クロス職人(内装業)の仕事内容、給与次第で転職か独立か

【 クロス工事(内装工事)の仕事内容・独立もできる 】

・クロス工事の給与は安い

クロス工事(壁紙貼り工事)の仕事内容についての話です。

内装工事には石膏ボード工事なども入るようですが、
知合いに、クロスの内装工事をしている人がいます。

日給月給で20から25万円位
ボーナスは一カ月分か、
または
ボーナスなし 
というのが相場じゃないかと教えてもらいました。

独立した方が 収入はいいかもしれないらしいです

この知り合いは親が工務店に勤めていたせいか、
なんとなくクロスの仕事を
高校が卒業してから始めたそうです。

クロスを貼る石膏ボードの表面を
パテや紙やすりで平らにし、
設計士から
部屋ごとに 支持を受けた壁紙を貼っていきます。

石膏ボードの取り付けが悪いせいで
壁が変形したり、
クロスにしわがよったりしても
クロス屋さんの責任にされることもあるようです

クロス貼り工事は仕上げですから
最後の工事になります。
クレームの多い仕事でもあります。

クロスは壁紙に糊をつけられる機械で
糊付けして壁や天井に貼っていきます。

スポンサードリンク

・一人でできる仕事なのか?

大きな壁紙は、一人で貼れず、
クロスの端を2人で持たないと
ペタッと貼れないのではないか? と聞くと、
大きな壁紙でも一人で貼れるらしいのです。
クロス(壁紙)を 壁に沿って切ったり貼ったりして
難しいように思えますが、
やっていれば そのうちできるようになる
とのことです。

・他の工事の進行具合を見ながら仕事をする

同時期に
いくつかの建築現場を かけもっていることが多いようです。
建設工事の進行状況によって
いつ貼りに行くか、
どの位の工事時間を必要とするか
常に頭に入れておかなければなりません。

またクロスは最終工事ですから、
きれいに貼った後でも

工事関係者が汚したり、
電気屋さんがスイッチなどを取り付ける時に
クロスを切ったりすると

内装屋さんが文句を言われます。

また 建設工事が遅れるとクロス工事に負担が来ます。
依頼人には、完成引渡日が決まっていることがあり
間に合わすために
夜遅くまで作業しなければならないこともあります。

アパート住んでいた人が新築に引っ越す場合等、
アパートを退去の日までに出ないと

次の入居者が来てしまうので、
約束の完成日までには、完成させなければなりません。


そういうしわ寄せも仕上げの内装屋に来ます。

【 内装工事は 独立開業もできる 】

・内装工事の仕事は、早く覚えられる人もいる

仕事が、できるようになるのは簡単だ
と言っていましたが、
手先の器用さと性格もあるようです

見た目が大事なクロス、壁紙ですから、
雑な工事はできません。

この人は、今は一人で独立開業しています。
最近、その人のところに
全くの未経験の20代の男の人が
知り合いを通じて就職し

2,3年勤めて独立した と言っていました。

熱心にやり
仕事が取れる状態であれば
そんなに長い年月を修行期間としなくても
独立できるようです。


スポンサードリンク

・内装工事業の開業資金は少額で済む

クロス工事での独立開業には
車両と
クロスを貼り付ける機械があればできるようで
開業資金はそんなにかからない とのことです。

クロス(壁紙の材料)を購入する資金が
必要なこともありますが、

問屋から買えば
工事代金をもらってから払うこともできますが
仕入代や車両代などもすくめて、

何百万円か用意してから開業した方が
安心だと思います。

手先が器用なら、作業を覚えることも
そんなに長くはかからないようで

事務所がなくても開業できるし、
機械も高くなく 仕入れや道具代も
そんなに高くないようなので、
開業資金が少なくて済む為、
独立しやすい仕事だと思います。

工務店などの
仕事をくれる得意先をどうやって見つけるかが
独立できるかどうかの問題になります。

「大きなクロス会社に勤めてもいいけど、
小さな所だと給与は安く、日給月給で保証がないようなもんだ」
「勤務する仕事でなく 独立した方がいい仕事かもしれない。」

仕事が取れれば の話だけど」

ということです。

仕事は職人の世界にしては早く覚えられ、
独立資金もそんなにかからないようです。
工務店や不動産屋、大家さんなどの
知合いがいて、仕事をくれるようなら

独立しても稼げるようです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加