運転代行の仕事内容・アルバイト体験談とアドバイス

【 運転代行の仕事内容やアドバイス 】

・免許があればできる運転代行の仕事

お酒を飲む会合や宴会で料理屋さんに行く人は、

運転代行
よく利用するようになったと思います。

マイカーで飲食店に行き お酒を飲んだ為、

自分で運転して帰ることができなくなった人が
利用するのが運転代行です。

代行の仕事は、

飲食店などから連絡があれば、

運転代行をする従業員が2人

代行会社の車に乗り、お客さんのいる飲食店に行きます。

一人は、そのお客さんの車に乗り運転します
お客さんを
お客さんの車に乗せ、お客さんの案内で自宅まで行きます

もう一人は後から

乗って来た代行会社の車で付いて行って、
お客さんの家に一緒に行きます。

メータを見て料金を算出して 代行料金をもらい、

代行会社の車で代行会社に帰ります。

これが一般的な運転代行の仕事になると思います。


夜の繁華街

・働く時間帯、曜日

働く時間帯は、宴会や飲食が終わる頃で
夜の7時から深夜に及ぶと思います。

代行事務所に待機していて連絡があれば
運転代行のアルバイト2人で組んで、

飲食店に向かい仕事をします。

従業員はアルバイトが多いです。

長くやる人もいれば、
短い期間で辞める人も多いと思われます。


時給がいい、縛りがないので登録だけして、
働きに行ける時にだけ
働きに行けるという会社もあります。

金曜、土曜、月末や忘年会、新年会シーズンは

多忙のようです。

スポンサードリンク

・時給はいい。 チップもある

時給はいいようです。

深夜と言うこともありますが
危険も伴う為でしょう時給はいいです。

時給制度の他、歩合もつくところもあるようです。

常連客からのご指名もあります。

働いた友人は時給でした。

お客さんによりますが、
女の人と一緒に帰る男性や機嫌がいい人は
チップをくれる場合もあります。

臨時収入は大変うれしいです。

・私も代行業の経験をしたことがあります。

運転代行という仕事ができたころ、
2回だけ知り合いに頼まれてやったことがあります。

一回目にやった時には、1000円のチップをもらえました。

「単に人を送るだけの仕事か?」
「タクシーみたいだと思いました。」
私は、夜が遅い仕事でもあり、
運転が得意でないのでもうやりませんが、
ちょっとしか仕事をしないのに

金をもらえたのでうれしかった記憶があります。

嫌なことがあってお酒を飲みに行ったお客さんだと、
機嫌が悪い場合が多いので
一緒の車に乗るのは嫌だと思います。

私が経験した時は、

お酒で機嫌がよくなるお客さんだったので良かったです。

【向いている人、やっている人 】

・とにかく車の運転が好き、上手であることが絶対条件です

代行のバイトをした友人は車が大好きで、
色々な車に乗れるので楽しかったそうです。

夜の運転なので
道がすいていて運転も楽しいようでした。

・夜に強いこと

夜の仕事になりますから、
生活が夜型になりやすいです。
夜中の1時2時頃も当然稼ぐ時間帯です。

仕事が深夜に及びますが、
夜に強い人なら大丈夫です。


深夜に働いても若い人なら、
次の日が休みの場合、お昼頃まで寝ていられるし、
若いと回復力もあるので、

夜遅くてもできるバイトだと思います。

・お金を稼ぎたい人

学生やサラリーマンの方が夜のバイトとして、
又はダブルワークでする人も多いです。


昼間 他のバイトをして、
夜は代行のバイトをしている人も結構いるようです。
代行の仕事は深夜です。
昼間働いている人で、
金曜と土曜の夜に代行のバイトをすると、
生活の時間帯がくるってくる場合もあります。
歳を取ると夜の仕事はきつくなりますし、

体の調整も効かなくなってきます。
昼間に仕事を持っている中高年は難しいかもしれません。

・登録生で仕事もできる場合もある

運転代行の経営者に信用を得れば、

宴会シーズンやアルバイトが少ない時、

連絡が来て

その時だけ、仕事をすることができる場合があります。

・友人の運転代行の感想

運転代行専門でやる人にはいいですが、
ダブルワークや 学生は

長く続けなれないかもしれません。

友人2人が運転代行のアルバイトをしました。

2人も昼間仕事を持っています。
給与ではお金が足りなく
もっと欲しいのでやりましたが、
友人達は昼も働いていたので、

「体が持たない」と言っていました。
ダブルワークは辛いです。
友人達も長くはやりませんでした。
生活が夜型になり疲れます。

スポンサードリンク

【代行の仕事で気を付けること、短所、向かない人】

・高級な大型車や左ハンドルの車もある

宴会や会合、社交の場などに行く時は、
お金持ちは高級車で行くでしょう。
着飾って最高の格好で行きますから、
高級車で行くお客さんも当然います。
高級外車で左ハンドル。当然車体も大きいです。
高級車、高級外車、大型バンなどの
大きな車の運転もしなければならないので
運転が上手で、好きでなければいけません。

運転代行と車

・弁 償

ぶつけたら弁償です。
お客さんの自宅に行く場合、

狭い路地を通ったり

自宅によっては車庫が狭いところもあります。
狭い車庫に入れろと言われたら、
そんな時は組んだもう一人がよく見ながら誘導するか、
お客に「ここまでが仕事になります」

というしかないです。
高級車でなくも
傷でもつけたら代行のバイト代では済みません。

・困ったお客さん

酔った客相手なので

帰り道が分からなくなった、

お客さんが寝てしまった、

「どこかによって行け」

と言われ困ることもあります。

【 友人の失敗談、冬の運転 】

・冬は橋の上が凍結しているかも

運転が上手な友人が運転代行のアルバイトをして
慣れてきたころの冬の夜でした。

その日も寒かったのです。
でも雪も降っているわけでもなく、

道も凍結していなかったそうです。

お客さんを乗せて橋にさしかかった時
急に車がスピンしたそうです。

大事には至りませんでしたが、

タイヤが急に滑ったそうです。

道は凍結していなくても

橋の上は凍っている場合があります。
気をつけなければなりません。

【天候とアドバイス】

高級車や 怖い感じのお客さんだと、
お客さんの車の運転に気を使うので
気が小さい人には向かないかもしれません。


私は気を使うので 代行の仕事はできないと思います。

・夜は危険も多い

運転代行の働く時間帯は 夜ですから。
普通の日でも夜はよく見えません。

特に雨の日は気をつけなければなりません。

雨の夜は大変です。

道が街の明かりでギラギラと反射しているし、
知らない人の車はフロントガラスが
油膜で見えない場合もあります。
その為油膜取りのスプレーを

持参しているといいです。
そして、雪の日は仕事にいかない方がいいです。

12月1月は凍結に注意です。

・その他のアドバイス

女の人よりも男の人向きの仕事だと思います。

お客さんが酔っていますから
女の人だと
からかわれて嫌な思いをするかもしれません。

昼間仕事を持っている人が
運転代行の仕事をする場合
夜の仕事なので、
生活が夜型になり、昼間の仕事に差し支えます。
代行を本職でやるならいいと思います。

運転の仕事に転職を考えている人は
二種免許を取って
慣れた車で運転するタクシーの方が
いいかも知れません。
年を取ると
夜の仕事がきつくなってくるのです。

代行のバイトは時給がいいようですし
雇われているという拘束感もないので、

車の運転に自信がある人

稼ぎたい人には向いている仕事のようです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加