飲食店は開業しやすいがお店次第で資金が必要。でもプレハブなら

自営業を考える場合、選択する業種には色々ありますが、
その中でも飲食店を選ぶ人は多い です。
飲食店は、開業しやすい職業のように思えます。
人は毎日必ず何かを食べていますから、
食料に関する仕事は必ず必要とされます。

食料品の生産、製造、販売、加工、調理のどの仕事でも、
必ず商売になります。

食料関係の仕事をする場合
農業の仕事は、実家が農民でないとできません。

食品工場は、特殊な技術や設備がかかります。
調理は誰でもできますから、
個人が食料関係で商売を始めやすいのは、
飲食店だと思います。

また人ならば毎日何かを食べますから、
人間全員がお客さんになる仕事です。

スポンサードリンク

【 意外に簡単に開業できる飲食店 】

・おいしさにこだわらなければ

料理が全くできない私でも、夏祭りの時、
焼きそば屋やかき氷店が出来ました。

簡単な料理なら誰でもすぐにできるし、
料理を出す場所がお祭りのように
大勢の人が来る所なら
素人の焼きそばやかき氷でも売れました。

学園祭のような人がたくさんくるような場所なら、
料理の素人の学生たちが出すジュースショップ、
お好み焼き、サンドイッチなどの軽食を出す模擬店でも
稼ぐことができるのです。

それなら、
料理が好きな人ならもっと稼げるのではないでしょうか

ただ、おいしいものを作るとなると
それは大変なことだと思います。

おいそれとおいしい料理を作ることはできないと思います。

しかし、まあまあ食べられる程度の料理なら

主婦や料理好きの人は既に料理はできるだろうし、
できない人でも料理教室などに行き、
誰かに教えてもらえれば作れるようになると思います。

現に調理教室の先生と話したことがありますが、
飲食店を始める為に、
専門的な料理を習いに来る人もいると言っていました。

その為、飲食店は独立開業しやすい仕事だと思います。

そして、街で一番多いお店は飲食店ではないでしょうか?

【自分のお店の料理の種類を決める】

ラーメン屋、うどん屋、パスタ、焼き鳥屋、
コーヒーショップ、軽食店
ピザ、お好み焼き、パン屋、日本料理、フランス料理など
たくさんありますから、

自分が得意な料理、やりたい料理などで始めれば良いと思います。

・お客さんの種類を決めて

独身女性、学生、カップル、家族など
どんな人達をお客さんにするのかを決める必要もあると思います。

また、
サラリーマンや学生向けのランチ、家族向けの夕食、
雰囲気のいいお店を探しているカップルなど、
人によって飲食店に求めるものも色々あると思います。

ターゲット選びを間違えると商売はうまくいかなもしれません。

・ドリンクショップや軽食のお店も

コーヒー、ハーブティー、フレッシュジュース、スープなど
飲物の専門店もあると思います。

コーヒーなどに合うサンドイッチなどの軽食類や
ドーナツや簡単なケーキなどのスイーツも
一緒出せるとより稼げるかもしれません。

お茶好き人の為に、店内で飲んだ後、
お持ち帰り用の販売も
一緒に考えることも良いと思います。

また、おいしい紅茶の入れ方教室などもやっている経営者もいるようです。

【店舗代が大変かかる 問題は資金】

飲食店はお店に大変お金がかかります。

お店を建てるとなると大金を用意しなければなりませんが、
お店を買う為の資金は、
開業前にどこかで働いて貯めている人が多いと思います。

それでも全額は無理な場合が多いと思います。
建設資金の頭金の30%位は
自分で何とか貯めなければならないと思います。
足りない分は、政府公庫、銀行や親から借ります。

建物の他にも厨房器材、食器類、テーブル、空調設備に
多額のお金がかかります。

業務用のエアコンは高額で、一台40万円以上します。

飲食店は、
こういう建築設備資金に大変お金がかかってしまうのです。

【貸店舗で飲食店を始める】

一棟の貸店舗やテナントを借りて開業することもできます。

しかし、調理器具を用意したり
内装外装の工事をすることも多いので、
お店を借りて開業する場合でも

1000万円以上のお金は必要ではないでしょうか?

