健康と仕事の問題一覧

健康上の問題があって仕事ができない場合があります。健康の問題と仕事についての記事です。

やさしい社長の下で働きたい、よく怒鳴る社長の会社なら辞めてやる

やっと見つけた会社なのに、入ってみれば威張り散らす社長で、命令口調で話し、よく怒鳴る人だと会社に行くことが嫌になります。 胃が痛くなってきます。こんな会社辞めてやる!と思っても辞めたらまた無職になってしまうので、すぐには辞められません。

電気工事の仕事は昼寝ができる。肉体労働は夜眠れるし回復も早い

電気工事の仕事は、3時休みやお昼休みなどがきちんとあります。お昼休みは昼寝をすべきです。 寝れば午後の作業も元気にできて、帰りの運転もできます。精神疲労と違って肉体疲労は寝られるし寝れば回復で来ます。

会社が嫌で寝られない、会社の嫌な奴のことを考えて眠れない

会社の嫌な奴のことで寝られない、明日の会社のことを考えると眠れない。 夜、布団の入ると、嫌みな同僚や年下の上司、年上の後輩のことを考えてしまい悔しくて頭に来てねられません。 明日もまたあいつらに合うのかと思うと寝られないのです。

社員も客も偉すぎ、女性や若者はハレモノ、少し昔に戻せばいいかも

昔の職場は自分の仕事に対する態度が悪ければ先輩に怒鳴られても当たり前です。今は叱った方が悪者になります。 激励のつもりでしたことを悪く取らえ、思いやりでしてもらったことにも苦情をいい、情けをもっと要求する甘えた人も増えたようです。

出世は身長次第:背が高い男は出世して、小さい男は出世しないのか

出世や社会的成功は身長で決まるというようなことを聞きましたが、なぜでしょうか?  本当でしょうか?背が低い男は出世しないようにも聞こえます。 確かにスポーツでは大きな方が有利だと思いますが、出世にも身長が関係するのでしょうか?

スポーツが好きな人が得意な運動を生かした職業を考えてもいい

スポーツができる人は、スポーツ関連の会社に勤めたり、得意なスポーツを生かした職業に就くことを考えてもいいのではないでしょうか?  健康促進の時代であり運動の大切さを言われていますから、スポーツ関係の職業はたくさんあります。

会社で馬鹿にされる人は高級品を身につけ自分を大切にしてみて

会社や仕事、お客さんや同僚に馬鹿にされたり、軽く見られたりしている人は、自分も自分を馬鹿にしているからかもしれません。 自分を大切にしている人を他人は馬鹿にしないそうです。高価な物を身につけてちょっと自分の価値をあげてみてはいかがでしょうか?

手湿疹やアカギレで仕事ができない。痛くてしみて汚れる仕事はだめ

手しっしんやあかぎれができて仕事ができない人もいます。手の皮がむけたり、 指の関節にひびが入って痛くて作業ができないこともあります。 寒くなると症状が悪化します。職場や仕事やレジでもそう言う人を理解して欲しいと思います。

季節の変わり目に体調不良、頭痛で仕事に行けない。自律神経が原因

季節の変わり目の暑くなったり、寒くなったりして気温の変化が激しい時期や、梅雨の時期に 体調不良や頭痛になり、仕事に支障がでることがあります。 花粉症にもなり、仕事ができなくなったり、 仕事を休んで寝込んでしまったりする人もいるのではないでしょうか?

嫌な人の仕事をやり続けることは辛い。辞めるとホットする

嫌な人の仕事や嫌な人といっしょに仕事をすることはとても辛く思います。 なんでこんなに威張るのか、命令してくるのか、無理やりさせようとしてくるのか? 自分が威張られたりしたら嫌じゃないのかな?と思います。お金がないとこういう人にいつまでも使われていて嫌です。

会社や仕事で上司や客の暴言で、自律神経失調症や体調不良になる

原因のわからない体調不良で苦しんでいる人が多いです。 仕事のストレスで自律神経失調症などになる人が多いようです。 上司や客の暴言や叱責により人格を壊されてしまうようです。 嫌なことを言われても言い返せず、我慢しているとどうかしてしまいそうです。