正社員とアルバイトの違いは、バイトは給与が少なく保障がない!

【アルバイトと正社員の違いを考えて】

・世間がバイト業を認めない!社会的身分もなく、解雇も一番最初

アルバイトで働いている人にはそれなりの理由があると思います。
次の仕事がなかなか見つからないので、見つかるまでの間だけ、臨時に働く場合、
他にやることがあるので、今は正社員のように仕事に集中でなき場合、
夜学に行っている場合、
色々な仕事をしてみたい場合など
色々あるので、 正社員として仕事に集中できない人もいると思います。

しかし、社会がアルバイトの人を認めてくれません。

アパートを借りるにもアルバイトだと貸してくれないのです。
人は、何かの時に必ず職業を聞いてきます。
人は職業を持ってないと生きてはいけないもので、
その仕事がはっきりとしてないと何をするにもスムーズにいかないのです。

アルバイターという職業は認められません。
クレジットカードも、会員制のお店も利用できません。

お付き合いをする場合にも、相手方の親に職業を聞かれ、アルバイトをしているというと
「いい歳して、そんな社会的に不安定な人はよしなさい」
というのが普通だと思います。
親としては娘のことを心配するのは当たり前のことだと思います。

正社員でなく、アルバイトが職業の場合、社会的に色々な方面で難しい立場になります。

スポンサードリンク

・アルバイトは給与も少なく、ボーナスも退職金もない

アルバイトも正社員も ほとんど同じ作業をする仕事もある と思います。製造工場などでは、全く同じでした。電気工事でも、販売員でも同じだと思います。
同じような仕事をしても正社員の給与に比べ、アルバイトは格段に安い のです。

ボーナスもないし、退職金もありません。

せっかく働くのなら、正社員の方がいいに決まっています。
ですが正社員になれない理由もありますから、
アルバイトの利点を最大限に生かして、
早く、きちんと正社員になるなり、自分の職業見つけることが、生活を楽にする為には必要です。

仕事の責務や負担も正社員よりも軽い筈なのに、

経営者は
「アルバイトだからと言って甘えは許さない、正社員と同じようにやってもらいたい。」
と言います。

それならば、正社員なみに、給与も払いボーナスも支払うべきだ と思うのですが、
そこは違います。
経営者こそ、バイトやパートに甘えているのです。
アルバイトを自分の都合のいいように利用しているだけです。

主婦などは、家事もやり、家庭の事情もあってアルバイトやパートをやっている場合があるので、フルタイム働ける正社員になれないので仕方がないと思います。

バイト、パートならむりして、拘束される必要もないと思います。

経営者のいいなりになって残業したり、不当に負担の重い仕事をやらされることもない筈です。
辞めることも自由です。

バイトのハンディを有利な方に持っていかないと、バイトの意味がありません。

会社は仕事がなくなった場合、先ずアルバイトの人から先に解雇します。
アルバイトは会社からもそういう扱いを受けてしまう立場なのです。

目的があってアルバイトをやっているのだから、残業や休日出勤など時間に拘束されることなく働けばいいと思います。

バイトの弱い立場でなかなか勝手はできないでしょうが、
正社員とは違うのですから自分のこともわかってもらうには主張しなければなりません。

やりたい仕事先が見つからなくてバイトしている人は、いち早く正式な仕事場を見つけ
目的があってアルバイトをやっている場合には、目的を達成させ、早く自分の道を見つけるべきです。

アルバイとして働くことは、金銭的なこと、福利厚生のことも正社員に比べ、 悪いですが、
正社員をしない理由や正社員より給与が安いことを考えて、もっと自由に気楽に仕事をしてもいいかも知れません。

スポンサードリンク

・アルバイトは保障も有給もない。年を取ったら就職先がない!

アルバイト時代の若い時は、社会保障なんて全然考えていませんでした。親が散々忠告していてもうるさく聞こえるだけでした。

私よりも早く会社員になった友人達が、会社を辞めて、しばらく仕事をしないでいても焦っている雰囲気がなかったことがありました。

友人達は、定期的にハローワークに行っていたのです。
ハローワークに定期的に行っているとお金がもらえるというのです。(失業給付金)
さらに呼びだされて仕事を紹介してくれると聞いて驚きました。
私にはハローワークの職員は仕事を全然紹介してくれません。
それどころか、職安の求人募集カードから勤務してみたい会社を見つけ、連絡してくれるように頼むと、
「なんで前の会社を辞めてとか」、
「アルバイトばかりして、今度はきちんと勤めるように」とか
「少しは我慢しろ」とかうるさいことを言って紹介を渋る職員もいるのです。
なんで友人達は斡旋してもらえるのか?と不思議でした。

友人達は「紹介せれても、ろくなところじゃないよ」と言っていましたが、
私とは全然待遇が違うのです。

さらに何でお金がもらえるかと不思議でした。
あとでわかったのですが、友人達は今まで正社員で勤めていて、失業保険に入っていたからです。
そんな制度があるのも知りませんでした。

失業保険に加入していると、失業中は、何か月間かは、失業給付金がもらえ
その時に再就職させる為にハローワークの職員が仕事を勧めてくれる のです。
勤続期間が短い場合やアルバイトで働いていたのでは雇用保険には加入できなかったようです。
アルバイトで働いているとそういうハンディもあります。

将来の生活のこと、貯金、結婚、万が一のことを考えるとアルバイト業は辞め、
早く正社員や経営を考えるべきです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加