食費が得するバイト:食べ物のバイトは賄いもあっておいしい仕事だ

【バイトによって給与の他に得することがある】

アルバイト先によっては、アルバイト代の他に何か得することもあります

何かの方法が覚えられたり、割引チケットがもらえたりすることも、
業会の裏事情や秘密もわかり面白いこともあります。
バイト代の他にも、
なにか得することがないか考えてアルバイトを探してもいいと思います。

スポンサードリンク

【 農家でバイトをすると野菜がもらえる 】

農家で、野菜作りや収穫などの農作業のアルバイトがあります。
キャベツ、ほうれんそう イチゴなどの栽培や収穫のアルバイトがあります。
機械で、植えたり摘み取ることができず、
人の手作業でしなければならない作業が農業にはあります。

そういう農業のアルバイトをすると、
農民の人が、できた野菜などをくれることがあります

できた農産物の形が悪かったり、
ちょっとした傷があたりするだけで 市場や農協に出荷できなくなってしまうのです

虫が食った野菜の方がおいしいようですが、
虫がついた傷物は市場などに出荷できないのだそうです。
そういう出荷できないものは捨ててしまいますが、それを頂けます。

知人がアルバイトをしているのですが、いつも何かをもらってきているようで
たくさんは食べられないので、おすそ分けを頂いています。

ホウレンソウ、ブロッコリーの他、キャベツ、トマトを頂けることもあります。
農家のバイト代はよくないですが、
野菜や果物をたくさんもらえるので、かなり食費が助かります。

バイト代が安くても、何かもらえるなら、大変得した感じです。


【 飲食店のバイトは、お店の料理が食べられる 】

飲食店でのバイトは、お昼や夕食に賄い(まかない)をいただけます。
まかないという言い方をするのですが、
そのお店で作っている料理を従業員の食事として出してもらえることがあります

調理場で店主が従業員向けに料理してくれる場合や
その飲食店のメニューに出ているメニューを店主が
昼食や夕食に出してくれるのです。

その日によってメニューが違うこともあります。
材料が余った時や、料理を作りすぎた時など、
お店で出している物を食べさせてもらえます。

また、お店で出しているメニューと同じ料理を食べさせてもらえると、
お客さんに、メニューのことを聞かれた時も答えられるので仕事に役立ちます。

賄い(まかない)は、個人の飲食店で働くと、
店主がサービスで食べさせてくれるようですが、
大手のレストランやチェーン店では、そこでアルバイトをしていても、
無料で食べさせてもらうことはできず、
自分でお金を出して食べなければならないことが多いようです。

知人が大手のチェーン店でバイトをした時
「レストランで働くのもいいなあ、お店の物は食べ放題だろう?」と聞くと
「いいや、買わされるんだよ。」
「お昼休みは自分で注文して、自分でお金を払わなければ食べられないよ」
と言っていました。
私が、個人のレストランでバイトした時は、一日働くと、
夕食はお店で出している料理を食べさせてもらえました。

知人で和食屋をやっている人も、
アルバイトにお店の余りものを賄いとして食べてもらっていると言っていました。

働くお店によって、そのお店の料理をただで食べさせてもらえる場合と、
自分で買わなければならない場合があるようです。

おいしい料理店で働くと、おいしいものが食べられることがあり 得した気分です

≫関連記事  バイトルでアルバイト先を探す。未経験、短期、日払いあり


【 うどん工場でバイトをしてうどん食べ放題 】

うどん屋でアルバイトをした人がいました。
スーパーや食堂にうどんを卸販売している小さなうどん製造工場です。

うどんは小麦をこねて板状にして機械にかけて、うどんの形になって出てきます。
それをゆでて、
一人前ずつに袋に入れたり、束ねて別の容器にしまって業者さんに販売します。

うどん工場ですから、毎日たくさんうどんを作っています。
お昼にもうどんをいただけますが
毎日うどんを出されていると飽きてしまうくらいです

作りすぎた時や、出荷がキャンセルになった分は
アルバイトの人がもらえる場合があります。

その工場では、うどんの他 天ぷらも作っていましたから、
時よりお土産に、うどんやてんぷらなどをたくさん持ち帰られるようです。

毎食だと飽きるでしょうが、
お米や食パンなどと同じく、うどんもわりと主食に近いので、
そんなに食べ飽きることがないかもしれません。

たくさんもらって食費が節約できていいようです。

そういう何かの生活に役立てられるようなお店でバイトをすると
バイト代の他プラスアルファ―がもらえて大変得した気分です。


【 ソフトクリームは、食べ飽きた 】

私も、ファーストフードでバイトをしたことがありますが、
その時ソフトクリームを作って販売する係りをやったことがあります。

コーンの上に、うずまき状にソフトクリームを載せるのがなかなかできないのです。

失敗すると食べられますが、あまり失敗すると店長がいい顔しません。
それに甘いものは食べ飽きます。

新しいバイトが入るたび、ソフトクリームの練習をするので、
新しい人が入ってくると

失敗したソフトクリームが食べられますが、ソフトクリームは飽きます。

学生が喜んで食べていましたけど、
年配しかいない時にはもったいないですが捨てていまいました。
贅沢にも、飽きるほどソフトクリームを食べられた時がありました。

スポンサードリンク

【 好きなスポーツ店でアルバイトをした学生 】

アルバイトをする場合、食べ物屋で働くと
そこで売っている余りの料理をもらえてうれしいですが、
好きな商品を売っているお店で働く場合、バイト代がなくなってしまうことがあります

食べ物の話ではありませんが、
大手のスポーツ店でアルバイトをしている学生が言っていました。

そのバイトした学生は、テニスが趣味だそうです。
その他にもスノーボードなどもやる現代っ子で、
好きなスポーツ店でアルバイトができることは楽しいと思ったそうです。

テニスの説明もできるし、冬のシーズンはスノーボードの説明もできます。

実際に自分がテニスをしていますから、
ラケットの特性やテニスウエア―の説明もできます。
仕事はやりやすいと思っていました。

実際に働いてみると、確かに仕事は楽しくてやりやすかったようです。

しかしテニスが趣味なので、良いラケットがずらっと並んでいますから、
欲しくなってしまうのです

良いラケットを見たり、
自分が欲しいラケットをお客さんが買って行ったりすると
自分も欲しくなってしまうようです。
また、従業員割引もある為、お得感も手伝って、つい買ってしまうようです

バイト代がラケットやテニス用品に変わってしまいます。

逆に足りなくなってローンを組んでしまうこともあるようです。
好きすぎる商品の販売店でのバイトは考えものです。

得するバイトのようで、お金的に損してしまうバイトもあります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加