大企業の社員はその会社が閉鎖・廃止になった時は再就職が難しい

【サラリーマンにとっては、勤めている会社がすべて】

・有名大企業の地方工場、支店の廃止による転職

有名大企業でも

その支店が、廃止になったり、

地方工場が閉鎖されたりしています。

その社員達は、すぐに再就職をすることになるのですが、
なかなか、次の会社が見つからなくて困っている人もいます。

その会社員にとっては、
その会社に勤めているということが

誇りだったと思います。

何人かの有名大企業に勤めていた人と
話をしたことがあります。

その人の以前の勤め先を聞いて

「わあ、あの会社にいたんですか?」

「すごいですね?
何で辞めちゃったんですか?もったいない」

と言ってしまいました。

業績不振や 海外に移転の為

その会社の地方工場が閉鎖されてしまったことを
知りませんでした。

地方では、

経営不振なんてなさそうな有名大企業の
地方工場や支店が閉鎖されている所もあるのです。

鏡

【一度転職に失敗すると、転職を繰り返すことになるかも】

・いい会社に勤めていた人は 再就職が難しい

転職は、うまく行かない場合もあると思います。

居心地がいい会社に長年勤めていた人が、
転職する場合に
次の会社がなかなか見つけられない場合があります。

良い会社や自分にあった お店や工場などが
閉鎖になってしまった場合に
なかなか
次の会社が決められない場合があるようです。

特に有名で大きな会社や
待遇のいい工場に勤めていた人の場合です。

今までの会社や職種と比べてしまうからです。

一度、高級品を手にした人は、

次にも同等以上のものを欲しがり

質の悪いものに、買い替えることを嫌がります。

勤務する会社も、職業も

レベルを下げることは、みんな嫌だと思います。

長くいた会社は、その人に取っては

良いものだったので、
以前の勤め先以上の何かがないと
新しい会社に勤めることができない人もいるようです。

今までの勤め先の
知名度、信用度、職種、給与体系、肩書、役職などに
執着してしまい
今までの、会社以上に いい会社であることを望みます。

または、以前の待遇以上のものでないと、

新しく勤務する会社になじめずに、

転職を繰り返してしまう場合もあるようです。

「それではいけない」、
「もうあの会社はないんだ」
と頭では分かっていても、難しい場合があるようです。

その為、以前の勤め先のような会社を求め
何回も転職を繰り返してしまうようです。

スポンサードリンク

・転職を繰り返し、状況が悪くなってしまうかも?

いい会社を辞めた後、
それ以上の会社が見つからない為

勤めては、すぐに 辞める
また、勤めては すぐに 辞める

を、何度か繰り返している内に

次に面接できる会社もなくなってきます。

やがて、失業保険もなくなり
生活費を、まかなう為に

とりあえずバイトを始めます。
バイトなので気楽です

・バイト生活になってしまう

大きな会社にいた人が、小さな会社に転職することは、
プライドが邪魔してできない人もいますが、

そんな人でもバイトならできるのです。
自分が一生勤める会社でなくて、
気軽に考えられるからかもしれません。

「今の仕事は、正社員でなく
アルバイトであって 本当の自分の仕事ではない」

と思えるから気軽に働けます。
いずれ、きちんとした会社を見つけるつもりでいるから、
それまでの仮の仕事です。

しかし、
そのバイトが 意外に楽しくできたり、
バイト先の人達がいい人達だと、

そのバイトの環境になじんで

ずっとバイトをし続けるのです。

そして いつになっても
正社員になれる会社を探さなくなってしまいます。

アルバイトだから、給料は安く、ボーナスもありません。

そのまま歳を取ってしまったり、家族がいたりしたら大変です。

どこかで、踏ん切りをつけて、
新しい会社に就職する気持ちに
切り替える必要があると思います。

仲間がいる

・何のために働くのか?

仕事って、お金の為や生活をする目的以外に
生きがいであったり、目標であったり、
人生そのものであると思えます。

そう言うことを私も言っていましたが、

「お前は甘いな!」
「育ちがいいのか?」
「甘やかされて育ったのか?」

と言われることがありました。

「銭がなければ 食っていけねんだよ!」

と叱咤されたこともあります。
確かにお金をきちんと稼ぐことが
大切なのかもしれません。

スポンサードリンク

有名大企業に勤務していた人は、
「あの会社に勤めているの? すごいね!」

「あの会社の社員さんなら 信用できるな、立派だね」

と言われて 生きてきましたから、

その会社の社員でなくなることはショックだと思います。

サラリーマンの中には、
勤めている会社を誇りの思う人もいるのです。

その誇りを失ったショックは相当なものだと思います。

【 大企業やいい会社からの 転職の難しさ 】

大きな会社に勤めていた人や有名大企業に勤務していた人が、
その支店や地方工場の 閉鎖により退職した場合

次の勤め先が決められなくて、

苦しんでしまうこともあるようです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加