経験や人脈を生かして待遇も良くて給料が上がる転職ができるか?

●人望、経験、技術を備えてからの転職は 給与や待遇が良くなる

転職するのは、会社の人達が嫌だとか、

仕事が合わないなどお金以外の問題もありますし、
給料が低いから転職する場合もあります。

給料や待遇が良くなる転職は
どんな転職があるのか考えてみました。

【 前職での経験や人脈で いい転職ができることもある 】

・上場企業でも辞める人はいる、上場企業での人脈がるといい

大きな会社に勤務していた人や、

多くの知合いがいる人などは、
その人脈が物を言う場合があると思います。

大きな会社を辞めて
小さい会社に行く人なんかいないと思うでしょうが、
いなくはないようです。

上場企業などは優秀な人達が集まっているので、
そんな中で、出世競争をして行くのが嫌な人もいます。

優秀な人には高いプライドがありますから、
後輩の方が出世した場合には、
そんな会社にいたくないと思います。

また 転勤なども多いので、
もう転勤は疲れたという人もいます。

その仕事が嫌になることだってあると思います。

大きな会社でも小さな会社でも嫌なことはあります。

その大きな会社に勤めていると
多方面に人脈がありますから、
その人脈を、
次の仕事先で利用することができると思います。

大企業で働いたということは、
偉大な経験でそれを生かした転職ができる筈です。

大企業で作った友人や知人は、
とっても素晴らしいものだと思います。

退職後も
何パーセントかの人とは付き合ってもらえると思います。

人間関係を重視してきたかどうかが問われるので、
立場が上の会社にいても
下請けの人を乱暴に扱わない方がいいです。

仕事の経験や勤務先で作った人脈が
資産になるということは、
大手に勤務していた人ばかりではありません。

スポンサードリンク

・人脈、人望がある人はいい

今の会社から、さらに小さな会社に転職する時でも、
以前の仕事上の知合いや、
今まで培った人脈がものを言う転職ができる場合があります。

生命保険会社に勤務していた人は
多くの顧客がいます。
他の業種の会社に 転職する時も、
生命保険会社にいた時の多くの顧客が、
次の仕事でもお客さんになってくれるかもしれません。

転職先の会社で、
そういう過去の勤務先の知人達が
力になってくれることもあります

どんな会社にいても、
そこの会社でどんなことをしてきたかによって、
人がついて来てくれることがあるようです。

それが転職先で
給料アップや
待遇向上につながるかもしれません。

成功

【転職の度給料が良くなる 待遇が良くなる場合】

研究や技術を必要とする仕事などだと
その仕事の知識や経験があるほど
給料が上がり、
待遇も良くなる転職ができることが多いと思います。

・看護師、建築士、電気工事士、美容師などの資格を取って転職

資格がなかった人が、
見習いで勤めていたとか、
何かの資格取得の学習時間の確保の為
アルバイトなどをしながら、
資格講座や予備校に通っている場合もあります。

そして資格を取った場合、良い転職ができる筈です。

例えば、電気工事士の場合、電気工事士の学習時間を取る為
正社員につかずアルバイトをして、
夜電気工事士の勉強をして、
電気工事士の資格を取ると、
今までとは違って就職先はたくさんありました。

バイトよりも待遇がいいし、
資格者が欲しいという工事会社もあったり、
電気工事に関係のない警備会社や
ホテルなどの就職先もあります。

給与もバイトより断然に高いのです。

社会で有望視されている資格を取ると
いい転職ができます。

時間をかけてとってもいい資格は、
看護師(看護師の資格は最強だと思います。)、

大変だけど介護士、
大型トラック、電気工事士などの資格は

今はいいのではないでしょうか?

英検などの外国語の検定も転職にいいと思います。

インターネットやパソコンのプログラム知識を得ると
かなりいい転職ができると思われます。

興味のある特技を得て

転職を考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

・技術を覚えた 建築士、料理師 大工 看護婦 パーマ屋 資格技術系

技術職の場合、転職すると
給与が上がることは多いのではないでしょうか?

既にその職業で経験があると、即戦力になります。

また、転職先に技術がある従業員がいない場合、
すぐに指導の立場になれると思います。

熟練とまではいかなくても、
経験がある程度あり、
人に教わらなくてもその職業のことなら
自分でできるような人なら
昇級や高待遇の転職が期待できると思います。

看護師、大工、調理師、
プログラマー デザイナーなどの
技術を必要とする仕事で

経験を積んだ後なら、いい転職ができると思います。

【 都会に行くと給料も物価も高い 】

地方の場合、
仕事のたくさんある都会に転職すると

給料は上がる筈です。

田舎よりも都会の方が平均的に給料は高いです。

しかし、アパートを借りたり、

引っ越したり生活費が掛るので、
都会に転職する場合は

よく考えなければなりません。

せっかく都会に出ても、

すぐ仕事を辞めることになると生活ができなくなります。
翌月給与がはいってきませんから。

また歳を取ると帰りたくなり、
田舎に帰っても住む場所も

仕事もないことにもなりかねません。
都会に転職する時は良く考えなないといけません。

【 経験者に店長や責任者になって欲しい場合 】

料理ができる人は、チェーン店の店長候補として、
新規出店の際に求

人がある場合があります。

また、何かの物品の販売業経験者なども同じように、
新規出店の時サブマネージャーとか
副店長として採用されることもあります。

若くても店長候補、副店長として

採用されることはあります。

レンタルショップ、ドラッグストアー、

ファストフードなど色々あります。

料理ができる人も

技術経験があるとかなりいい転職ができます。

仕入れから販売に至るまで任された

深くたくさんの販売業の経験があると
責任者として求められる転職もあります。

経験次第、実力次第で良い転職ができます。

(注意)ただし、今は同業者同士の競争が激しいので、

責任者は残業も多いし、
高い売上目標のノルマなどもあって、

心も体もおかしくなってしまう場合もあるようです
現実のギャップと、上からのプレッシャーがあります。

【その他給与や待遇が良くなる転職】

  • 小さな会社に転職した場合でも、
    もしかしたら伸びる会社かもしれない。
  • 探せばいい条件の会社に巡りあえるかもしれない。
  • 人材不足で、その会社にできる人がいないので
    誰でもやる気次第で給与がたくさんもらえるかもしれない。
  • 今は儲かっていないが
    その後大きくなる会社かもしれない。

今の会社にいることが、体がおかしくなるほど苦しいのなら、
いい仕事先が見つかるよう

転職の専門家に相談しながら転職するといいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加