退職や転職した年は住民税も国保も支払えない。安いアパートに引越だ

【退職、転職した年の、住民税、健康保険料の支払いは大変】

・会社を辞めた年の住民税を支払うことは大変

サラリーマンは
会社を辞めると 辞めた翌月から、
すぐに住民税を自分で支払うことになります。

国民健康保険への
保険の切り替え手続きも必要になります。

・咋年の高い時の給与分の住民税がとられる(国保 国民年金 住民税)

会社を辞めた場合、
翌月の給与が入って来ない場合もあるし、
転職した場合でも
以前の給与よりも下がることが多いようです。

給与が減り生活が苦しくなりますが、

さらに、住民税などの支払の用紙が来きます。

住民税などの市町村に払う金額にビックリします。
退職した年や転職して給与が下がった場合には、
その1年目は、悲惨です。
(その翌年度は安くなります)

住民税も国民健康保険も、前年の給与に対して計算されます。

昨年の給料が1千万円で、
今年500万円に下がってしまった場合、
今年度払う住民税は
昨年の1000万円の給与の分の住民税になります。

高い税金を、
給料が低くなった年に払うことになってしまいます。

収入が減っているのに 住民税は高いのです。

住民税率は10%もしますから、
給与が下がった1年目は大変です。

スポンサードリンク

・会社を辞めると社会保険から国民健康保険になる

退職して、すぐに次の会社に就職しないと
国保や国民年金を払うことになります。

会社員でない期間が続くと
社会保険から国民健康保険への
切り替えをしなければなりません

試用期間が長く続いたり、
アルバイト扱いだと 国保になる場合もあります。

転職すると、
住民税の他、
国保の支払と国民年金の支払いも来ますから、大変です。

この場合、住民税や
国民健康保険料、国民年金も
自分で払うことになるので
転職して、給与が下がった場合や
無職期間が長いと
税金や保険料の支払いがとても大変です。

お金の心配

【給与が下がったから引越す場合も、引越費用が大変!】

・転職して給与が下がると 安いアパートに引越すべきか?

配置換えや再就職、転職で、
給与が下がってしまう場合があります。
税金の支払いが大変ですが、

それは辞めた年だけです

翌年度になると
低い給与に対しての住民税になるので下がります。

しかし、家賃は下がりません。

以前の給与で払えていた家賃も
これからの給与では払えなくなってしまうかもしれないのです。

転職などで 仕事を変えた場合、
アパートも引越しなければならなくなる場合もあります。

・引越をするのにもお金がかかる(引越費用、修繕費)

新しいアパートを借りる為には、
敷金、権利金、前家賃と
仲介料がかかります。
家賃の5か月分位のお金がかかります。

出て行くアパートに対して
修繕費などの支払を要求さえれることも多いようです。
預けていた敷金では足りないこともあります。

高級賃貸マンションや
大手のハウスメーカーのアパートを退室する場合には
修繕費をすごく請求されることもあります。

また荷物を運ぶために
運送業者や引越業者に払う引越・運送費用も必要です。
給与が下がってしまうと、
その給与で払えるアパートに引越さないと
生活して行けませんから、
安いアパートに引越せざるを得ないのです。
しかし、引越費用に数十万円は必要です。

そういう引越費用も考えておかなければなりません。

高給取りだった人で
高い家賃のマンションに住んでいた人は、
転職で給与が人並みに下がった時には、
引越しなければならないこともあります。

転職して給料が下がることが分かったら
すぐに給料にあったアパートに引越すことを
考えた方がいいかもしれません。

【高い給与の会社を辞めると、私生活が貧しく感じる】

・辛くてもしばらく我慢して、今の会社に残った方がいいかも?

いい給与をくれる会社を辞めた場合 特にそうですが、
転職して 給与が下がると
生活費も、家賃も 下げなければならないので

生活レベルが、ガクッと下がった感じがすると思います。

お金

給料が下がると、
まずは贅沢なものから 辞めなければなりません。

高級スポーツクラブも退会せざるを得なくなります
ゴルフも今まで通りにはいけません。

今の勤め先の給与がいい場合、
何とか我慢できれば、我慢した方がいいかもしれません

嫌な仕事でも、嫌な奴のいる会社でも、
我慢して勤務していれば、

いいマンションに住み続けていられるし

趣味のスポーツクラブにも通え

贅沢な腕時計や服装もしていられます。
外食だって
今まで通りできるのです。

転職は
仕事を我慢するか、
生活を我慢するか、
の選択になる場合もあるような気もします。
ただ 精神的にもつか、肉体的にもつか
毎日何時間も嫌な目に合い続けられか?
という不安もあります。

体が疲れるなら 睡眠を取ればいいですが
心が壊れると、寝ても治らず、いや・・・眠れず
回復に大変な時間を必要とするようです。
精神的ストレスで おかしくなってしまうと大変です。

スポンサードリンク

【上司が変わって会社を辞めた高級証券マン】

高い給与をとっていた証券会社に勤務していた人が、
上司が変わったとたんに、状況が激変してしまったのです。

その入れ替わった上司が
その人に対して厳しい態度をするので、
精神的にまいってしまい、退職したことがありました。
(後で他の人からきいたのですが、
営業方法に問題があったようなので、厳しくされていたようです)

営業成績はよかったのです。

その為、他の職業をしている同年代の人よりも、
給料は、かなり高かったようです。

都心のマンションに住み、
高級セダンも高給腕時計も所有し、
ブランドのスーツも何着もそろえられていました。

証券会社を退職しましたが、
その後
なかなか証券会社の時の給与を

とれる会社が見つからず

普通の会社に勤めたのですが、
給与が下がってしまい
高級セダンも処分し、
高級マンションから

安いアパートに引越をした人もいました。

「生活が一挙に変わったしまった。全然、金がないよ」
と言っていました。
上司が変わっただけで、

こんなに生活が変わってしまうこともあるのです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加