仕事の内容・体験談一覧

お花が好きな人に合った仕事、花屋で独立開業、副業を考える

お花屋さんも古くからある商売で、商店街がなくなってしまった現在でも個人の花屋さんは見かけます。 花が好きな人は生花店で働いてみたり、お花で事業や副業を考えてみてもいい気がします。お花屋さんのことを調べ私なりに考えてみました。

家電屋の店員の仕事は家電製品やスマホの知識を覚えるのが大変!

家電量販店の仕事も時代の流れが大変早くて製品のことを覚えきれないので辛いと思います。 家電の種類は大変増え、新製品もどんどん出ます。外国メーカーも増えているので、製品のことスマホのことを覚えきれません。家電屋さんの仕事も大変そうです。

電気工事の仕事は昼寝ができる。肉体労働は夜眠れるし回復も早い

電気工事の仕事は、3時休みやお昼休みなどがきちんとあります。お昼休みは昼寝をすべきです。 寝れば午後の作業も元気にできて、帰りの運転もできます。精神疲労と違って肉体疲労は寝られるし寝れば回復で来ます。

人の仕事はよく見える、うらやましい!外仕事や室内仕事をした感想

人のやっている仕事が良くみえて楽でうらやましいと思うこともあります。それに比べて自分の仕事は大変で辛いだけです。 転職を考えている場合、自分のやりたい職業が見つからない場合、うらやましいと思った職業をやってみるといいかもしれません。

面接の時、辞めた理由や志望動機を馬鹿正直に言うべきか?

前職を辞めた理由や志望の動機、入社に向けての気持ちを面接の時に聞かれたら、正直に言ってしまうと相手に失礼になる場合もあります。 正直になんでも言って良いというものでもないようです。 相手の気持ちや大人の会話ができることも社会人には必要のようです。

人手不足でも変な人を雇うと一緒に働く人みんなが困る

人手不足のため普通では採用しないような人までも雇わなければならないお店も会社もあります。 でも変な人を雇ってしまうと会社も大変だし、一緒に働く従業員も迷惑します。 求人を募集しても全然応募がなく、ちょっと変な人しかが面接にこない場合には仕方がないようです。

お客様に服従しないと叱られる、自分が客になっとき仕返ししてやる

嫌なことばかりある会社で働らいている人もいるでしょう。 嫌みな客や意地悪な上司にも愛想笑いで答えなければならない場合もあります。そういう嫌な職場にいると自分も嫌なことをする人になってしまうかもしれません。 良い人達のいる職場で働きたいと思います。

中高年が寂しい秋に退職し仕事を辞めると悲し過ぎる。私の対処方法

中高年にとって秋がとても寂しく思える場合があります。 そんな時に仕事を辞めたり、辞めたくもない会社を辞めさせられたりすると、夜が長くてとても寂しく感じます。 次の仕事がすぐに見つかれば元気が出ますが、次の仕事が見つからないと、これから冬が来るし年末にもなってくるので大変心が苦しくなります。 秋に仕事を辞めてはいけません。

嫌な客の言葉が頭から離れない、ストレスで苦しむ過敏なウエイター

過敏な性質の人は相手の微妙な変化を感じ取れるので、 サービス業、ウエイターなどの接客業に付くといいと思われます。 しかし、嫌な人や自分勝手なわがままな客が多いレストランやお店ではストレスでおかしくなってしまうようです。

お金を貯める、奨学金を返すなら地元就職をすべきだ!まずお金

大学生の就職を考えている場合や実家を出て仕事をしている場合、 お金を貯めたいのなら実家のある地元に住み、地元企業に就職するといいかもしれません。 親元にいた方がお金がかかりません。 奨学金で大学に行った人は、お金のことだけを考えると地元就職の方がいいと思います。

住宅地図のリサーチの仕事や道路交通量の調査のバイトの経験談

リサーチ会社で調査の仕事をやったことがあります。 住宅地図に記載されている家の持ち主の名前と、 実際に住んでいる人が正しいかどうか調べます。 表札やポストから名前を確認するだけでいいのです。 知らない街を隅々まで歩きまわって、お金がもらえて楽しいバイトでした。

私の仕事探し仕事選び。私が賃貸住宅の仲介の仕事を選んだ理由

私は不動産業の仕事の経験があります。 仕事選びについて、悩み苦しんだ中で見つけた仕事の一つでした。 営業の仕事も不動産の仕事も未経験でしたが、 アパートに暮らしたり引越の経験があったりしたので未経験でも賃貸住宅の営業ができたのかもしれません。