以上に生産が増える場合もありますから、
一時我慢すれば、もとに戻ると思われます。

しかし、ウイルス騒ぎが収まってもとに戻ったところで、
人口知能や機械化が進んだ会社や、
もともと売上が低迷していた会社、
リストラをしていた会社で働いている場合には
心配です。

今の仕事が不安な場合には、求人誌や求人情報サイトで
求人情報を得ておくべきだと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする