社内恋愛:上司の給与を知り彼の将来も見える。その給料で結婚は無理

【モテない同級生も 社内恋愛をしていた】

・高速道路の売店なら女性社員が多いから彼女ができるかも

私が、高速道路の売店でバイトした時に、
その会社に小学校の時の同級生がいました。
そいつは、工業高校に行ったのですが、
なぜか販売の会社に勤務していました。
クラスで男には人気がありましたが、
私よりも背が低くて、
そんなかっこいい奴ではありません。
久しぶりに会っても、
小学生の時とあまり変わっておらず、パッとしない感じでした。
何か、疲れている会社員という感じでした。

しかし、そいつには、
その会社で知り合った彼女がいたのです。

社内恋愛をしていたのです。
しかも、近いうちに結婚するという噂もありました。

なにか納得ができず、不満でした。
なんであいつに彼女がいるんだ。
同じ小学校を出て同じように過ごしてきた筈なのに、

一方は仕事もきちんとあって、
彼女もいて、しっかりとしています。

自分は仕事すら見つけられずにいます。

まあ、いいですけど・・・仕方がない・・・

そいつを見て思いましたが、
定職に就き、女性が多く勤めている会社に勤めれば
誰でも結婚相手が見つかるかもしれません。

そう思わせてくれました。

スポンサードリンク

・正社員になれば彼女ができるのか

当時、私はバイトの身でいつもお金がありませんでした。
好きなものを買うお金もありません。

もし、彼女ができたとしても
デート代を払うお金もないのです

学生時代に
友人が変な女とデートの設定をしてくれました。
その時、喫茶店に女と入ってコーヒーを頼みました。
女性とは、話慣れていなくて、何も話せず、
ひたすら暑いコーヒーを飲んで、
すぐに帰ることになりました。
その時、女は先に喫茶店を出るので、
私が、二人分のコーヒー代を支払わされました。

喫茶店なんてあまり入ることはないし、
コーヒー飲んだだけで千円札がなくなったのです。
学生時代でしたから、千円は大金でした。
デートをするということは、
女の分も男がし払わなければならないのかと知りました。

これは、「金がないとデートはできない!」
と強く思ったのです。
金がないと彼女を作ることは無理なのかもしれない・・・

お金の心配

・会社の上司の給与や生活状況を見て結婚が不安になる

同級生の交際相手は、
同級生よりも2つ下で、スラッとしてハキハキした娘でした。
売店でも、明るく素直で 仕事仲間とも仲良くやっていました。

しかし、結婚に踏み切れない彼氏に、
苛立っていたようでした。

・・・そのうち彼女も色々考えてきたようなのです。・・・
自分の給与もよくないし、
当然、彼の給与もよくないのを知っています。

給与のことや
会社での将来性について
彼女が知っているということは
社内恋愛の長所の場合もあれば、短所の場合もあります。

先輩や上司の給与も高くはないことを分かってきました。

自分の彼氏も、何年か経てば、
この人達の同じようになるのでしょうが、
給与が安すぎる!
ボーナスも少ない!
男性社員の職場と言うよりも、
女性社員の仕事場のようで、男は年を取ってくると
辞めさせられる場合も多いようでした。

売店の仕事をしてきた男性は、
中高年以降転職する場合に、
仕事の経験が生かせず、再就職に苦労するようだと、
年配の女性社員から聞いていたようです。
技術職とか営業職なら、
転職する時も、過去の仕事が経験となり
転職の際、経験者は有利になります。

即戦力になる為、採用されやすい筈です。

売店で商品を売っているだけだと、
次の転職する時は、どんな仕事でも、
未経験者になってしまうので
中高年以降、
未経験者で雇ってくれる会社は少ないかもしれません。

★★もし今の彼氏と結婚して、
家族を持った時の生活のことを考えると、
お金のことで 不安になって来たようなのです。

お金がないと結婚は無理かもしれない・・・
と思うのは当然です。

スポンサードリンク

・結婚も彼氏(夫)の給与や仕事のことを考えるのか

彼女は、この売店で働き続けると、
給与が低いので
結婚してから、お金的に苦しい生活が待っているのか
と考えてしまったようなのです。

私が、彼氏と小学校が同じで子供の頃、
よく遊んだことを聞いていたようで、

彼女は、私にも色々聞いてくるようになりました。
「給与って、みんなどこでも同じなのか?」
「あなたは、なんでバイトなの?」
「なんで、正社員にならないの?」
「どんな仕事をするつもりなの?」
私の職業に対する考えも聞いてくることもありました。

お金の不安がわいてきたようです。

社内恋愛だと互いに、同じ会社に勤めているので、
男の上司の生活状況もなんとなく分かってきます。

上司の仕事の様子、生活ぶり、給与やボーナスも知ると
将来がいいものでないように思えてきたようです。

大きな会社なら、勤務していれば、給与も高くなり
出世すれば、部下ができて、昇級もある。
妻としてもいい生活ができると期待ができます。

しかし、この小さな会社では
そんないいことがなさそうだと、
上司を見れば予想で来てしまいます。

女としては、
子育てもあるし
お金で苦労したくない、
貧乏は嫌だ
という考えも出てくるのかもしれません。

その後、二人は、結婚しないで別れてしまいました。

別れた後、
同じ会社にいるのは辛いようで、
彼女が先に辞めたようです。

社内恋愛は結婚しないと
会社にいづらくなることもあるようです。

・彼氏も自分の給与が低いので結婚生活が不安だったのかも

休憩時間が一緒の時に、結婚の時期を聞いたことがあります
「いつ結婚するの?」
と聞いても、同級生は、はっきりとは答えず、

「この会社の給料じゃ、やってけないでしょ!」
と言っていたことがあります。

後から思ったのですが、
自分の給与では、
「結婚しても、家族を養っていけないかもしれない」という
不安があったような気がしました。

その後同級生も、その売店の仕事を辞めてしまったのです。

そいつとバイト中に話していた内容から考えて

もっと稼げる会社に行ったのかもしれないし、

工業高校でしたから、
工業系での技術職の仕事を探したのかもしれません。

結婚をするにも、会社や、給与、転勤、転職など、
仕事と収入のことも考えなければできないと思いました。

学生時代に、
デートをするには男はお金が必要だ!
稼げないとデートはできない!

と思った私は
間違っていなかったのかもしれないと思いました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加