自分さえよければそれでいい!人の仕事を盗み取る為に近寄る女性

仕事を覚えたくて、
できる人のノウハウを知りたくて近寄ってくる人を見かけます。

私もできるなら
稼ぎ方や 仕事の成功ノウハウを教えてもらいたいです。
でも教えてもらうにも、
だましたり、盗み見たり、
相手に迷惑をかけたりしてまで、
自分のものにしていいのか?
と立ち止まってしまいます。


しかし、そんな他人のことはお構いなしに
是が非でも、
悪になろうとも

自分の欲望の為、自分の成功の為に

なりふり構わない人もいます。

その人達に言わせれば

「そんな甘いこと言っているから、
あなたはいつまでたっても貧乏なんだよ」

と言われそうです。

スポンサードリンク

【人の良さそうな先輩のノウハウを盗むようなずるい女性】

・仕事を覚える為に、人の良さそうな実力者を狙う人

営業の仕事をしている
元学校の教員の30代の女性がいます。
きつめの顔月のやや美形の女性です。
人の良さそうな年配の男の先輩に近寄っていって、
ノウハウを根掘り葉掘り聞いているのです。

その人も 親切に教えています。

年配の男の人は
人の良さそうなゆっくりと話す穏やかな感じの人で、
下心がありそうな人には見えません。
でも本心はわかりません。

外観では人の本心はわかりませんから。
しかし、

この人は 他の人にも親切
やさしく教えてくれる先輩だそうです。

最近入って来たその30代の女性は、
営業の方法、仕事の取り方、
実際にどうやって仕事を取ればいいか
ひっきりなしに聞いてくるのです


ターゲットを絞ったように
その年配の人のノウハウを
すべて自分のものにしようとしてきます


仕事中も何度も、
電話でもしつこく聞いてくるというのです。


ずるそうな女性に見えました。

私には,
その女性の顔つきや
話し方、動作が
ずるそうな感じの人に見えていました。


・同情を買うようなことも言う

「私は3人の子育てをしながら、
働かなければならなくて大変なんです。」
「小さい子供達も、

「ママは頑張っているから 僕たちのことは平気だよ」
「頑張って仕事して」

と言うんです。」  と話すのです。
そうか、そんな、頑張っている人に対して
私は、応援できない

自分のねじ曲がった心が納得いきませんでした。

その後
旦那も子供達も、働くことを理解してくれて、
家族が応援してくれています。」

「子供の面倒は僕もみるから、
仕事していいよって言ってくれるんです。」

あれ?旦那さんいたの?

シングルマザーだとかってに勘違いしていました。

でも、旦那さんは稼ぎがないのか?

「あの人の旦那、○○業をやっていて、
 稼ぎもあってきちんと働いているみたいだ」

と事情を知っている人が教えてくれました。

なにか、誤解しそうなことばかり言っているようです。

いつの間にか営業もできるようになり
歩合で「今月は20万しか稼げませんでした。」
と言って

急に仕事が取れるようになって来たのです。


さらに何かの不労所得も

他に30万円あるそうです。

びっくりしました。

元教員で、
心理学も学んでいるのか
同情を買うようなこともいいます

間違ったことは言っていないのでしょうが、
聞いている方が
勝手に誤解していると言えばそうなるかもしれません。

うまい表現をしているようです。

話を持っていくのがうまいし、
言葉巧みに
周りも
見方にしようとしているようにしか見えませんでした。


・懸命に努力している若い人を応援したくなる

話し方やそぶりを見ていても図々しそうな女性でした。
私は嫌いでした。
その女性は数か月で、

他の先輩の営業成績に追いつき、
その後すぐに越していきました。


その人のいい仕事のできる年配の人は、

彼女が、いつも いつも聞いてくるし、電話してくるので、
自分の仕事ができなくて大変だった。」

と他の上司との会話でにこやかに話していました。

その上司が
「どうして、そんなに教えてあげたの?」
と聞くと、

だって一生懸命だったから、なんとかしてあげたい、と思ったんです。」
「自分もそういう時があって教えてくれた人がいたから、
今度は自分が教えてあげようと思いました。」

高齢になってくると
懸命に努力している若い人を応援してあげたくなるようです


一生懸命に頑張っている人を応援したくなります。
そう言う気持ちになります。

しかし 彼女は一生懸命に、
人のいい年配の人を 利用しているようで
私は好きになれませんでした。

どうしてもずるそうに見えてしまうのです。

見方を変えれば、彼女も稼ぎたくて
懸命に自分の仕事を先輩にかじりついて、
教えてもらっている

と思えますが、

なぜだろう?
私は、そういう人の良さそうな人に、へばりついて

他人を利用し
他人の努力で見つけた技術やノウハウを
盗み取るように見える彼女を

よく思えないのです


そういうのを、懸命な努力とは思えないのです。

彼女は今、
自分の事業も持っています。

旦那も立派な仕事をしています。
お金も
仕事も 子供にも恵まれ  成功者に見えます。

スポンサードリンク

【自分の成功の為なら他人のことはどうでもいいのか?】

・甘いことを言う自分を反省する

仕事でも遊びでも、覚えたて、
始めたての時は何も知らないから
誰かに頼って仕事を覚えたいと思います。


できれば、手取り足取りなんでも教えて欲しいです。
職場には親切に教えてくれる先輩もいれば、

教える立場にあるくせに少しも教えてくれず、
わからなくて作業が遅れたり、

失敗したりするとすごいケンマクで怒る人もいます。

誰でも、

 わからないところがあれば、 先輩に聞きたくなります。

実力もあって親切に教えてくれる人にすがりたいです。

でもそんな人におんぶに抱っこして、
その人の迷惑になるようなことや

その人の作業時間や
自由時間まで

自分の欲望の為に 使わせてはいけないと思います。
良心がブレーキをかけます。

さらに、そういう人の良い親切な人が、
努力で得た知識や技術を
盗み見るようなことをして いいものだろうか と思います。

今回の人は、してあげたと

思うのでいいかも知れません
利用されたようにしか見えませんでした。


私が
彼女より仕事が劣るので
ひがんでいるところもあります。


仕事は彼女の方が
完全に出来るし  稼ぎもたくさんあります。


どうしても仕事ができるようになりたかった
と言っていました

他人のことなんか考えている余裕はなく
その位、情熱があるということか、
それだけ真剣なのか、
どうしても仕事を覚えたかったのか、
どんなことをしても成功したかったのか
そういう気持ちになると、
自分のことしか見えなくなるのかもしれません。

自分がおぼれているとき、
浮いているものなら
何でもつかんでしまうのと同じなのでしょうか?

自分が甘いのか?
こうゆうのってどうなんだろう?
と考えさせられました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加