60代・シニアの仕事一覧

前の会社の商品や客を引き継いで商売を始める時。50代のゲーム屋

以前勤めていた会社でやっていた仕事と、同じ仕事で独立する場合や、 前の会社から仕入れたり、顧客を引き継いで今後自営業をしていく場合に、 それがうまくいかないこともあります。 会社を辞めたらもう部外者です。 以前の会社をあてにしての独立開業は、うまくいかない場合もあります。

老後の生活資金が年金じゃ足りない。50代からシニアの仕事準備

年金が少ないので、老後が心配です。厚生年金でも心配だし、 ましてや国民年金だけだと老後も働ないと生活できません。 しかし貯金も全くないのです。これから老後を迎えるのにどうしたらいいのでしょうか? 「若い時に貯金しておかないからだ」と言われても、 生活に精いっぱいで、貯金どころではありませんでした。どうしよう

60歳定年後のシニア世代の仕事探し。同年代の人がいる職場

60歳代の人が再就職先や仕事を探す場合、 年齢的な風格を生かした仕事や 同じような年齢の人が働いている職場を選んでも良いと思います。 同じような年頃の人達と一緒に働けると、会話ができるし、 お互いに健康面を気にし合えていいと思います。

解体や廃棄物の仕事や便利屋で独立する中高年。軽トラは稼げる

高齢者の方が、ちょっとした解体や植木の伐採などの仕事で自立しているそうです。 軽トラとガス溶接の資格で、廃棄物の処理をして稼いでいます。 やっぱり軽トラは稼げるようです。やる気があってうまく仕事が取れれば便利屋でも独立できるようです。

高齢化問題は事業者も仕事も。皆年寄りになって寂しい街並み…

街は多くの高齢者の方であふれています。だれでも時間が経てば老人になります。自営業者も高齢者が目立ってきています。 トラックの運転主も年配の人が多いようです。自分もまだまだ頑張らなければなりません。年を取っても働けることはいいことだと思いました。

やる気のない上司に苛立つ部下:フォークリフトの資格で倉庫仕事の話

その人たちは倉庫で製品の管理をしている仕事をしています。 上司と部下の立場が逆の人達がいました。仕事で何を言ってもあまりどうじない上司に、部下が苛立つようになってしまったようです。 いつも叱っている人の方が部下でした。

軽貨物運送業に転職して独立開業した人の開業記録、営業方法

軽トラや軽バンで軽貨物自動車運送業で起業しようと考えている人もいるかもしれません。 起業はどんな仕事をしても成功することは大変なようで、かといってサラリーマンも色々なストレスで続けていくのも大変です。 いい仕事がないかなあと思い、運送業の社長から開業当時の話を聞きました。

花火大会等のイベントの警備員の仕事内容:日当もよく気楽なバイト

ディスクリプション: ガードマンの求人は多く、アルバイトは若い人から高齢者までやっています。 守衛の仕事から道路工事のサポートまで業務内容は色々あります。その中でも花火大会等のイベントの駐車場や警備の仕事は結構面白かったです。 今なら人手不足だから日当もいいと思います。