外装関係などをこったデザインにすると
外見は目立ちかっこいいのですが、

特殊な工事をすると割高になります。

これだけかけて元が取れるのに
どのくらいかかるか心配してしまいます。

【建物、お店の内外装にこだわらなければ】

飲食店の問題は、お店の建物に大変なお金がかかることです。

そして、お客さんは、
家庭で食べられないおいしい料理を目的として飲食店を利用する場合と、
他の場所で食べたい という欲求もあります。

単におおいしいものを食べたいのなら、
スーパーで買ってきて自宅で食べることで満足する人もいます。

ですが食べるだけが目的でなく、
誰かと食べに行くことが楽しみなお客さんもたくさんいる ので、

その為にお店が重要な場合もあります。

しかし、それにこたえられる建築資金が
飲食店経営者にない場合には
お店は用意できません。

でも、素敵な場所の提供ができなくても飲食業はできます。

簡単な建物や
ビニールハウスのようなラーメン屋さんに行ったこともあります。

お客さんが食べる場所は、
農業のビニールハウスのようなものでした。

別に不満はありませんでした。
お客さんでこんでいました。

また、工事現場のプレハブのような定食屋にも行ったことがあります。

プレハブの焼きそば屋、タイ焼き屋などもたくさんあります。

お店にお金をかけなくても飲食業はできます。

昔は夜泣きソバを見かけました。

今では移動販売車と言う形の商売方法に変わったようです。
プレハブのお店でも、ちょっとしたアイディアで
いい感じのものになる場合もあると思います。

プレハブを利用して飲食業を営んでいる方はたくさんいます。

スポンサードリンク

【移動パン屋だって】

車の中が厨房となり、そこで食品を作ったり、
自宅でサンドイッチやお弁当を作ったりして
公園やどこかの人が集まる場所で売ることができるようです。
以前、アイスの移動販売の仕事をやっている人が
友人の知人にいました。

その人は、公園、やホームセンター、
スーパー、団地、会社の駐車場に
定期的に行って販売していたようです。

年商も何千万円かあったようでかなり稼いでいたようです。

しかし、いい時期が続かずに
数年間で商売はすたれてしまったそうです。
お金を無計画に使ってしまい、
色々な支払いができなくなってしまい、
その後行方不明になってしまったらしいです。

移動販売でも、相当儲かることがあるようです
一時期メロンパンや揚げパンの移動販売車も良く見かけましたが
最近は見かけなくなりました。

やはり流行があるのでしょうか。
消費者は物目づらしいと買ってくれますが、
見慣れると、もう買ってくれなくなるのかもしれません。

飽きられるのが早いものもあります。

【フランチャイズの飲食店は多いようです。】

飲食店を経営してみたい人は、
本格的にお店を出したい場合から
移動販売などのように小資本で商売を初めてみたい人まで、
資金に応じたフランチャイズがあります。

料理も技術ですから、一度覚えればずっと使える技だし、
やって行くほど磨かれていくものです。

試行錯誤して料理を作り、
思った通りに売れるとうれしいと思います。

自分で覚えるには時間が大変かかります。

また、単においしいだけでなく商売ですから、
利益率などの経営のこと、
生活資金を取ることも考えなければなりません。

そういう経営のノウハウを教えてもらえるのが、
フランチャイズです。

飲食店は比較的簡単に開業できますが、
儲けを出して、長く経営をやり続けることも 

大変苦労すると思われます。

興味がある人は、資料を取り寄せてみてみるといいです。

【開業手引きの本や、アルバイトをして学ぶ】

飲食店の開業について書かれた本があるので、
本屋さんに言って見てみるといいです。

ノウハウを知る方法として本が一番安いです。

ざっと知ることには大変いいですが、
実際に理解することはかなり難しいと思います。

一番いいいのは、飲食店のことを理解するには、
実際に働いてみる ことです。
これが確実に理解できることです。
修業という重たい考えでなく
気楽にバイトしてみてはいかがでしょうか?

気になる職種の料理店や
同じような方式のお店で実際に働いてみることもいいです。

のれん分けもあるかもしれないし、
同規模のお店なら資金計画や経営計画の参考になる筈です。

【飲食店の競争は激しい。 経営のことも考えて】

簡単にできる商売は競争が激しい
独立開業をする場合 飲食店は比較的開業しやすい商売です。

料理の種類、客層、経営方針、
資本金に応じたお店の規模などが色々選べます。
しかし、料理ができるだけではいけません。
経営の知識も必要です。

昔ならお店を出せば人が来ました。

おいしい料理が出させれば繁盛したでしょう。
今は、どんな職業でも、経営が難しい時代です。

それでも飲食店で成功している人はたくさんいます。

立地条件やアイデア次第で稼げる職業でもあります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加