仕事上の悩みや問題一覧

お客様に服従しないと叱られる、自分が客になっとき仕返ししてやる

嫌なことばかりある会社で働らいている人もいるでしょう。 嫌みな客や意地悪な上司にも愛想笑いで答えなければならない場合もあります。そういう嫌な職場にいると自分も嫌なことをする人になってしまうかもしれません。 良い人達のいる職場で働きたいと思います。

会社で馬鹿にされる人は高級品を身につけ自分を大切にしてみて

会社や仕事、お客さんや同僚に馬鹿にされたり、軽く見られたりしている人は、自分も自分を馬鹿にしているからかもしれません。 自分を大切にしている人を他人は馬鹿にしないそうです。高価な物を身につけてちょっと自分の価値をあげてみてはいかがでしょうか?

手湿疹やアカギレで仕事ができない。痛くてしみて汚れる仕事はだめ

手しっしんやあかぎれができて仕事ができない人もいます。手の皮がむけたり、 指の関節にひびが入って痛くて作業ができないこともあります。 寒くなると症状が悪化します。職場や仕事やレジでもそう言う人を理解して欲しいと思います。

退職や転職した年は住民税も国保も支払えない。安いアパートに引越だ

会社を辞めた場合には、次の会社に入社するまでは、住民税や国民健康保険料、国民年金を自分で払わなければなりません。 次の仕事が見つからないとお金がないので、税金を支払うことがとても苦痛です。 また転職して給与が下がると安いアパートに引越しなければ生活が苦しくなってしまう場合もあります。

求人広告に載っていた時給や労働条件の内容が違う、話が違うぞ

最近アルバイトは時給が高くなっているし、労働日数が少なくてもバイトの募集があるようです。 しかし面接に行き話を聞いたり、実際に働き始めたりすると、求人広告の記載内容と違う場合があります。求人広告と話が違うぞ!と怒りたくなる時もあります。

嫌な客の言葉が頭から離れない、ストレスで苦しむ過敏なウエイター

過敏な性質の人は相手の微妙な変化を感じ取れるので、 サービス業、ウエイターなどの接客業に付くといいと思われます。 しかし、嫌な人や自分勝手なわがままな客が多いレストランやお店ではストレスでおかしくなってしまうようです。

営業に回された50代の自動車整備士が脱サラして中古車販売店を開業

大手のディーラーに長年自動車整備士として勤めていた人がいました。50歳になる頃、整備の仕事から、営業職に配置転換されてしまいました。 技術者は営業や交渉事が苦手なようです。退職して中古車販売店を開業しました。

自分に向いていない仕事は、即辞めるべきか、続けるべきか

誰にでも、自分に向いている仕事と、向いていないと思う仕事があると思います。今の仕事をこのまま我慢して続けるべきか、それとも他にできそうな職業に転職してみようかと考えることがあると思います。でも自分に向いている仕事とか、合っている仕事とか言うのはどういうことを言うのでしょうか。

社内恋愛:上司の給与を知り彼の将来も見える。その給料で結婚は無理

社内恋愛で知り合った場合、交際相手はともに会社のことは何でも知っています。会社の将来性や上司の給与もわかります。 良い会社ならいいですが、そうでない場合は彼女としては不安になります。上司の給与を知って夫になる人の将来の収入も推定できますから。

仕事で懇親会に行くが内気で人脈は作れない。趣味の話で活路を開く

内気な性格なので懇親会や交流会などに行っても積極的にこちらから話かけたりできず、 話かけられても人を見てしまって、うまく会話ができません。 仕事の為に人脈作りをしようと知らない人の中に入って頑張ってきました。 そして趣味の話で知合いをつくることができました。趣味を持つといいこともあります。

嫌な人の仕事をやり続けることは辛い。辞めるとホットする

嫌な人の仕事や嫌な人といっしょに仕事をすることはとても辛く思います。 なんでこんなに威張るのか、命令してくるのか、無理やりさせようとしてくるのか? 自分が威張られたりしたら嫌じゃないのかな?と思います。お金がないとこういう人にいつまでも使われていて嫌です。