夫が働かないので、建築会社を設立した威張った60代の女性社長

ある親睦会で60歳代の女性の社長と話しました。 その人が不動産会社を設立したのは、結婚した夫は働かない人だったからです。 夫の両親も自分の子供もその女性が食べさせなければならないからでした。宅建などの国家資格もいくつも持つバイタリティーのある女性社長でした。

営業に回された50代の自動車整備士が脱サラして中古車販売店を開業

大手のディーラーに長年自動車整備士として勤めていた人がいました。50歳になる頃、整備の仕事から、営業職に配置転換されてしまいました。 技術者は営業や交渉事が苦手なようです。退職して中古車販売店を開業しました。

高齢者ばかりの街、自分ももうすぐ高齢者だ。年金以外の稼ぎも考える

私が住んでいる所は、町中高齢者だらけです。高齢者のことを考えた商売や仕事も増えています。 それは高齢者がお金を持っているから高齢者相手の仕事がなり立つのでしょう。私達ももうすぐ高齢者になります。私は年金がもらえるのでしょうか?不安です。 中年壮年になったら、何か急いで対策を考えないといけない気がします。

自分に向いていない仕事は、即辞めるべきか、続けるべきか

誰にでも、自分に向いている仕事と、向いていないと思う仕事があると思います。今の仕事をこのまま我慢して続けるべきか、それとも他にできそうな職業に転職してみようかと考えることがあると思います。でも自分に向いている仕事とか、合っている仕事とか言うのはどういうことを言うのでしょうか。

個人業を廃業した後の経営者の生活:国民年金では生活できない

会社経営者や個人業者が事業廃業した後どうしたらいいのでしょうか? 個人業者がもらう国民年金では生活できないのです。廃業したら働く意欲もなくなってしまう人も多いと思います。 知り合いの中にも50代60代で個人業を廃業した人はいます。

社内恋愛:上司の給与を知り彼の将来も見える。その給料で結婚は無理

社内恋愛で知り合った場合、交際相手はともに会社のことは何でも知っています。会社の将来性や上司の給与もわかります。 良い会社ならいいですが、そうでない場合は彼女としては不安になります。上司の給与を知って夫になる人の将来の収入も推定できますから。

妻が看護師で夫が主夫、起業にも挑む。稼ぐ奥さんだと生活は楽

奥さんが看護師だと生活は楽です。稼げる奥さんだと助かります。男だけが家計を支えなければならない家庭よりも、夫婦で収入がある方がお金的には生活が楽です。また生涯仕事をし続けたいという女性もいるだろうし、家事をやりたいという男性もいる筈です。 妻が看護師のように稼げる立派な職業を持っていると夫は楽です。

いつ辞めてもいいように臨時の仕事先を確保しておく:配膳人も

我慢ができずに急に仕事を辞めてしまう場合もあります。すると次の仕事の給料日までの長い間収入が入りません。 それでは困るのでいつ辞めてもすぐに仕事ができる臨時の職場を見つけておくといいです。女性だと配膳人に登録しておいてもいいかもしれません。 ●済

仕事で懇親会に行くが内気で人脈は作れない。趣味の話で活路を開く

内気な性格なので懇親会や交流会などに行っても積極的にこちらから話かけたりできず、 話かけられても人を見てしまって、うまく会話ができません。 仕事の為に人脈作りをしようと知らない人の中に入って頑張ってきました。 そして趣味の話で知合いをつくることができました。趣味を持つといいこともあります。