次の仕事を決めてから辞める。辞める前に失業した時の事を思い出せ

【辞めたくなったら あの苦しい求職活動が待っている】

・また職安に行くのか

アルバイトをしている時や試用期間で働いていると
やっぱりこの仕事はできそうにないとか、
この会社はいやだなと思ってくることがあります。

やっと見つけた仕事ではあるものの、嫌になることがあるのです。

しかし、ここで辞めてしまうと、
また無職になり仕事を探さなければなりません

求職期間の苦しさを思い出すと、ちょっと待ってと思えます。
あのハローワークに通うことを考えると嫌になります。
親にも文句を言われ、
「早く就職先を見つけろ」、「誰でも働いている」と
言われ続ける日々が待っていると思うと大変苦しいのです。
かと言って、このまま嫌な仕事を続けることができません

「ああ。また職安(ハローワーク)か、またあちこちの職安に通うのか?」
それを思うと
すぐには辞められないなあと思うのです。
しかしこのまま続けることも苦しくて、
どうしたらいいものかとしばらく悩みます。

・求人誌を見る日々

仕事探しは、職安に行く以外に
コンビニなどで売っていた求人誌をむさぼり読むことがあります。

でもいつも同じような仕事しか載っていなく、
これでいいかと思って電話で問合せしても、
も う募集は終わっていると言う会社も割とあって、
がっかりし、悲しくなってきます。

また、二週間に一回位新聞の折り込み広告の中に
求人広告が入ってきていました。


そういう求人誌や求人広告を見て、
これにしようか、あれにしようかと悩むことが辛いのです。
あれも良い、これもいい どれにしようかという
良いものを選ぶものでなくいので、苦しいのです。

また仕事探しの辛さが待っていると思うと、
嫌でもここで頑張らなければなりません。

スポンサードリンク

・急に辞めたらお金がない生活が待っている

失業すると、雇用保険に入っていれば職安が
次の仕事を斡旋してくれるようだし、
ある程度の失業給付金がもらえるようです。

しかし、私は雇用保険をもらえるほど長く働いていないし、
アルバイトが多かったので
雇用保険自体に加入してもらえませんでした。

ですから仕事を辞めると、翌月は給与がないのでお金に苦しみます。

ここで辞めると、
またあの貧乏なお金のない生活をしなければなりません。
それも嫌です。

仕事をちょくちょく辞めているので、いつもお金がないのです。

・新しい会社に入るとまた新人だ。・・・技術を身につければ

新しいバイトを始めたり、新しい会社に入ったりすると
また一から覚えなければなりません。

バイト生活を始めた最初のころは
色々な仕事を体験して、
自分に合う仕事はこれか、
これならできそうか、
早く覚えなければいけないとか思い
自分にできる仕事を探そうと懸命だったのですが、

そのうち、「ああ、また新人か」、
ここにも年下の先輩がいて、

自分がどんどん年を取っていくようで、嫌になってくる時もありました。

お金の為だと思って、嫌な仕事や嫌な人が会社にいても
我慢できるものは我慢しよう
「お金の為だ!」と思う時もあるのですが、

「何のためにこんなバイトばかりやっているのか?」
「そうだ、自分の仕事を見つけるためだった」
という目的を貧困生活の為に見失ったり、

親や周りの人に「今度の仕事は続けろよ」
と言われたりすることがあったので、

自分でも、何をやっているのか分からなくなる時がありました。

熟練した技術を身につければ、転職しても
その会社では新人だけど、
その業界では新人じゃないことになると気づいてきました。

そう言う技術を身につけようと思ってきたのです。

・いつになったら安定した生活ができるのか

仕事が嫌になるのは、
これをやりたい」という
仕事に対する思いがないからだ とわかっています。

将来ずっとできる仕事を探す為に、
色々なバイトをしてきたのです。

正社員にならなく、
どんな仕事がいいかみつけている為に、
バイトや就職先を替えているのです。

でも、色々な物が欲しくなってしまうのです。
欲しいものがあっても、お金が常にないので何も買えません
友人はボーナスが出たとか、給与が上がったとか
貯金が100万たまったとか言っています。
羨ましく思えました。

当時まだ大学生をやっている友人も多かったのですが、
私は、学生でもなく、就職しているわけでもないので
焦ってきて
とても辛かった時期がありました。
早く安心して、仕事もあって
お金のある生活がしたい と思っていました。

やがて、今大学に行っている奴も就職して、
自分の仕事に夢中になり、
お金も稼ぐようになって行くのだろう。
自分だけ取り残されているようで不安でした。

スポンサードリンク

次の仕事を決めてから辞める

今やっているバイトを辞めてしまうと
次の仕事が見つかるまで1か月かかり、
その後給与をもらうのに1か月かかるから、
失業すると2か月位給与がない日が続いてしまうのです。

これはやばいのです。
友人にも、よく仕事を変える人もいて、
アドバイスや相談をお互いにして励まし合っていました。

友人が
俺は、次の仕事を決めてからは辞めるようにしているよ。
 お前も、次の仕事先を決めてから辞めろよ
と言います。

そうしたいのですが、
私は「我慢して、もう少しやってみよう」
と思って頑張ってしまい、急にその我慢の限界が来るのです。

昨日の夜までは 「何とか頑張るぞ!」
と思っているのですが、
翌朝、急に「もうだめだ 辞めます!」と
会社に退職を告げてしまうこともあるのです。

でも、友達に、自分と同じように、自分の仕事を探して
転職をよくする人も現れてきたので、
同じような境遇の友達がいて
気が楽になってきました。
辞めたくなりそうな気持ちが少しでも出てきたら・・・、
と言うよりも、
バイトしながらも、常に次の仕事を見つけるようにしていました

そして、次の仕事を見つけてから辞めたこともあります。

こうするとずっと働き続けているので、給与がない月はありません。
できるだけ、次の仕事を見つけてから辞めるように心がけています

この友達も、仕事に大変苦しみましたが、
後に自分が望む大きな会社に勤められ
現在も部下がたくさいて給与もたくさんもらう会社員になっています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加