手湿疹やアカギレで仕事ができない。痛くてしみて汚れる仕事はだめ

【 手しっしん、アカギレで仕事ができない 】

・体が悪いことを理解してもらえない辛さ

心や体のやまい、痛み、苦しみは、
同じ経験をした人でないとわかりません。

他の人から見たら、なんてことはないことでも、
体の調子が悪い人にはできないことがあるのです

手湿疹や、あかぎれ、乾燥による皮膚炎なども、

手が痛くてできないことがあり、

他の人にわかってもらえず苦しい場合があります。

そして、手湿しんで
赤くヒフがすり切れたり、
めくり上がったりした手のひらを見せたり、
アカイギレで裂けた指の関節を見せたりすると
驚いたように、同情してくれる人もいます。

しかし、全く手湿しんや あかぎれ に

なったことがない人は

「寒くなれば、誰でも多少はできるよ」

・・・そんな次元じゃない!

「クリームを塗れば大丈夫だよ」
「寝る時手袋するんだよ。手袋して寝ればれば治るよ」
といいアドバイスをしたかのように軽く言います。

「そんなもので治るか!」
クリームなんか 何種類ぬってきてると思っているんだ!
医者に行ったって、誰に相談したって

クリーム塗れば、、、

手袋すれば、、、

乾燥に注意しろとか

そんなことばかりで、いつになっても治らないんだよ!

と怒りたくなります。

スポンサードリンク

・アカギレができる時期

手しっしんは 季節に変わりなくできます

10月頃の気温が下がってくる時期から
3月4月頃までの寒い時期
あかぎれ になる人が多いと思います。

アカギレは、寒くなってくると

ヒビが入ることが多くなるのではないでしょうか?。

低体温が原因かもしれない、

乾燥が原因かも、

アレルギーかもしれないとか言いますが
原因はどうでも

どうしたら治るのか知りたいのです

治らないものかも知れません・・・

アカギレなどになる人は、血行が目茶くちゃ悪いようです。

精神的な問題もあるかもしれません。

アトピー性皮膚炎だって、薬は、人によって全然効きません。

塗って良くなる時もあれば、よくならない時もあり
精神的なものかもしれないし、

季節的、環境的なものかも知れません。

とにかく治らないんです。

【手湿しんやアカギレの人の職業】

・手が汚れる仕事

アカギレ等で苦しみながら働いている職業の人達は
次のような職業の人がいるのではないでしょうか?

スタンドで働いている人、
農業をやっている人、水道工事の人。

外仕事、

特に寒い風が当たり、土や誇りに触れたり、
手が汚れる仕事は

大変アカギレになりやすいようです。

修理工場、建設工事現場、工場などで働く場合も、
労働環境により

アカイギレになる場合も多いのではないでしょうか?

スーパーなどでも、

段ボールやホコリのついた商品をさわるので

手が切れやすくなります。

あかぎれ

・衛生的な仕事でも手が痛くなる

医業関係者の中にも、手の皮がむけてしまう人もいます。
消毒ばかりしているせいや、
医療寮のゴム手袋をしているせいで

手の油をとられてしまうようです。

手の平や指の表面の皮がむけやすい人がいます。

美容師も手荒れがひどくなる為
やりたくてもできない人もいるのではないでしょうか。

アカギレや手しっしんを重く考えている人もいれば、
なんてことはないと軽く考えている人もいるようです。

・一年中できていると仕事ができない

一年中手の皮がむけてしまっている人もいます。

アカギレも、爪の間にできると水がたいへんしみます。
指の各関節に避けたようにできると、

物がつかめなくなります。
足のかかとにもできて歩けなくなることもあるのです。

治っては、また切れます。
ずっとこれが繰り返されるのです。

いつも いつも手が痛く、

指が痛く、

手を洗うたび痛くて辛いのです。

バンソウコウをはがす時、
皮がむけてしまう時もあって大変苦しいのです。

ほんとに嫌になってきます。

そんな人は、職業を制限されます。

スポンサードリンク

・寒い時期だけできる人の場合

寒い時期にだけ アカギレになる人は
ハンドクリームを毎日塗っていればだいぶ症状はいいようです。

寝る前にたっぷりとクリームをつけて手袋をして、
睡眠時間をきちんと取れば
ある程度は回復します。

しかし、それでも
寒くて乾燥し、
外仕事をしたり、ほこりなどが付く手作業をしたりすると

すぐに切れてしまいます

冬のあかぎれは、あっという間にできるし、
本当にしつこいです。

・手湿疹の人は、風がなく、手が汚れない仕事を選ぶ

手湿しんやアカギレの人には、

パソコン仕事は結構いいようです。

パソコンはホコリもなくて汚れもありません。
パソコン関係の仕事に就ける知識を学び
パソコン作業の仕事をやるといいかもしれません。

汚れが少ないプラスチックのキーボードは、
手にいいような気がします。

また、運転手の仕事(手袋もしてられる)も、
物を書く仕事、
トレーニングジムなど室内の運動系の仕事もいいかもしれません。

乾燥した冷たい風とホコリで

アカギレができることが多いので

 そういう労働環境でない仕事を選ぶといいかもしれません。

手がホコリなどで汚れないですむ仕事は、探せばあります。

若い時からそう言う仕事についておくといい気がします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加