大企業に勤めるサラリーマンは新築したら転勤、単身赴任

【大きな会社に勤めている知人達も苦悩があるのか】

・大企業に勤めている人はいい暮らしをしているように思える

私は、転勤のことについては、
全国に支店があるような大きな会社に、勤めたことがないのでわかりませんが、
知人や近所の人は転勤があります。

大きな会社に勤めていますので全国に転勤する場合があります。

全国に支店展開しているような大きな会社に勤めている人を見ると
給与もよさそうで
有給もきちんとあり、年末年始の休暇やお盆休暇もきちんとあっていいようです。
ボーナスも必ず地元の企業より多くもらっていて、優雅な生活に思えるのです。

しかし、その人たちに聞くと そんないいことばかりでもないようです。

大きな会社だとみんな給与がいいのかと思いっていらそうでもないようです。
また、給与が良くても仕事面ではかなりきついことも聞きます。
他人のことはよく見えるのかも知れません。


【新築すると転勤】

私が若い頃、結婚したり、新築したりすると
転勤命令がくる とよく聞いたことがあります。

そのことを大手の会社に勤めている人に聞くと、
そう言うこともあるようだが、必ずしも転勤するとは限らないという人もいます。
昔よりもそういう転勤はないようだと聞きます。
一概に言いきれないようです。

企業の役員たちも家族生活を考えてくれる会社も増えてきたせいか、
遠くへの転勤は減っているようなことを聞きますが、
実際は会社の状態やその人によって色々だと思います。

この辺ははっきりしませんが、
新築してすぐに転勤させられなかった人でもちょっと経ったら
家から通えないくらい遠くに転勤させられた人が何人かいました。

スポンサードリンク

・新築後しばらくたって転勤があった近所の人

すぐ近所に新築してから、
しばらくたった後転勤で夫が単身赴任した人が2世帯ありました。
近所の知り合いで2件ありましたから、結構「新築したら転勤」という話もウソではないと思いました。

家を建てるのは、子供が小学校に上がったくらいで、アパートでは狭くなった時が多いようです。
子供が転校することを嫌がります。家族ごと引越するわけには行きません。
住宅ローンも始まったばかりで、いまの給与の額に合わせて返済をしているので、
転勤を断り解雇されたら、転職した場合前の会社の給与より下がることが考えられます
すると住宅ローンの返済が家計を圧迫するので辞めるわけには行きません。

2つの家の夫は転勤に応じ遠くに、単身赴任しました。

・単身赴任してもらったが、家族の為に転職をえらんだ人

妻は
申し訳ないけど家を建てたばかりで 住宅ローンのことがある。
子供も学校が転校になってしまうので困り、自分たちは一緒に行くわけに行かない。
申し訳ないが一人で転勤して下さい と頼んだと言っていたそうです。
夫もそれに承諾し 地方に働きに行きました。

しかし、子供が中学になると部活の送迎や学校行事の参加など
母親一人で育てるのも大変だし、
いろいろな問題やストレスがたまってくるようです。
子供の反抗期もあったようです。
1件の家は子供が学校で問題を起こしたということで、
夫に退職して自宅に戻ってもらいました。

そして、その会社よりは小さいのですが、同じ職種の仕事にすぐに就けました。
給与は以前より下がってしまったそうですが
妻もフルパートに行き給与が減った分を何とかできたようです
家庭内がもめていたようですが、子供も成人して今は平和に暮らしています。

・単身赴任したら、二世帯分の生活費がかかってしまった

もう一件は、夫は夫の方で生活費が掛かり、妻の住んでいる家庭でも生活費が掛かるのです。
会社の命令で単身赴任したのですが、手当が少ししか出なかったようです。
アパート代の補てんも食費などの補てんも少なく、二世帯分の出費が掛かります。

それでも転職のことを考えると、今のような大きな会社には勤められないと思いました。
「他の会社に勤められたとしても、こんなには給料はもらえないだろう。」
また、 なかなか次の仕事が見つからないという不景気の時だったので、
何とかこらえて単身赴任で頑張っていました。

しかし、二世帯分の生活費がかかるので、生活が苦しくなってきてしまったのです。

住宅ローンがありますからこれが重くのしかかってきます。

これでは給与が下がっても、家族で一緒に暮らした方がお金がかからない。
そう思って、退職をして戻ってきてもらうことにしました。

スポンサードリンク

【新築したら転勤、そんなこと悲観しない大企業のサラリーマン】

新築したからと言って、必ずしも転勤があったのかどうかわかりません。
新築しなくても転勤があったかもしれません が、
大企業に勤めていると転勤は覚悟しなければならないかもしれません。

でも、今まで勤めてきて転勤がなかったことも事実ですし、
新築後、転勤はすぐにはなくても、そのうち転勤があったことも事実です。

大手の保険会社に勤めている若い人は言っていました。
「うちの会社は新築したら絶対に転勤です。それだけでありません。
結婚しても絶対に転勤です。」

もともと保険会社は転勤が多いですから」と笑って言っていました。

そう言えば知り合いの家で 上場企業の建設会社に勤めている人たちは
年中どこかの長期工事で単身赴任しています。

夫が世界に工場がある大きな会社に勤めている人は、外国に何か月も行っている家もあります。

転勤や外国への長期出張など気にしていません。
立派に働きに行き、充実した仕事をしているし、
奥さんたちも、めそめそしている感じなどないのです。

そんなの当たり前です。仕事ですから

市の公務員や地元にしか会社がない人は転勤がないのでいいですが、
大企業に勤めていると転勤は避けられないようで、転勤覚悟で入社する筈です。

学校の成績のいい人は、
大きな会社に勤めて大きく働きたいとか、
立派な会社に入って壮大な仕事をしたい、
大企業で働き優秀な人達とともに働き、そして大金を稼ぎたいと思うはずです。

大きな志をもったビッグサラリーマン一家は、
新築したら転勤なんてことを気にしていないようです。
そんなことよりも仕事です。

小さい私は悲観的に考えてしまいましたが、大きな人達のことも考えると
「ん~さすが優秀な人たちは立派だ!」と感心させられました。
これだから、私は、なにをやってもうまくいかないのかな。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加