スーツの仕事に憧れやってみたら、おしゃれにお金も手間もかかる

【かっこいいスーツでする仕事をやりたい】

・スーツにネクタイで働くサラリーマンがかっこいい~

ビシッとしたスーツを着た仕事に憧れた こともあります。

スーツ姿でネクタイを締めているサラリーマンを見ると
仕事ができそうで
大金を動かしていて、
交渉力もあってすごそうに見えました。

自分もあのような格好をしたいと思ったことがありました。

スーツにネクタイの姿で働いている会社員は
頭も切れるし、稼ぎもある人に見えました。

そして私は、
スーツが着られるし、
難しい契約もできるようになると思い
不動産に勤めたことがありました。

しかし、結構いい仕事につけたと思っていたら、
そうでもありませんでした。

スポンサードリンク

・入社の時にスーツを買いに行くと高いのでびっくり

入社が決まって慌ててスーツ類を買いに行きました。

営業の仕事ですから、
スーツにネクタイ、ワイシャツ、革靴の用意が必要です。

革靴は高校時代から履いていましたから覇気慣れています。
しかし、それ以外は何も持っていません

大変問題だったのがスーツです。
スーツなんて成人式の時でさえ、友人に借りたのです。
入社が決まった時、4万円位出して買いました。
すごく高いのでびっくりです。
ワイシャツも買って、
ネクタイも千円以上するのでびっくりです。
「なんで、服代がこんなに高いの!」と驚きです。

ネクタイは一本買っただけで、
後は友人に使い古しのネクタイをもらいに行きました。
そして革靴も買いましたが、1万以上したと思います。

靴下も白や色付きではいけないらしく、
紺のスーツに合わせて、紺と黒の靴下を買いました。

お金を得る為に会社に行くのに、
こんなにお金を出したのでは、損した気分でした。
今まで、工場や工事現場で働いていましたから、
ポロシャツにジーパンにジャンパーでした。

普段来ている服でよかったので、
洋服にお金はかかりませんでした。
今度は、仕事着と普段着を用意しなければならないのです。
まあ、着たかったスーツだからお金が出たものの
気分は悪くありませんでした。

俺もサラリーマンとして働くぞ! 」
という意気込みでした。
ネクタイの締め方を友人に教えてもらい、
何回も締めて結び方を覚えました。

でも、ネクタイの長さ調整がうまくできず、
何回も締め直しました。これが難しいのでした。

・家に帰ればスーツやシャツのお手入れに手間がかかる

不動産の会社に勤めるようになり、
毎日スーツで出勤するようになりました。

仕事から帰ってきて、ネクタイをスルッとほどき、
ネクタイをどこかにかけます。

ここまではかっこいい感じです。
仕事の時間からプライベートタイムへの切り替えです。
実際はそんなかっこいいものではありません。

手間がかかって仕方がないのです
スーツをハンガーに掛け、しわにならないようにします。

4万円もした服ですから大事に扱っていました。

ワイシャツの準備も面倒です。
新しいワイシャツならいいですが、
洗濯したワイシャツは、アイロンがけしなければならないそうです。

私には、そんな面倒なことはできません。

アイロンがけが できない人は、
ワイシャツをクリーニング屋に出すそうです。

一日着る度に、ワイシャツをクリーニング屋に出していたら、
お金がいくらあってもたりません。

第一そんなこと無駄な出費です。

サラリーマンって、
ワイシャツをクリーニング屋に出している人が
そんなにいるのですか?

もったいないです。

それともそんなに稼げるのでしょうか?
信じられません。

また、スーツのズボンも
毎日アイロンがけすると友人に教えてもらいましたが、
そんな面倒なおしゃれなことしている人がいるのかな?
と信じられませんでした。

アイロンなんか持っていませんから、かけていません。

ズボンなんか、夏は汗をかくから毎日取り替えたいのです。
ズボンもいちいちクリーニング屋に出すのかな?
家で洗濯できないのかな?

