ダブルワーク、バイト副業・仕事掛け持ちをする強い女性達

【1 バイト掛け持ちをする若い女性】

・昼は店員、夜はジムの受付でバイトを2つしている女の子

知合いと同じお店で働いている20代前半の女の子の話です。
ショッピングモールの若者向けの服のお店で、アルバイト店員をやっています。
ショッピングモールは閉店時間が決まっていますから、残業は少なくほとんど毎日決まった時間に終わります

彼女の家族は、父親の違う年の離れた小さい兄弟が何人かいるので高校を出てから、
家にいられず一人アパートで暮らしているそうです。
母親が何回か再婚しているらしいのです。家にいることが辛い そうです。
そして夜寝られない のです。
子供の頃から夜ねられなくて、学校も不登校気味だったようです。

仕事終えて、ほとんど7時半には帰れるので、
そこから夜が長く、どうせ眠れないし、お金が足りない ので、
昼間のバイトが終わった後に 夜にもバイトをしています。

夜遅くまでやっているスポーツジムがあり、そこで昼間の仕事が終わっていったん帰って
一休みした後、深夜遅くまで受付のアルバイトをしているそうです。

週に何回か、掛け持ちのアルバイトをしているのだそうです。

深夜なので時給がいいそうです。
そんな大変なことを若い女の子にできるのかと思ったら、受付の仕事は楽だそうです。
入館してくる人を見ていればいいし、何か問い合わせがあった時にだけ応対し、
専門のスタッフに内部無線か、アナウンスすればいいので
ほとんど座ってスマホをいじっているだけだと言っているそうです。

女子の場合、受付という仕事があります。
退屈すぎる位何もしないという人もいるくらいです。
どうせ家にいても何もしないでいるだけなら、ジムでお金をもらって、
スマホ見ていればいいから、いいバイトだと言っているそうです。

彼女は食事もあまりとらないようで昼食ではお菓子をよく食べているそうです。

この話をしてくれた人は彼女を心配しています。
精神的に大丈夫か、食事もとらず、夜にもバイトして

しかも、あまり寝ないで体がおかしくならないのかと心配しています。

しかし、本人は困っていると言っているわけでなく、
性格は明るく楽しそうにしていて、仕事も休んだことがないそうです。
本人が問題はない、困っていない。となれば
周りは何も言えないと思います。

そんなに働いているなら、そこのお店で正社員になった方が給料がいい と思うし、
それだけ頑張れる人なら、もっと給与のいいところに転職すれば
夜も働かなくて済むのではないかと思います。

スポンサードリンク

・夜間のスポーツクラブの受付は楽だそうです。

夜のスポーツジムの受付は何もしないそうです。
何もせずにボーッとしていればいいので楽だ というのです。
どうせ家にいても何もすることがなく、寝られないので、
同じボーッとしているなら、清潔感のあるきれいなスポーツジムでボーっとしていた方がいいのだそうです。

精神的に不安定なところが見受けられるそうで、
寝られないとはいえ、家にいて休むことをした方がいいような気がします。

会ったこともない女の子で分かりませんが、食事もろくにせず、体に悪いような気がします。
小さい時から環境が良くない家庭で育ったので苦労も多かったと想像してしまいます。
頼れる親もいないし、相談できる大人もいなかったので精神的にも辛いことがあると思います。

だれか助言してくれる大人がいればよかったと思うのですが
女の子でこういうダブルワークをしている人は昔もいました。
女の人の方が体力も、精神力もあるのかもしれません。
私の周りの男では、ダブルワークをしている人はあまり聞いたことがないです。

【2 お金が欲しいし、夜のバイトを楽しんでやっている女性】

正社員になればボーナスが出ます。
社会保険のも加入でき半額は会社が負担してくれます。
しかも通常年に2回も給与のほかに給与がもらえるのです。
普通に行けば20万×2回で40万位はもらえるから、
変にバイトで働くなら、正社員になった方がいい と思います。
それでもお金が足りない場合や他に目的があって副業バイトすることもあると思います。

元気な若い娘さんで、お金になるし、遊びのような気分でバイトをする女性もいました。
昼間は、金融機関で事務仕事をし、夜はスナックでアルバイトをしていました。
極端に違う仕事をしています。
友人がお付き合いしていた女性です。

週休2日で、ほぼ毎日6時ちょっと過ぎに仕事が終わる そうです。
勤めが終わってから12時過ぎ位までスナックでアルバイトをしていました。
昼間の仕事は正社員ですが給与が大変安いので、お金が全然たまらないそうで、
もっとお金が欲しくて、時給のいいスナックで働いていました。

スナックのバイトは時給がいいのです。また その仕事が楽しい そうです。
飲食が好きでもあり、接客業も面白く楽しいようなのです。

しかし、友人と交際する時間が取れないので、辞めるように言われてしまいました。
彼氏の言うことをある程度は聞いて、辞めはしないもののスナックのバイトの日数を減らしたそうです、
とにかくお金が欲し、貯金をしたい、仕事が楽しいと言っていました。
私ならお金より休む時間も欲しいです。
昼間働いて、また夜も働くのは辛いと思うのですが、
お金の為、好きな仕事為なら頑張れるようです。女は強いと思いました。

スポンサードリンク

【3 昼間は測量事務所で、夜は講師のバイトでダブル収入】

この女性は同級生の女性です。独身で優秀な女の人でした。
昼間は測量事務所で事務の仕事をしています。
その人の特技はそろばんと英語で
夜は週に2回か3回塾で、そろばんと英語の先生をやっています。

この女性も残業はほとんどなく、毎日定時の5時30頃には仕事が終わるのだそうです。
厚生年金でなく国民年金なので老後が心配で、若い時から貯蓄し、

給料の他にも収入がある方がいいと考えていた ようです。

以前勤めいた会社の支店が閉鎖されてしまい、職を失った経験があります。
勤めていた支店が閉鎖され、他の支店に配属されたのですが、遠くの支店に勤めることはできません。
一人娘ですから親を置いてよその土地に行くことはできないそうです。

その休職期間中に臨時に、夜に塾の講師のアルバイトを見つけた のです。

そのような失業経験があるので、万が一何かあった時でも、他にも収入があると安心できますから、 今でもその講師の仕事を続けているそうです。

夜のバイトでしたから、昼間の仕事でそのまま働けるところを探していました。

個人の測量事務所が募集していて、面接の時に、夜の塾の講師のバイトを続けたい意向を示し、 測量事務所の所長も認めてくれて勤務しています。
個人業はそういうところが柔軟だと思います。
独身で家に帰っても時間が余る そうで、
家事は母親がやってくれます。
帰えれば食事も選択も何もすることがなくて済んでいます。

【私の周りは、女性の方がダブルワークが多い。女は強いのか】

女性の中には、仕事の負担が軽い仕事をしている人もいるので、
男よりも、 女の人の方が複数勤務ができる気がしました。
体が丈夫なのか、精神的に強いのか、
それとも職種や、勤務状態によっては、女性が副業するのに都合がいいのかもしれません。
男は残業も多いし、2つ以上の仕事をしていると
真剣にやっていないと文句を言われるかもしれません
それとも女の人の方が、生命力があるからダブルワークができるのでしょうか。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加