駐車場の誘導・警備のバイトの業務内容はこんな感じです。

【遊園地やデパートなどの駐車場の誘導・管理・警備の仕事】

・スーパーなどの駐車場の誘導の仕事

スーパー等のアルバイトや警備会社の仕事の中に、
駐車場の誘導の仕事があります。
公共施設の駐車場や、
大きなショッピングモールなどの
駐車場内に、 車両で入ってくる客さんを
どこに止めたらいいか誘導したり、
帰る時に案内をすることを仕事とします。
説明はするまでもないと思います。

お客さんの車両が来たら
空いている駐車スペースに誘導することを仕事とします。

難しいのは、
お客さんが帰る時
で、駐車場から公道に出る時です。
他の車両が通行していたら、
お客さんの車両には待ってもらい、
安全を確認してから出発を促します。

警備員

ガソリンスタンドなどでは
通行している車両を止めて
お客さんを通行させるお店も見ることがありますが、
あれはよくないと思います。
「走っている車両は止めてはいけない」

と 講習で教わりました。
駐車場の出口が難しく、
公道を走っている車両を止めることなく
通行車両がいなくなって安全が確認できたら、
「駐車場から出ても大丈夫」
という合図を送るくらいです。
あくまで出発を強制したりできず
お客さんの判断で出発してもらいます。

また安全が確保できないのに、
慌てて発進する人もいます
ので、注意が必要です。
誘導する方に
責任を問われることがないようにしなければなりません。
駐車場の出口、入り口は判断が難しく
迷うことも多いです。

勤める会社によって
交通誘導の講習があるようですから、しっかりと覚えるべきです。

駐車場の誘導の仕事は、
安全な配慮ができれば簡単で誰でもできます。

スポンサードリンク

・「お客様」という意識も持たなければならない。

一般道路の水道工事などの交通誘導と違って、
施設やスーパーなどに入ってくる
「お客さん」が対象になりますので、
お客様という意識で向かい入れなければなりません。


単に通行する車両ではありませんから、
サービス業だと思って行わないと、
お店の人に迷惑をかけてしまいますし、

お客さんに 嫌な気持ちをさせてはいけません。

それでも、道路工事の交通誘導に比べたら、
私には気が楽だと思いました。

イベントの為の臨時の仕事だったり、
土日、GW等の繁忙期に
臨時的に働く短期のアルバイトもあると思います。


・役所の駐車場係りは勧め。時給がいい

また市役所や公園、ホールなどの
公的な施設で市役所のバイトとして雇われる場合には、

職安の募集要項を見たり、
関係者に聞いたところ、
時給が一般のバイトよりも高額なこともあるようです。

しかし高齢者の就業対策や
退職公務員の再就職としても受けられているようで
一般の人やコネのない人だと
雇ってもらうのは難しいかもしれません。

もし雇ってもらえたらお勧めのバイトです。
市役所系の仕事は
時給も待遇も一般企業よりいいです。

お祭りや花火大会の駐車場の誘導の仕事もあります。

そういう時、
良いポジションに着けるとよく見られて楽しいと思います。

・働きに場所、勤務先

駐車場の誘導管理の仕事は、
その施設、市役所、スーパーなどに
直接、駐車場係りとして雇われる場合と
警備会社に
駐車場係りとして雇われる場合があります。

警備会社に雇われると、
様々なデパートや施設などの依頼を受けて、
その場所に派遣されます。

勤め先は警備会社になりますので、
駐車場だけの誘導の他
一般道路の誘導や警備の仕事もやる場合が出てくるのだと思います。

それは面接の時に確認した方がいいです。

・業務の特徴や注意点として

駐車場の誘導の仕事は
一日中立って歩いてい なければならない仕事ですが、
そんなに苦ではない と思いました。

道路工事の誘導は一か所の立っていますが、
誘導の仕事は空いている駐車所を探す為、
駐車場内を歩きまわっている こともあり、
じっと立っているより楽でした。
30分ごとに
駐車場の配置のポジションが変わることがありました。


このような誘導や監視の仕事は、
交代で休憩したり、一定の時間で配置換えになります。

ですからずっと出口で誘導していることもなく、
一日中駐車場の誰も来ないところで
突っ立っていることもないと思います。
ローテーションがあると思います。
一緒に駐車場内で誘導の仕事をしている人たちも、
無理なことを言う人は少ないと思います。

チームワークでする仕事ですが、
他の人と仲良くできれば楽しい仕事になると思います。

臨時の雇用が多いと思いますが、
もし気に入って警備会社が本採用してくれるようでしたら
正社員になっても長く勤められると思います。

給与は、警備会社の仕事内容によると思いますが、
そんなに悪くないのではないかと思いました。
危険手当や夜勤手当などがあるからかもしれません。
私は20代半ばで
警備会社に雇われ駐車所の誘導のアルバイトをしましたが、
その警備会社から警備員として本採用の誘いがありました。

夜勤もある為か、給与は悪くなかったと思います。

スポンサードリンク

・一緒に仕事をする人による

駐車場の誘導の仕事も、
何人かの警備の人と組んで仕事をしますから、
組んでいる人がしっかりしていないとトラブルになります。

こっちに誘導させてはいけないのに誘導させたり、
近くの駐車場が空いているのに
そっちに誘導しなかったり、
バックを誘導する感覚が鈍い人だと
お客さんとトラブルになることもあります。
危険を伴う場合があるので、
変な人と組まされるとグループの人達が迷惑します。

ショッピングモールや病院、
公共施設での専属の駐車場内の誘導の仕事は、
まあまあお勧めの仕事の一つです。

【感想とアドバイス】

・季節や天候、

立ち仕事ですから疲れますが
肉体的な疲労で精神的な疲労は少ないと感じました。

でもお客さんともめた日はしばらく嫌です。

外仕事ですのであまり残業がないと思います。
外仕事で危険が伴う業務は
残業が多くないと思いました。

夏は、暑すぎます。
駐車場というアスファルトの上にずっといますから、
警備服が汗だくになるので下着の替えは必要です。

日差しが強く暑すぎます。

冬は、駐車場という何もないところで
風が吹き荒れ寒すぎます。冷たすぎます。


女性には向かない
仕事だと思いました。
夏の日焼けと、
冬の冷えは女の人には向いていないと思います。
トイレ休憩も
自分の持ち場に誰かを呼んでからでないといけません。

男の仕事場だと思います。
男の人なら若くても年配の人でもできると思います。

スポンサードリンク

関連記事 ≫
交通誘導の仕事内容は簡単で誰でもできる。

バイトルでアルバイト先を探す。未経験、短期、日払いあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加