革靴も何日かはくとすれてきて、
黒い色が落ちてくるのです。
靴磨きで磨きます。

手間がかかり、
もう面倒でたまらなくなってきました。

さらに、寝癖がどうのこうのとか、
ヘアースタイルが何とかと、会社の人が言い出してきました。

髪の毛のことも、少しうるさく言うので
他の社員を良く見ると
一日中髪の毛が濡れているように光っているのです。

そう言えば高校時代にリーゼントをしていた奴が
ポマードかチックと言うものを付けていました。

ヘアーリキッドか、ポマードか何かしりませんが、
変なものを付けている社員がいることに気づきました。

ヘアースプレーでも買ってこよう。
こんなことにもお金と手間がかかります。

ああ、もう面倒です。
かっこつけるのもお金と手間がかかります。

キザみたいで嫌になって来た!

【もう一着の安いスーツ】

スーツは一着しか持っていなかったので、
休みの日にスーツを買いに商店街に行きました。
またお金がかかります。

個人の洋服屋の入り口に
サービス品でいかにも安そうな上下のスーツが
13,000円で売っていたので、
これでいいやと思い買ったのです。
4万円のスーツは、高級品だと思って
汚さないように気を使っていて嫌でしたが、
今度のスーツは、安いから気楽でよかったのです。

すぐに着て出勤しました。

そんなある日、仕事帰りに雨が降っていました
少し濡れても安いスーツだからいいやと気楽です。

自宅に帰ると、ズボンのすそが濡れてしまいましたが、
暖房が効いた部屋に干しておけば
翌日には乾くと思ってハンガーにかけておきました。

翌日、乾いていた新しいスーツを着て会社に行きました。

机に座っていると、なんとなく足元が寒いのです
あれ?

立ち上がってズボンのすそを見ると、
ズボンのすそが短くなっていたのです
ありゃ! どうしたのだろう?

おかしい、絶対にズボンが短くなっているのです。
雨に濡れて、部屋の暖房でズボンが乾き
それで縮んでしまったのだと思います。

丈が短くなってしまいました。
洗濯もしてないのに、
こんなことで 短くなってしまうなんてあり得るのだろうか?

ズボンが短いとわかると
途端に恥ずかしくなりました。

こんなのいやだ!

それでも、これを着ているしかないのです。
もう一つはクリーニング屋に出しています。
ズボンを少し下ろして履いていました。

もう、スーツ代が高くて営業の仕事は嫌です。
かっこいい仕事は洋服代がかかります。
革靴だって1万円以上しますし
シャツも冬のコートも、ネクタイも買わなければなりません。

スーツの仕事、営業の仕事は
本当にお金はかかるし、おしゃれに手間がかかるのです。

寒くなったらコートも必要なのです。
これも友人からもらいました。

スポンサードリンク

【もうお金がかかるスーツの仕事は辞めた!】

事情で、この不動産会社も短期間で辞め、
生活費がないのでとりあえず
電気工事のアルバイトを急きょ見つけました。

いつもの作業のバイトのように、
普段着に、会社が支給してくる薄い作業着で仕事になります。

「こっちの方がいいや!」 ホッとしました。

・スーツの仕事は、おしゃれが好きでお金がないとできない。

不動産屋でスーツにネクタイで仕事をしていましたが、
やってみたらかっこいい仕事でもなく、
客や、大家、上司にペコペコしているだけでした。

難しい契約をしたわけでも、
大金を動かしたわけでもありませんでした。

取引先を、かっこよく説得し、
難しい交渉するような生かしたこともできませんでした。

私は、できるサラリーマンにはなれませんでした。

スーツも買えない程の給与しか取れない、
安サラリーマンで終わったのです。

格好はスーツでも、中身は全然だめでした。
財布もからっぽで、2着目のスーツは雨で縮むし、
よれよれになってしまいました。

高い服着ているけど、自分がやってみたら窮屈だし、
洋服代にお金はかかるし、
クリーニング代も出せません。

シャツやズボンにアイロンなんて
手間をかけることはできません。

スーツの仕事は、面倒です。

スーツの仕事はお洒落で、稼げて、
社交的な人でないとできないようです。

洋服にお金をかけるのは嫌です。もったいない。

スーツの仕事は洋服代に大変お金がかかります。

スーツなどの手入れにも時間がかかります。

服が好きで、おしゃれでないとできません。
そう言うことがわかったのです。

結局、かっこいいスーツでやる仕事も、
服にお金をかけたくない、かけられない私には無理でした。

もういい。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加